長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「越智 健三」の記事一覧

1年と2ヶ月目(若穂 越智)

LINEで送る

2024年2月14日 | 活動内容: |

皆さまこんにちは。
若穂地区協力隊の越智です。

今日はバレンタインというチョコレート業界一番の稼ぎ時ですね。
一昨年の今頃迄は私も都内にいたのでそこかしこの商業ビルで
戦争の様な光景を目の当たりにしていたのを思い出します。

長野に越して来て2年目になりますが去年はさとやま食堂のオープン準備で
そんな事頭にもありませんでしたが今年はその頃に比べれば
若干の余裕もあったのでインド版のチョコという事で
ホワイトチョコバルフィを作りました。

今回は普段お世話になっている支所の方々への日頃の感謝を込めて
という事で逆チョコと言うのでしょうか?配って来ました。

この週末2月17日に狩猟免許の試験を受ける為に 事前講習というものに参加して来ました。
若穂は山間に防護柵が設置してあるのですが
それでも柵の山側では害獣の捕獲数も多く
昨年はニュースでも良く報道されていた様に
熊の出没も多く見られていました。

さとやま食堂の周りでも猿やキツネ等は月に1回以上は見られ
一度食堂の窓にヤマドリがぶつかって来るなど以外と自然に溢れています。
また食堂でも若穂で加工されたジビエ肉を使わせていただいているので
自分でも捕獲の所からやってみたいという思いで受ける事とさせていただきました。

とは言え事前講習での話ですが狩猟対象となる鴨類の絵を見せられたのですが


ぱっと見どの絵がどの鴨か分からない。
今まで鴨類の名前なんて気にもしていなかった私としては
ここが一番難しいかなと思いました。

試験まで残り3日頑張って覚えたいと思います。

1年と1ヶ月目(若穂 越智)

LINEで送る

2024年1月19日 | 活動内容: |

皆さまあけましておめでとうございます。
若穂地区協力隊の越智です。

新年は久しぶりに実家の埼玉に帰省しておりました。
私が長野に引っ越した事もあり普段であれば中々揃わない親兄弟も
兄の結婚式以来実に数年ぶりとなる大集合となりました。
甥っ子姪っ子も少し会わない内に本当に大きくなり時間の流れが 本当に早くなったと思う次第です。

この冬は暖冬で気温の高い日々が続いていましたが年末から 徐々に冬らしさを増して
この若穂でも少しですが雪が降る様になりました。

E1A01D6E-B66E-4027-B0AC-1950FB8DF444.jpeg

丁度1年前に若穂にやってきてその頃から比べると降り方も弱いなと思いますが
朝晩の体感気温は去年より少し低いかなとも思います。

畑も採るものは今や菊芋がほとんどでこの菊芋も根があちこち伸び放題で
収穫に一苦労しておりますが今はこの菊芋を使って何か面白い物でも作れないかと
バレンタインデーも近いので菊芋ガトーショコラ等作っております。
これから食堂で販売してお客様の反応を見ていきたいと思います。

4EA8A379-FD89-42BA-BFB3-910C34F0DC22.jpeg

隣県ではまだまだ大変な状況となっておりますが
一日も早く地震が落ち着いて復旧が進むことを願ってこれから遅い初詣へ行こうかと思います。
今年も一年よろしくお願いします。

とうとう丸一年(若穂 越智)

LINEで送る

2023年12月18日 | 活動内容: |

皆様こんにちは。
若穂地区協力隊の越智です。

今年の1月に埼玉から長野に移住してきてから早くも1年が経とうとしております。
本当に時が経つのは早いと年々感じている今日この頃でございます。

世間は今なおインフルエンザが流行っており今シーズンは3回感染する可能性があるなどと言われております。
我が家も流行に漏れず嫁と子供が罹り私以外ダウンと言う
普段であれば自分だけダウンして周りがケロッとしているのが常なのですが
今回に至っては逆転現象が発生しておりました。

12月の若穂は全国的な傾向と同じく最高気温10度を超える温かい毎日が続いており
ここ数日になりようやく本来の寒さとなってきました。

北アルプスもようやく本格的に雪化粧をしてまいりました。

1EB6AA88-DC13-4320-9C3E-82A6D229F396.jpeg

畑の方では秋口に植えたアーリーレッド、菊芋、紅芯大根が収穫時期を向かえ
時間を見つけてはちょこちょこ収穫にいっております。

温かい日が続いていた事もあり知り合いの農家さんからは
今年は管理が難しいとの声が聞こえておりましたが自分は全体的に植え付けが遅かったためか
結果オーライな感は拭えませんが概ねいい感じに収穫を楽しんでおります。

696E425E-C21A-479F-9AAE-4EB04D26A1DC.jpeg7029DA1E-BB05-4251-A2A1-274992B2061D.jpeg

紅芯大根は思った以上に沢山採れるの一旦切り干し大根にして
残りは沢庵にでもしてみようかと思います。

3DF538F4-302A-4E38-A1EF-B381CB78B457.jpeg


沢庵はやった事無い上に幅広の紅芯大根ではたしてうまく出来るのか未知数ですが
とりあえずやってみようかと思います。

今年も一年ありがとうございました。
ではまた来年良いお年を

B5D8A5D9-E863-4487-AA35-D6A7261C5F9F.jpeg

季節外れのヨワヨワしいかまきり

11ヶ月目(若穂 越智)

LINEで送る

2023年11月20日 | 活動内容: |

ご無沙汰しております。
若穂地区担当の越智です。

こちら若穂は11月に入り一気に季節が進み今月初めには20℃近い日があったかと思えば
この2週間程で10℃前後にまで下がり先日は初雪も降りました。
幸い積もる程の量ではなくまだ車のタイヤを冬用に替えていない私は正直ほっとしております。

11月4日に保科の郷の秋祭りが開催されました
と事後報告は入れましたが私は同じ日にホワイトリング(元長野五輪の競技場)で行われた
地元長野のプロバスケットボールチーム"信州Brave Warriors"のホーム試合へ出店をさせていただいておりました。

この日は若穂の名産品、わかほジビエとリンゴ、プルーンを使用したオリジナルメニュー
【若穂ジビエサテー】をメインに販売してきました。

902CD87B-A717-4C84-927C-D1B53D724965.jpeg

思った以上にお客さんの受けも良く売り切る事が出来ました。
いずれは若穂が誇るB級グルメにでもなれば良いな、と思いながら焼いておりました。

DC9F730D-D12A-4086-BC67-E5BD16730167.jpeg

また、ここ2週間程さとやま食堂もいきなりの賑わいをみせる様になり
突然の忙しさに日々忙殺されておりましたがその理由もすぐにお客様経由で分かる事になりました。

それはここ若穂が誇る紅葉の名所"清水寺(せいすいじ)"が見頃を迎えた事によるものの様で
恐らくこのブログ上では私の先輩隊員によって何度も紹介されてこすられているネタだと思いますが
やはり若穂に住んでいる以上一度は訪れないわけにはいかないという事で
朝早く仕事前にさっと行ってきました。

実は今年若穂に移住してきてすぐに一度自転車で訪れ、山門から約15分程の道のりを本堂まで
登った事があるのですが
今回は食堂に行く前のちょっとした時間だったので参道の入口10メートルだけを散策するだけに止めました。

1DEB8FA8-D018-4339-8BDA-BB78BCA75B97.jpeg

14D61B8B-39C0-4150-8F57-666190CB25EC.jpeg

11月17日に見てきたのですが紅葉自体は大分終わりかけで更には2日後にはに雪予報迄出ている始末。
こうなってしまっては最早風前の灯と言う所でして
この記事を載せた20日には残っていないのでは、、、

実際に私は確認に行っていないためこの記事を読んでいる方はワンチャンまだ残っている可能性も捨てきれないためご興味を持たれましたら、是非足を運んでみて下さい。

何とも無責任な発言ですがww

そんな11月の越智でした。

10カ月目(若穂 越智)

LINEで送る

2023年10月18日 | 活動内容: |

皆様こんにちは。
若穂地区担当の越智です。
こちら若穂は10月に入り急激に季節が進んだ感じで明け方10℃を下回る日も
ちらほらと有りそろそろストーブの出番が近いと個人的に思う今日この頃です。

先月山の事を書かせていただきましたが今月も引き続き山の話から始まります。

F8539FC2-C544-41B7-B48C-BC20DEEDE920.jpeg
今回はこちら若穂の中でも綿内地区にある妙徳山と言うところに行ってきました。
毎年10月11日に綿内で行われる年中行事の一つとしてこちらの妙徳山への
奉納登山に同行させていただいたのですが
元々はその年のお米の出来具合を役人の方が山の上から見下ろして確認をし
年貢を決める所から始まったのが起源と言われている行事らしいです。


2B0B6AB2-8E9E-4C5A-B5B0-E08EC9D49BBF.jpeg

登山口から往復約2時間半と距離こそ短いもののその道のりは巻き道、尾根道の一切ない
ほぼ直登でちょっとしたトレーニングの様な道でした。
前回靴がベロベロになって靴を新調して初めての山でしたが
良い靴慣らしになりました。

話が逸れますが登山口にこんな看板があり親族一同
この土地には縁が無いはずなのにまさかの文字を見つけて
親近感を覚えました。

D8DE052C-BFAD-4C0F-85DB-EB01718ABF1F.jpeg

10月に入り畑の方も夏野菜は軒並み姿を消し新たに
にんにく、秋じゃがいも、紅芯大根と新たな顔ぶれも並んできて
この先玉ねぎも植える予定で今は家の庭で来るときに合わせて準備段階です。

20425964-35D4-42D6-A117-217C45480F97.jpeg

B281E4AE-5F65-4016-ABCD-EE14BD420CD7.jpeg

なんだかんだ今年も残すところ2カ月ちょっと。
いつも思いますが時間が経つのは本当に早いですね。

10月の越智でした。

1  2  3
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]
小林 梨恵 [記事]

篠ノ井信里
那須野 佑樹 [記事]

信更
梅野 大樹 [記事]

松代
水嶋 謙治 [記事]

若穂
北村 健 [記事]
越智 健三 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
大岡 堅信 [記事]
坂本 賢二 [記事]
木村 智佳子 [記事]
岩川 義子 [記事]
古畠 和昌 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

年間アーカイブ

2024年 [16]

2023年 [111]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ