長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

大望峠からの景色は今日も綺麗です(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2020年3月25日 | 活動内容: |

桜の開花に関するニュースを聞くような季節になりましたが、ここ鬼無里ではまだ先の話です。
今年は雪が少ないと言いますが、先週(3/16)は午後の数時間だけで車の屋根にこんもりと積もるくらい降りましたし、今週末(3/28,29)は降雪の予報が出てます。

昨日(3/24)は薪の配達で戸隠へ行きましたが、開けた場所では風が強くて前が見えなくなるほど吹雪いていたので一時は遭難するかと思いました。
途中、スリップして横転している車を救済している現場を目撃したので無事に帰ってこられて良かったです。。。

20200316_070434657_iOS.jpg

りんごの剪定(中条地区 藤原)

LINEで送る

2020年3月25日 | 活動内容: |

中条の藤原です。

「コネなし。経験なしからの農業」第9回です。

DSC_0007.JPG

気温が20度を超える日から、氷点下になる日まで。気温差がヤバいです。

「この枝強すぎますかねぇ」

最近の僕の流行語です。何のことかというと剪定作業です。
「強すぎ」とは樹勢のことです。

樹勢とはそのまま樹の勢いのことです。
樹の勢いが強すぎると、美味しい実が成らない。無駄に樹がデカくなりすぎるなど、良くないことが起こります。

一般に、樹勢は若い樹の方が強くなりやすく、年数が経過すると落ち着いてきます。人間と似てますね。

特に中条をはじめとする西山地域では、土地が肥沃で樹勢が強くなりやすいため、樹勢を抑えるように剪定していきます。

今月は字が多めです。

 

信州新町は梅園の花が満開です!

LINEで送る

2020年3月20日 | 活動内容: |

 こんにちは。酒井です。

 昨今はコロナウイルスの影響で、各所のイベントが中止を余儀なくされるなか、信州新町でも3月末に予定されていた「ろうかく梅園花祭り」が開催中止になってしまいました。

90013446_198156088279860_8470830690705866752_o.jpg

満開の梅の花とろうかく湖。渓谷を抜ける清らかな風が気持ちよく本当に絶景です。

 イベントは、梅の花が満開に咲き誇るなか、信州新町の名物ジンギスカンを食べながら、ろうかく湖の畔で花見を楽しむものでした。信州新町にとって春を知らせる風物詩であり、地元の方々以外にも観光客や風景を撮影するカメラマンなど、大勢が参加するイベントだけあって肩を落とす人も多かったと思います。

 イベントは残念ながら中止になってしまいましたが、ろうかく梅園は変わらず奇跡のような美しさを魅せています。園内は自由解放されているので、個人でブルーシートを敷いて花見を楽しんでいる方もいらっしゃいます。

90596254_198156118279857_9126737441653260288_o.jpg

一級河川の畔で満点の梅の花を眺め、人通りも少なく静かで渓谷の自然に癒されます。地元民だけが知る、日本一の梅の花見スポットだと思います。

 今は、何かと自粛せざるを得ない状況ではありますが、ふと外に出てみれば確かに近づく春の息吹が感ることができます。よかったら、この春の訪れを「ろうかく梅園」で感じてみてはいかがでしょうか。

■「ろうかく梅園花まつり」Instagramアカウント 

たくさん写真が上がっているので是非チェックしてみてください。

■ろうかく梅園

住所:長野県長野市信州新町竹房(長野市街地から車で約30分)

 ろうかく梅園は、地元の梅農家さんが大切に守ってきた畑です。梅は信州新町の名物であり、古くから町を支えてきた産業でもあります。今年のイベントは中止になってしまいましたが、こうした文化が永く続いていくためにも、まずは大勢の方に触れて知ってもらいたいです。そして一度の中止にめげず、来年はまたイベントが再開されることを願うばかりです。

移住生活Ver2.1

LINEで送る

2020年3月15日 | 活動内容: |

こんにちは。

若穂保科のニシナカです。

新型コロナウイルスが非常に大きな問題となってきていますね。

オリンピックも開催ができるかどうか難しい状況みたいです・・・

ウイルス感染拡大だけでなく国民生活や世界経済への影響も深刻な状況で、

リーマンショックや震災を上回るのではないかとさえ言われています。

世界の株式市場もボラティリティが尋常ではなく大きいですね。。

最後のブログ(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2020年3月 9日 | 活動内容:移住・交流 |

とうとう、最後のブログになります。3/5に更新予約したのに、何故かされないので、おかしいと思ってみてみたら、記事が無くなってました。最後までパソコンにもてあそばれています。ところで、あれ?長野市の協力隊は1年任期の最長3年間まで、ではないの?となるのですが、令和2年度より、雇用形態が変わるため、私達長野市協力隊の4期生6月採用の隊員は令和元年度の契約が令和元年6月1日~令和2年3月31日となっており、令和2年度の4月5月と改めて延長の契約として1年間とするといったややこしい形態になっています。そのため、確かに5月31日まで協力隊として残る選択肢はあるのですが、3月31日で満期終了、再契約せずという形を取ることにしました。

 matomenokai.jpg

 

最後の報告は今年度も受け入れさせていただいた市立長野中学校の農業体験の発表会(まとめの会)について載せさせていただきます。

6月、11月と2回、りんごの農業体験DAY民泊を体験した同中学校の生徒さんたちが、自分たちの研究テーマをまとめ発表するといった会で、昨年に引き続き参加させていただきました。

 happyoukai.jpg

長野に来て、3年・・・。退任後も信里に住む予定です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ