長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「木原 貴之」の記事一覧

林業士のあるべき姿とは?(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2021年7月14日 | 活動内容: |

針葉樹をいかに大量に消費・活用する方法について悩んでいる協力隊員は一体誰か。そう、私です。

若穂地区OB大野さんのお仕事をさせていただいた際、その対価というわけではないですが伐採した木を薪用にもらって帰ることがあります。
今までトータルで約15立米ほどもらってきたのですが、比率は針葉樹と広葉樹が半々くらいでした。
しかし今月は杉の伐採ばかりで約4立米ももらって帰ってきています。
「鬼無里だって邪魔な杉がたくさんあるんだ、なんでわざわざヨソから持ってくる?」と怒られそうですが、木を伐る行為は言うほど簡単な話ではないのです。
伐るための段取りをせずタダで手に入るものを無駄にはしたくないですし、釣った魚を美味しく食べるように伐った木は自然の恵みとしてありがたく利活用するべきだと思っています。

kihara20210714001.JPG

大望峠の景観(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2021年6月14日 | 活動内容: |

ここ最近、「もしかして何か病気かも?」と少し不安を感じている協力隊員は一体誰か。そう、私です。


先日朝起きて朝食の準備をしようかと思ったら、見えている部屋全体が右回りに天地返りするようなひどい眩暈と妙な発汗と吐き気に「えっ...ちょ...待っ...」と思いながら崩れるように座り込んでしまいました。
耐え切れずベッドに横になって安静にしていたら、夕方には何事もなかったように普通に動けるようになったのですが...。
まぁそれなりの年なのでガタがきてるんでしょう。ネットで調べてみた限りは「良性発作性頭位めまい症」じゃないかと思うのですが、また同じようなことがあれば病院行ってみます。

 

kihara20210614001.JPG

本当の鬼無里はどっち?(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2021年5月17日 | 活動内容: |

ここ最近、「引っ越しするの?」とよく聞かれる協力隊員は一体誰か。そう、私です。

薪やその原木を置いたり、伐採作業で使う道具などを保管するために自分の住んでいるところとは別の集落にある空き家(と言うより敷地と倉庫)を借りました。

そのせいだと思うのですが、最近よく近所の人から「引っ越しするの?」と聞かれるようになりました。

借りたことをそんなにあちこちで話したつもりもないし、なぜそんな噂が広がったのでしょうか・・・?鬼無里の情報網恐るべし。

ちなみに今住んでいるところは少々古いアパートで狭いものの、オール電化でプロパンガス代が節約できるのため、当面引っ越しする予定はありません。

kihara20210517006.JPG

どうする?修理すル!(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2021年4月14日 | 活動内容: |

20年近く前に流行った消費者金融のCMをなんとなく思い出してしまった協力隊員は一体誰か。そう、私です。

自分のミッションは「薪活」だけでなく「有害鳥獣対策」も含まれています。
今までたまにやってはいたものの、たいした成果もないのでなかなか積極的ではなかったのですが、今回薪置き場として借りた場所が山のすぐそばなので、試しに箱罠を2つほど仕掛けてみました。
最初は箱罠の中にエサのリンゴを投げ込んでおいたのですが、数日後にはエサだけ忽然と消えていて、薪の山の上にフンをしていった失礼な奴がいると憤っていました。
その後はエサのリンゴに針金を通して吊るしてみたところ、見事にかかってくれました。

nanatumuro_tanuki.jpg

あれから10年(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2021年3月15日 | 活動内容: |

東京での生活を続けていくことに疑問を持ち始めたのは10年前だったと気が付いた協力隊員は一体誰か。そう、私です。

2011年3月11日14時46分、仕事で客先に行くためJR山手線で品川から新宿へ向かう途中でした。

渋谷駅手前で電車が急停車したと思ったら、車窓越しに見える建ち並ぶビルが今にも隣のビルにぶつかりそうなほど尋常じゃない揺れ方をしていました。

その後電車が動くことはなく、車両から降りることができたのは地震発生から約3時間後。

「どうやって帰ろうかな...。明日大丈夫かな...。」と、翌日はその時住んでいた埼玉から東京の実家近くのアパートに引っ越すことになっていたため、引っ越し業者が来てくれるかを心配しながら渋谷駅のホームに向かって線路をトボトボ歩いてました。


渋谷駅から歩いて国道246号線に出たらいつも以上に車で大渋滞、公共交通機関が完全にマヒしているため、通り沿いにあった自転車屋さんの自転車がほぼ完売しているという異常な状態。

歩道も人で溢れかえり、なかには会社で支給されたであろうヘルメットをかぶった人たちがあちらこちらに見受けられました。

結局、渋谷から赤羽まで歩いたところでやっとバスに乗ることができたため、何とか日付が変わる前に帰ることができたものの、埼玉での最後の夜をいろんな不安と悩みを抱えて過ごしたことを今でも鮮明に思い出します。

onidoma.jpg

1  2  3  4
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]

松代豊栄
坂本 賢二 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]

七二会
井上 格 [記事]

戸隠
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡
佐々木 健司 [記事]

中条
藤原 祐一 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川
宋 裕光 [記事]

隊員OB・OG
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

年間アーカイブ

2021年 [61]

2020年 [64]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ