長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

暑くなってきました(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年5月22日 | 活動内容: |

こんにちは。寒い方が得意な若穂地区協力隊の北村です。

花の時期を終え、周辺は青々としています。四季を感じられる環境は最高です。

今年は凍霜害の被害は少ないようで、存分に結実しているそうです。

が、単純に喜んでばかりもいられず、どの果樹も摘花・摘果の作業が必要で、これにより栄養分を実に集中させ、より大きくより甘く育てます。

つまり猫の手も借りたいほどの摘果三昧です。。

数ヶ月前に剪定した樹も実を付けているので、そんなに悪くなかったのかな?とか思いつつ、

実際には青々と景色が変わりすぎていて、日当たりとか作業性を心配しながら切っていたあの頃どんな剪定をしてたかすら思い出せません。

果樹の種類や品種による違いや樹の状態による違い、環境の影響などもあり、一筋縄ではいきません。

覚える事も多く大変といえば大変ですが、なんやかんや樹は育ちます。

日々学ぶことが多く、自然の中での仕事を楽しんでやっております。

IMG_2181.jpeg(りんご)

IMG_2440.jpeg(桃)

IMG_2494.jpeg(プルーン)

IMG_2492.jpeg(摘果して落ちたプルーン)

ところで、信州って涼しいと思われている方も多いようですが、同じ日本、普通に暑いです。何なら昼間の気温は高いぐらいで日差しも強いです。

この夏も高温見込みのようなので、水分補給をして熱中症にはくれぐれも気をつけていこうと思います。

フジ(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2024年5月20日 | 活動内容: |

明日5月21日の誕生花「藤」

20240519_130125_0000.jpg

花言葉は「優しさ」「歓迎」「忠実」「決して離れない」「恋に酔う」

「藤」は「不死」の花といわれ縁起がよい花とされ、「延命長寿」「家運繁盛」「子孫繁栄」の象徴といわれます。

また、香り高い藤の花は奇跡や幸運を引き寄せるという言い伝えがあり、人に害をあたえるものや、悪霊などを取り除く効果があるとも言われています。

 

春先甘く爽やかな香りを漂わせ、正に"藤色"の花びらが風に舞い散る様子から「吹き散る」といわれていたものが変化して「藤(フジ)」と」命名されたらしい。(諸説あり)

 

コチラはりんごの中でも最もポピュラーの品種「ふじ」


IMG_1484.jpg

この"ふじ"の由来も諸説ありますが、
初代ミス日本の山本富士子さんから命名されたらしい。

芽吹き(戸隠地区 加藤)

LINEで送る

2024年5月17日 | 活動内容: |

こんにちは。
戸隠地区の加藤です。

戸隠も4月はよいお天気が続き、畑も田んぼも土が乾いてしまいました。
5月になってやっと待ちわびた雨の日が増え、田んぼも畑も潤い始めました。
雨上がりは畑の様子を待ってよーいドン!
一斉に畑に飛び出していくのが習慣になりました。
4月に植えたじゃがいもも無事芽を出してくれて、雨が降るとぐうんっと大きくなります。
品種で育ちにくさがあるのかと思いましたが今のところはどれも順調です。

野菜の苗も水稲の苗もぐんぐん育ち、育苗ハウスも新緑の緑一色。
庭木の紫陽花なども新芽が伸び大きな葉が開き始めました。

085854.jpg
写真は先日地域の皆さんと行った味噌作りの一コマ。
初めての米麹作りはひとつひとつに感動して思わず声を出してばかり。(恥ずかしい)
こういう経験ができることはありがたいですね。

1年+5ヶ月目(若穂 越智)

LINEで送る

2024年5月15日 | 活動内容: |

皆様こんにちは。

5月も丁度今日で真ん中、あと2週間もすれば今年も半分終わり、、時間の経つのは本当に早いですね。

ついこの間桜が咲いたと思っていたら直ぐにGWがやってきて
気が付いたらそれから1週間、この一月程は怒涛の勢いで過ぎていきました。

この一カ月の私の活動内容をざっくりと書くと

桜開花→食堂繁忙期約1週間
僅かな静寂→GW突入
GW後半に保科の郷主催マジック&プロレスショー(特製弁当40食)
GW開け→新メニュースタート
(この間にちょこちょこ畑仕事)

久しぶりに体がいくつあっても足りないそんな濃密なひと月を過ごしておりました。

食堂が忙しいのは良い事ですがここに載せるような内容でもないのでとりあえず割愛して
GW後半の5月4日(土)さとやま食堂の経営母体であるNPO法人保科の郷主催による
信州プロレス&マジックショーが開催されました。

・信州プロレス‥長野を拠点に活躍するプロレス団体で代表は県議会議員の
        グレート無茶さん。
        私もこちらに移住してくる迄知りませんでしたが地元の
        方々にはとても人気なご当地プロレス団体です。
        食堂宛てにサインもいただきました。

信州プロレスは今回畳の上での興行という事もありバタバタと本格的な激しい感じではなく"コメディVer."
子供も楽しんで見れるギャグも交えての内容で観客へのサービス多めな内容でした。4BF8F611-F190-4D1A-935F-8D1E82D177F1.jpeg

マジックショーは若穂・保科地区出身の峰村健二さんという世界的に活躍をされているマジシャンの方で
NPO会員の方のご兄弟という事で今回特別に出演オファーを引き受けていただきました。
指の動きが精密機械の様でさすがはプロのマジシャンは違う、とNPOの代表も唸りながら
舞台袖へカンニングしに向かって行きました。

0668E4FD-1941-4E97-8B1B-762CF0A3B2C5.jpeg

本当はチケットを購入しないとどちらも見れないのですが
さとやま食堂広報担当として特別にタダで見させていただきとても楽しい時間となりました。

信州プロレスの皆様、峰村健二さん本当にありがとうございました。

C3AF7090-B2EB-485A-A6F1-5DE66D69D504.jpeg

話変わって自身の畑ですがこんな感じのアーチ型支柱を設置いたしました。