長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

冬はもうひとつのお仕事(松代地区 水嶋)

LINEで送る

2023年1月10日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは
松代地区の水嶋です

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

この年末年始はもうひとつのお仕事である
スキーインストラクターをしていました

世間は自粛からウィズコロナへと変わりました
それに伴い、
スキー場には外国人のお客さんが戻ってきました
それと、
小学校スキー教室が、昨年までは自粛で中止となっていたため、
今シーズンは、高学年でもスキーが初めてという子が多い気がします

戸隠.jpg

冬仕事(松代地区 坂本)

LINEで送る

2023年1月 6日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは。松代地区担当の坂本です。

新年あけましておめでとうございます。
今年は、地域おこし協力隊として迎える最後の年となりました。
退任後も定住して生活できるように、しっかりと活動していきたいと思います。

昨年の仕事納めは、豊栄で葡萄栽培を行っている高齢農家さんのお手伝い。
85歳にもかかわらず、僕と同じ面積を1人で管理していて、もう脱帽です!!

IMG_2989.jpg

35歳 単身移住 ~五穀豊穣を祈る注連縄づくり~(篠ノ井信里地区 木村)

LINEで送る

2023年1月 5日 | 活動内容:移住・交流 |

2023年が明けました。 今年も新年を無事に迎えられたことに感謝です。

スキマ時間があれば、ひたすら注連縄を作っていた12月。

お世話になった方のところにも無事に納品し、すべて作り終える頃には、腱鞘炎の一歩手前。

注連縄づくりに、我が家に遊びに来てくれた友人たちにも感謝です。

23-01-04-20-25-57-968_deco.jpg

地域の社会実験「いもいリビングらぼ」

LINEで送る

2022年12月27日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは、芋井地区の地域おこし協力隊の岸豊です。

今回は、芋井地区ならではの住民自治の取り組み「いもいリビングらぼ」についてご紹介させていただきます。

さてさて、長野市には、全国の他市町村とは異なり、特殊な自治活動の仕組みがあります。住民自治協議会という組織です。十数年前に作られた長野市の独自自治システムで、市のお金と権限を地域に委ねるので、地域住民が主体となって、より地域にマッチした住民自治を行おうというものです。

k1.png

↑いもいリビングらぼの会合の様子

長野市には、芋井地区を含め、全部で33地域の住民自治協議会が存在します。

ですので、長野市の公助(税金を使った行政サービス)は、市役所&支所に加えて、住民自治協議会が提供する福祉サービス(福祉自動車の配車)などを含めて提供されています。

ところがです。日本の社会構造は、65歳まで働くことが当たり前に。すると、先の住民自治の仕組みは、60歳退職組の活躍を前提としていたことから、特に中山間地域は、恒常的な人材不足を抱えていることから、折角の仕組みも当初の目論見通りには機能しないジレンマを抱えるようになりました。

こうした地域事情をとらまえて1年前に芋井地区で発足したプロジェクトが、「いもいリビングらぼ」です。

「リビングらぼ」は、1990年代に米国で発祥したものとされ、「Living(生活空間)」と「Lab(実験場所)」を組み合わせた概念で、生活者視点に立って新たなサービスや商品を生み出す場所であったり、一連の活動の事を指すそうです。2006年以降に西欧で活動が広まり、国内でも、行政、研究機関、企業が運営主体となった取り組みが生まれているそうです。

芋井地域の自治活動をより活発に推進するためには、従来の定年退職組の世代に住民自治活動を委ねていたのでは限界がある。もう少し、現役世代の人たちが住民自治活動に介入してもらう必要があるとの判断があったようです。

実際、「いもいリビングらぼ」では、何が行われているというと言いますと、2カ月1回程度の会合と、地域に必要な生活のミニ実験のようなものが催されています。

k3.png

これまでで最も華々しかった活動の一つは、6月に開催された「草刈りバスターズ」というイベントです。これは、地域の共助(相互扶助)で行う地域の草刈り行事の維持が困難になっているのを、域外の人たちに手助けしてもらえないかーという試行実験でした。

実際には、芋井地区住民自治協議会で草刈機を用意し、座学で草刈機のイロハを勉強していただいた後に、広瀬ふれあい公園の草刈りを域外の転勤族のサラリーマンの皆さんなどに手伝っていただきました。

k4.png

草刈りを終えた後には、淡竹の味噌汁やキッチンカーによるカレーの振る舞いなども行われ、N H Kさんにも取材していただき、全国放送にも紹介されました。

k2.png

らぼでは、いろいろな事が話題になり取り上げられていますが、最近は、中山間地域の最大の課題である過疎対策として、芋井小学校の存続問題に取り組もうかという動きも出て来ています。

小学校が無くなってしまうと、子育て世代の人たちの居住場所として敬遠される地域になってしまうという危機感があるからです。既に、芋井地域には中学校は閉校となり、小学校も複式学級になっています。芋井小学校が存続して地域の活力を維持して行くためには、小規模特認校(特色ある教育を展開して、学区外からでも通学できる制度)の導入なども期待されます。

いもいリビングらぼは、域外の方でも参加できる自治活動です。興味のある方は、芋井地区住民自治協議会にお声をかけていただければ、飛び入りの参加もウェルカムです。

目指せ☆地域に愛される桃娘!〜川から始まる物語〜(川中島地区 鈴木)

LINEで送る

2022年12月23日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!

川中島地区、地域おこし協力隊の鈴木です。

さむ〜い日が続いています。

外を歩くと、桃の木たちも寒さに耐えて冬を越す準備を整えているようです。

IMG_6010.jpg

ちょっと可愛いですね(笑)

毎月、住民自治協議会の地域振興部会の会議に出席させていただいています。

メンバーの皆様は、それぞれご自分のお仕事を終えてから集まって、川中島の桃をどうPRするか、遊休農地をどう活用するかを熱く語り合っています。

桃の生産者の方が多く、まだまだ知識の浅い私には分からない専門用語も多いですが、とっても勉強になります(*´꒳`*)

桃のPR方法や売り方、加工方法なども含めて、みんなものすごく前向きに意見を出し合っています。

メンバーみんなで品質の良い桃を作って、それをみんなで売っていく...夢が広がって素敵ですね♪

今後の活動がどう広がっていくのか楽しみです!

そして個人的にお借りした犀川の河川敷の畑ですが...徐々に土地が増えています(笑)

枯れた胡桃の木や桑の木が放置してあったり、3〜4年耕作していなかった土地など、なかなか整地しがいのある土地です。

何年も放置された土地からは雑草の種が飛んできたり、虫が増えたり、癒しの景観が悪くなったり...なんとかしたい!してほしい!と思っている人がほとんど。

土地の所有者の方にお話しを聞いても、どうにかしたい気持ちはあるけど、自分では手が回らず困っていたそうです。

ちょうど私の借りた畑のお隣がそんな現状だったので、旦那さんと相談して思い切ってその放置された土地も貸していただきました!

ノコギリで木を切ったり切り株を運んだり、木を根っこから掘って抜いたり、背のたか〜い草や残された大量の不燃ゴミと格闘する毎日。

なんとか今年中には耕運して来春使えるように準備を進められそうです。

IMG_5753.jpg

IMG_5752 2.jpg

↑Before

IMG_6247.jpg

↑After

写真だと分かりにくいけど、すっきり綺麗になりました〜

そして河川敷で作業をしていると、本当にいろいろな方とお話しができます。

河川敷に畑を持つ方は週末だけ農家、家庭菜園として、心の癒しとしてなどさまざまで面白いです( ´ ▽ ` )

野菜の栽培方法など細かく教えてくれたり、苗を分けてくれたり、立派に育ったお野菜を分けてくれたり、農業の大変さを語ってくれたり、ただただ楽しく世間話をしたり...

名古屋に住んでいた時には、ご近所さんとの会話なんてなかったので、なんだかほっこりしますね。

畑を借りてから植えたのは、本町の師匠からもらった玉ねぎの苗、畑の前任者からもらったエンドウの種、畑仲間からもらった春キャベツの苗、畑のお隣さんから分けてもらったいちごの苗(*'▽'*)

いちご.jpg

ぜんぶいただいたものです!笑

本当にありがたく、とっても嬉しいm(_ _)m

そして余談ですが、今里の師匠に連れられて、大洞山の雪山登山してきました!笑

超初心者の我々夫婦をフォローすべく、4人の登山プロフェッショナルに同行してもらう高待遇。

出発地点は10cmくらい、頂上付近は30cmくらいの積雪。

IMG_6274.jpg

IMG_6280.jpg

川中島はほぼ雪ゼロなのでびっくりでした。

良い天気に恵まれ、穏やかな登山日和♪

登ってみると驚きの急斜面!

滑りながらも滑落しないように最新の注意を払いつつ必死の登山。。。

登ったり降りたりは前を行く師匠の足跡を辿るのに必死でしたが、景色とおにぎりの味はやっぱり最高でした(*´꒳`*)

大変なことは多いけど、わくわくすること嬉しいことも多く、夢広がる毎日です!

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
越智 健三 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

年間アーカイブ

2023年 [13]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ