長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「大野 雅和」の記事一覧

カン違い【若穂大野】

LINEで送る

2019年12月27日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
以前は管理するほどの予定がなかったので楽でしたが、
最近は手帳がとても重要になりました。
来年はどんなのにしようかと見比べながら選ぶ。
(110円なので必死に悩むほどの選択肢はありませんが)
カバーの横にちょっとしたメモを入れられるジップ付きのヤツ、
便利そうなので購入し、カバンの中で散らかった紙類を入れてみる。
「こいつぁいいや!」試しているうちにプラの部品が勢い余って抜け落ちた。
しかも閉まったままで、ポテチの袋を開けるが如くtryするがtoo tight!
メモを救出するために泣く泣く刃物を入れました。
「お前は子供かっ!」自分自身にツッコミを入れずにはいられない出来事です。
DSC02359[1].JPG
【ひと文字も書かずに...人生はトホホなことが9割だと再確認しました】

買い物【若穂大野】

LINEで送る

2019年11月27日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
今月初め、朝早くに市内の野球場へ行きました。
次女の幼稚園の鼓笛隊が開会式の行進を先導してました。
前回の演奏時には太鼓を叩いていたので懸命に探したが発見できず、
よくわからん間に事は無事に終わっていました。
娘に問い正すと「私は今回メロディオンだったし!」と言われました。
普段きちんと会話をしていると思っているのは親だけです。
DSC02292[1].JPG
【人の子はおろか我が子をも見失う大失態、広角でごまかし乗り切る算段】

災い【若穂大野】

LINEで送る

2019年10月30日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
地元の人達には普通の事かもしれませんが、
人生で4回目のお昼ご飯におやきのみという日がありました。
生地が分厚く中身もずっしりなので、思った以上にお腹に入らない。
これではもうラーメンとチャーハンは完食できないかも...
信じたくはないが、老眼疑惑と同じくらい加齢を感じる出来事でした。
DSC02239[1].JPG
【若穂綿内街道沿いのおやき屋さん、久々に食べたが美味しかったです】

儲け話【若穂大野】

LINEで送る

2019年9月30日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
地元の夏祭りでくじを引き、宝くじを1枚手に入れた長女。
当たったら何しようと盛り上がっていた女3人(三女を除く)、
冷めた態度で会話にかかわらずにいた私。
この世は何が起こるかわからないものです。
DSC00861[1].JPG
【あの紙切れが何でこれらになるのか、本人はイマイチ理解できていない】

私は今まで一度も買ったことがありません(ハズレ馬券は相当買ったが)。
「どうせ当たらないよぉ、当たるわけ無いぢゃん!」などという
消極的な理由ではありません、万が一にも当たったら困るからです。

92【若穂大野】

LINEで送る

2019年8月28日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
先日うちの夫人が体調を崩してしまい、安静にしていました。
きっと最初は母の身を案じる様な素振りをしていたでしょうが、
途中から「なんだか今日は怒られないぞ」思ったであろう三女。
私が家に帰るとこんな感じで、母親の横で昼寝をしてました。
DSC00818[1].JPGのサムネイル画像
【物があるから散らかるが、無ければずっと1対1。難しい采配です】

1  2  3  4  5  6  7
ページトップ