長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「若穂」の記事一覧

芝生の代わりにクラピア(若穂 越前屋)

LINEで送る

2019年9月 9日 | 活動内容: |

お盆が過ぎて一気に秋めいてきたと思ったら、また連日30℃の残暑が厳しい若穂です。

そうは言ってもやっぱり暦の上では秋。夜になると涼しいというか少し肌寒いくらいで、暖かい布団が気持ち良い季節です。

さて本日のお題は"クラピア"みなさまクラピアって知っていますか?
これ植物の名前です。芝生(しばふ)はしってますよねお庭やゴルフ場の緑のあれです。

長野に移住してきて気軽にできるようになったのはガーデニングです。以前住んでいた川崎では庭付きの一戸建てなんて夢でした。

しかしの長野で庭付き一戸建ては決して夢ではありません。すごーい田舎なら家+畑+山が無償で譲り受けなんて話もあるくらいです。ほんとに。

こちらに移住して広い庭の家に越しました。せっかくの広い庭をきれいにという事で、先ほどのクラピアが出てくるわけです。

IMG_7100.JPG

92【若穂大野】

LINEで送る

2019年8月28日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
先日うちの夫人が体調を崩してしまい、安静にしていました。
きっと最初は母の身を案じる様な素振りをしていたでしょうが、
途中から「なんだか今日は怒られないぞ」思ったであろう三女。
私が家に帰るとこんな感じで、母親の横で昼寝をしてました。
DSC00818[1].JPGのサムネイル画像
【物があるから散らかるが、無ければずっと1対1。難しい采配です】

夏野菜の夏(若穂)

LINEで送る

2019年8月 9日 | 活動内容:活動内容 |

こんにちは若穂地区の越前屋です。
梅雨のときにはニュースで「今年は記録的な冷夏になるかもしれない」なんてやっていましたが、
先週今週と連日猛暑な若穂です。さすがに日中36℃くらいになってしまうと外での作業は死の危険と隣り合わせな状態になってしまうので無理はしません。
でも元気なお日様でスクスク育つのは夏野菜たちです。

毎年の恒例で私も「いいかげん学習しろよ!」と自分に言い聞かせていることがあります。
それは食べきれないキュウリやナスの苗木はホドホドにということ。

毎年春になるとやっぱりウキウキして野菜苗をたくさん買ってきてしまうのです。
しかも収穫の時期になるとご近所さんや近所じゃない知り合いからもナスやキュウリをいただける。
しかも自分の畑で作っているよりも良い物を頂くので、何かとそっちを優先して食べるようになってしまいます。

そんな状態がでてくると自分の畑で収穫期を逃したお化けキュウリやナスがどんどん出来上がってします。もったいない、、、

IMG_7024.JPG
●収穫期を逃したお化けキュウリたちの図●

ということで来年こそはキュウリとナスの苗は少しにするぞ!というか植えなくていいよね?

どうする、この夏【若穂大野】

LINEで送る

2019年7月30日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
先日うちの三女が誕生日を迎えて2歳になりました。
上に姉が2人いるからなのか、とてもよくしゃべります。
長女がなかなか食べさせてもらえなかった甘い物もこの通り。
世の中ではあらゆる事が低年齢化しています。
DSC00814[1].JPG
【今回夫人はアイスケーキっぽいのを制作、人形はおもちゃ箱から来た】

2019●保科の郷●秋祭り開催決定(若穂) 

LINEで送る

2019年7月10日 | 活動内容:活動内容 |

こんにちは若穂地区の越前屋です。
若穂という地名は比較的新しくできた地名で昔の綿内村のワ、川田村のカ、そして保科村のホ。それぞれ三つの村の頭文字を取ってワカホ=若穂という地名が生まれました。その三つの地区でも一番田舎、、、失礼。自然豊かな地域が保科で私も正確には若穂の保科地区の地域おこし協力隊員となっています。

この若穂でも田舎、、、失礼。自然豊かな保科がいま熱いのです。
保科の若者が集まりNPO法人【保科の郷】を立ち上げたのが一昨年。昨年は夏祭り予想300人→実際2500人動員!!

秋祭りは二日間で9500人!!動員とを大成功させ今年は更にパワーアップした祭りが企画されています。

image1.jpeg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
ページトップ