長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「大岡 堅信」の記事一覧

2021年7月 中条でカブトムシを採ろう(中条地区 大岡)

LINEで送る

2021年7月28日 | 活動内容: |

こんにちは!

中条地区担当の大岡です。

毎日のように、雷雨が降っていた梅雨が明け、

長野で、中条で初めてとなる夏を迎えました。

長野の夏といえば八ヶ岳、軽井沢あたりの涼しい気候を

イメージしてしまいますが、ここ中条では昼間はかなり暑いです!

夜には気温が下がり熱帯夜はありませんが、

家の中はむしむしします。(要エアコン)

R0012194.JPG

7月18日(日)中条の大イベント「中条でカブトムシを採ろう!」が

開催されました。

長野市に合併する前の中条村の時代から引き継がれてきたイベントです。

当日は晴天!!

過去、雨が降ったことは記憶にないとのことです。

1000円でカブトムシのオス、メス一匹づつ、籠、ジビエバーガー(小)

などがセットで大変お得な虫取りとなっております。

県外の方も来られるほどです。

小学生以下のお子様を対象としたイベントでしたので、

道の駅は子供たちの声でにぎわいました!

普段の中条ではなかなか見られない風景です。

R0012200.JPG

R0012195.JPG

道の駅の裏山でカブトムシを採ります。

R0012197.JPG

始めてカブトムシに触れた子もいたことでしょう。

楽しそうな歓声が聞かれました!

R0012201.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中条のお立ち寄りポイント!

やきもち家さんです!

R0012193.JPG

古民家を改修した宿でこのような外観は珍しいのではないでしょうか!?

中には囲炉裏があり、古民家ならではの雰囲気が味わえます。

もちろん日帰り入浴も可能!

こちらでは灰を使った本格的な?おやきも販売しています。

R0012192.JPG

やきもち屋さんからの風景

かなりの秘境感!

西山の山々が見渡せます!

2021年6月 りんごの摘果等(中条地区 大岡)

LINEで送る

2021年6月28日 | 活動内容: |

こんにちは!

中条地区担当の大岡です。

長野も梅雨入りし、中条では午前中は晴れていても

午後に激しい雷雨が降るということが多いです。

皆様のお住まいではいかがでしょうか?

R0012122.JPG

私の主な活動であるりんご栽培は摘果の時期を迎えています。

花が咲いた後に小さな実が5つほど成っているところを

より大きく、形がきれい、傷のないものを一つ残しほかの実を

ハサミを使って落とします。

木の高いところはやはり手が届かないので

はしごを登って高いところの実を落とします。

今年は遅霜の影響で実の成りが悪く

通年5つできる実が2つ、3つという感じでした。

また残っている実も少なく見つけるのに一苦労でした。

実はまだ緑色にちかく、葉の色と同化してしるのです。

品種によりほんのり赤くなっているものもありますが。。。

しかし摘果のあとのりんごをみると普段目にするあのりんごの原型

が小さいながらちゃんと生長してくれているのがわかります。

R0012123.JPG

りんご作業で収穫まで欠かせないのが防虫防除という

いわゆる消毒作業です。

ひとシーズン14,15回ほど

何回目に何をまくか、開花時や花の落下時などいつ散布するか、

防除基準によって決まっています。

消毒の日は完全防備の服装で挑みます。

もちろんカッパ、帽子は必須です。

マスクはN95の微粒子用マスク。

私はさらにフェイスガードを付けて挑みます。

散布の方法は、農業防除機スピードスプレイヤー(SS)による散布ではなく

手打ちと呼ばれるポンプを使った手作業になります。

活動の一環で道の駅中条に苗を出荷しました。

花のマリーゴールドと洋物野菜のスイスチャード

マリーゴールドはセンチュウという虫よけにもなります。

スイスチャードは見た目がほうれん草で茎が赤、橙、黄などの彩りある野菜です。

炒め物などにするとようようです。

ご興味ある方はぜひ道の駅中条へおいでください。

R0012082.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中条の名所

今回は岩井堂の名水をご紹介します。

R0012086.JPG

中条支所から車で30分ほど

虫倉山方向に向かっていきます。

途中、この道でよいのか不安になってくる林道です。

落石、落木にはご注意ください。

写真のとおり石碑がありますのですぐわかります。

石碑をみて左手にパイプから静かに流れる水があります。

私は沸かしてコーヒーを淹れました。

名水だけあってまろやかに感じられました。

2021年4月 中条リニューアル(中条地区 大岡)

LINEで送る

2021年4月28日 | 活動内容: |

こんにちは!中条地区の大岡です。

ここ中条にも春が来ました。

ときおり霜が降りることもありますが

日中は暖かくなってきました。

一日の寒暖差が激しく身体にはこたえます。

が、景色は一変しました。

R0011868.JPG

師匠のおうちの桃

そこここで花が咲き、桜も咲き、ウグイスが鳴いています。

時にはキジも鳴いています。

りんごの木にも変化が現れました。

R0011878.JPG

4月中旬つぼみができ

R0011902.JPG

4月下旬花が咲き始めました!

(ちなみにりんごの花は長野市の花です。)

りんご栽培の作業としては

除草、病害虫防除が必要になってきます。

さて中条では大きく2つの変化がありました。

一つは道の駅中条の指定管理者が変わり4月10日から

リニューアルオープンしました!

信州中条の魅力あるお野菜をはじめ、ジビエ料理など里山の幸を

提供されるとのこと。

鹿肉バーガーなどがおすすめ、テイクアウトもできます!

もう一つは、かつての村役場であった中条支所が新しい支所に移転したことです。

R0011912.JPG

新しい支所は新たに建設された中条総合市民センターの中に移りました。

4月29日(木・祝)に開所のイベントが開かれます!

___________________________________________________________________

最後にアルプス展望広場「夢の駅」からの眺め

R0011914.JPG

鯉のぼりが菜の花畑の上空を元気よく泳いでおります。

北アルプスをバックに。

ここでの眺めはすばらしいです!

ぜひ、現地で見ていただきたいと思うスポットです。

晩秋にはお菜とりツアーの会場になります。

R0011920.JPG

菜の花と虫倉山

ではまた、次のブログで。

2021年3月 圃場(中条地区 大岡)

LINEで送る

2021年3月30日 | 活動内容: |

こんにちは!
中条地区担当大岡です。

少しずつ寒さが和らぎ、朝晩は寒いものの春が来ている、
といってもいいくらいな気候になってきました。
これほど春が待ち遠しいとは、東京では味わったことがなかった感覚です。
着任した1月がとても厳しい寒さだったので
だんだん暖かくなるのがなんとも嬉しいです。

さて、私はミッションの一つ果樹、水稲、野菜栽培技術習得のため
着任した後、りんごを育てる受け入れ農家さんのところでお世話になり、
りんご栽培のお手伝いをさせてもらってます。
まったく農業にかかわりのなかった元サラリーマンの私にとって
初めての経験だらけで当然戸惑うことだらけです。
まず、りんごがどのように樹になり枝につき、どのように収穫するか
わからないなかでのお手伝いが始まりました。

R0011659.JPG

りんごの圃場

圃場(ほじょう)という言葉は便利な言葉で作物を作る場所、農場をあらわすとのこと、
田んぼ、畑、果樹園どれにも使えるという便利な言葉です。
右側におられるのは私のりんごの師匠です。

長野の1月は寒く農業の閑散期でしたが
2月に入りりんごの果樹園では早くも作業を開始します。
枝などのせん定作業です。

陽の当たり具合、樹の樹形、管理のしやすさなどいろいろな要素を加味して
残す枝と、切る枝を判断していきます。
そしてこれがなかなか難しい、切る人によって違いますし、
何を重視するかで判断が変わってきます。

今期のせん定は師匠がほぼ切ってしまわれました。
はたして私はいつになったらせん定がマスターできるのか、
当分、いやだいぶかかりそうな気がします。

R0011684.JPG

樹齢50年はあろうかというりんごの樹
白いペンキは日焼け止めのために塗ってます。
落ち着いた樹には美味しい実がなると聞きます。
この樹が晩秋、どのように実を成らすか。
どんな味なのか今から楽しみです。

今回の中条のビューポイント
日本棚田百選にも選ばれている栃倉の棚田
地元の地区の方々によりこの景観は維持されています。

R0011718.JPG

苗を植えた青々とした時期、
穂が垂れた黄金色の時期、
また訪れたいと思います。

2021年2月 ミッション(中条地区 大岡)

LINEで送る

2021年2月25日 | 活動内容: |

こんにちは。中条地区担当の大岡です。
地域おこし協力隊として中条に住み始めて1か月たちました。

まだ寒い日が続きましたが、時折雪ではなく雨が降ったり
フキノトウなどの山菜を見かけることが多くなり
春が徐々に近づいていることを感じます。
(これを書いた翌日の朝、外は銀世界になってました。
まだまだ、冬が終わっていないことを痛感しました。春はまだ遠い、、)

前回のブログでお伝えした、夜が寒い問題は電気しきかけ毛布導入により
あっけなく解決し、普通に寝れるようになりました。

R0011675.JPG

中条の雪景色

今回は地域おこし協力隊(以下協力隊)のミッションについてお話します。
協力隊は着任した地域で「地域協力活動」に従事することで定住・定着を図ります。
この「地域協力活動」こそがミッションです。
ミッションは同じ長野市でも地区によって内容は異なります。
地域によって課題が異なり、その課題の解決のためにミッションが設定され
協力隊が応募される形になります。


ミッションは千差万別、観光PR、移住交流の支援、農業系、林業系、狩猟系産業
への従事などいろいろです。
協力隊での移住を考えているかたは、移住先の地域性とともに
募集しているミッションをよく吟味しなければならないと思います。

私の協力隊としてのミッションは

〇果樹、水稲、野菜栽培の技術習得
〇加工品開発
〇販路の拡大
〇住民自治協議会の開催するイベントの支援です。

比較的自由度の高い、農業系のミッションといえます。
そもそも一つ目の「果樹、水稲、野菜栽培技術の習得」これ一つとってみても
範囲が広く途方に暮れてしまいます。

しかし、前に進まなければなりません、
当面この一年間はりんご栽培を中心に栽培技術を習得することから始めて行きます。


この一か月間、中条のいろいろな方にあいさつさせていただき、出会いがありました。
会議、研修、イベントで人に会い、名刺交換し、お話をする。
みなさま、東京から来た新参者を暖かく迎えてくださるのを感じます。

R0011677.JPG
皇足穂命神社 諏訪社 合殿
すめたるほのみことじんじゃすわのしゃごおでん

中条を走るオリンピック道路からすぐ近くにある落ち着きある神社です。
駐車場もありますので是非おいでください。

今後も中条のお立ち寄りスポットをご紹介していきます。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]

松代豊栄
坂本 賢二 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]

七二会
井上 格 [記事]

戸隠
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡
佐々木 健司 [記事]

中条
藤原 祐一 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川
宋 裕光 [記事]

隊員OB・OG
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

年間アーカイブ

2021年 [65]

2020年 [64]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ