長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「茂垣 明徳」の記事一覧

りんごをつくる(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2024年2月19日 | 活動内容: |

栽培したりんごをどこに販売するのか、

少しでも販売価格を上げるにはどのように販売するのがベターなのか、

販路開拓は地域おこし協力隊としてのミッションの1つであり、りんご生産者にとっても重要な課題である。

 

農協や市場での販売対策はもちろん、

市場や仲介業者を通さない直接販売ルートの開拓、BtoB、贈答用、オンラインショップなどでの個人向け販売、加工品などの6次産業化やブランディングによる差別化などなど...

 

しかし、いすれのQCも辿り着く先は、

「美味しいりんごをつくる」

コレに尽きる。

 

栽培におけるりんごの良し悪しは剪定8割、管理2割と言われている。

収量はもちろん、品質やサイズ、味はほぼ剪定で決まるってこと。

しかし1月から毎日のようにりんごの剪定をしているけれど、

今年の試行錯誤は今年のうちに結果が出るわけではない。

 

3年後か5年後か、あるいはそれ以上先か...

りんごの樹の将来を見越した整枝剪定である。

 

 IMG_2347.jpg

 

剪定せずに放っておいても、りんごの樹にはりんごの実がなる。

 

けれど、自分の剪定したこの樹のりんごは、

美味しいのか、美味しくないのか?

甘いのか、甘くないのか?

酸っぱいのか、酸っぱくないのか?

大きいのか、大きくないのか?

赤いのか、赤くないのか?

形はどうか?

キズはないか?

そもそも商品になるのか?

 

"美味しい"は二の次、"販路開拓"なんて三の次だ。

 

地域おこし協力隊としての任期はあと2年。

とにかく"りんごをつくる"

 

を習得することが最優先。

 

 

IMG_1816.JPG 

色即是空(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2024年1月23日 | 活動内容: |

令和5年1月に長沼地区地域おこし協力隊として着任、

埼玉県北本市より移住してから1年が経過しました。

 

「あっという間の1年だった」

と言いたいところですが、もう何年もココの住んでいるかのように長野の時間、農家の1年はゆっくりと過ぎてきました。

 

IMG_2347.jpg

 

2年目を迎えるにあたって、1年目と同じように過ごしてはいけない。

当たり前のことだけど...

 

農業未経験、果樹栽培未経験からスタートして、

この1年で勉強させて頂いたこと、経験させて頂いたことを活かさなければいけない。

改めて1年前の記憶をたどりながら...

 

とは言え、りんご栽培は1年で1サイクル。

1年掛けて、たった1回経験したに過ぎない。

 

地域おこし協力隊としての任期は残り2年。

2倍速あるいは3倍速でコトを進めないといけない焦りもあったりする。

年齢的に20代や30代の若い方々の2年とはワケが違うので...

 

だけどココ長野では時間がゆっくりと流れている。

それを忘れてもいけない。

このペースにはなかなか慣れないけれど...

 

 

 

 

りんごジュース(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2023年12月22日 | 活動内容: |

 

いよいよ令和5年も年末を迎え、

りんごの収穫も終了しました。

 

もちろん、店頭で販売されているようなキレイなりんごばかりではない。

通常の生食用ではない、出荷しても二束三文のいわゆる「下もの」をどう販売するかは農家にとって大きな課題なのですが。

 

再三お伝えしてきた通り、本年は春の開花時期の凍霜害や地球温暖化の影響による猛暑、干ばつ、日焼け等々、史上最悪クラスの不作不良ということもあり...

 

搾ってみました。

IMG_2261 1.jpg

 

意外とアナログで。

IMG_2262.jpg

結構な重労働です。

 

IMG_2264 1.jpg

 

12月20日SAKURAマルシェで販売しました。

 

 IMG_2257.jpg

 

砂糖も着色料も加えていない

全くの搾りっぱなし。

 

IMG_2259.jpg 

 

農薬、化学合成肥料を従来の栽培方法より50%削減して栽培した

人にやさしいだけでなく環境にもやさしい

安心安全なサンふじ100%のフレッシュジュースでした。

 

虹蔵不見(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2023年11月24日 | 活動内容: |

今日も日中はポカポカ陽気。
りんご畑にはトンボとミツバチとてんとう虫。

blog024.jpg
blog023.jpg
blog021.jpg

なんだか季節感も狂いがちですが、
11月22日~11月26日ごろは、
二十四節気・小雪の初候 七十二候の第五十八候
虹蔵不見[にじかくれてみえず]

blog020.jpg

空を見上げても虹は隠れて見えない、
どんよりとした重たい雲が垂れ下がる日々が続く頃。
空からは小雪がちらちらと風に舞い、
野山が雪化粧をし始める頃。

ドンピシャのタイミングで、
ここ長野市でも明日25日未明から雪予報。

blog022.jpg

短い秋が終わり、急激に寒くなってきました。
ふじの収穫作業も最終盤戦。
りんごの木も葉が落ちはじめましたが...

IMG_2201.jpg

七十二候の第五十九候は、
朔風払葉[きたかぜこのはをはらう]

チャンスと可能性(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2023年10月23日 | 活動内容: |

10月も下旬となり8月から始まった収穫作業もピークを向かえようとしている。
夏あかりから始まり、シナノリップ、つがる、秋映、紅玉、シナノゴールド...
作業効率化のために早生品種から中生種、メインの品種であるフジなどの晩成種とさまざまな品種を栽培している場合が多い。

日本のりんごの品種は、約2000種類と言われている。
甘いりんごもあれば、スッパイりんごもある。
生食用があれば、アップルパイやスイーツなどの調理用もあるし、
ジュースやジャムなどの加工用もある。

「1つのりんごは医者を遠ざける」ということわざがあるくらい、
りんごにはビタミンや食物繊維などたくさんの栄養素があり、
プロシアニジンなどさまざまなポリフェノールがある。


りんごって食べられるだけではない。
化粧品として利用されたり、しぼりかすはアップルレザーとして再生されたりしているほか、
有機質堆肥やバイオマス燃料として使用されたり、環境問題にも貢献している。

blog018.jpg

恐らくそれだけではない。
りんごには様々なチャンスとあらゆる可能性がある。

blog019.jpg

しかし、りんごの栽培は簡単ではない。
りんご栽培の場合、今日学んだことを生かせるのは1年後。
10年経っても10回しか経験出来ない。

農業未経験、果樹栽培未経験からスタートした初老の55歳には、
一体どれくらいのチャンスと可能性が残されているだろうか?

ChatGPTに尋ねてみた。

『55歳でもまだたくさんのチャンスと可能性があります。
年齢は経験と知識を積み重ねる場合があるかもしれません。
以下はいくつかの可能性の例です
1.新しいキャリア: 新しいキャリアへのステップチェンジは完全に可能です。過去の経験を忘れて新しい分野に挑戦することができます。
2.起業:自分のビジネスを始めることは55歳でも実現可能です。独自のアイデアや専門知識を活かすチャンスがあります。
3.学習: 新しいスキルや趣味を学ぶことができます。オンラインコースや地元の大学で学ぶことができます。
4.ボランティア: ボランティア活動は社会貢献につながり、新しい友人と出会う機会を提供します。

年齢は新たな可能性を追求する障害ではなく、
新しい挑戦と成長の機会の始まりであることを忘れないでください。』

とのことです。

IMG_1816.JPG

長沼地区地域おこし協力隊としての任務の1つ「SNSを利用したPR活動」として、
長沼林檎生産組合「ぽんど童」のインスタグラムのアカウントを作成いたしました。
是非覗いてみてください。

1  2  3
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]
小林 梨恵 [記事]

篠ノ井信里
那須野 佑樹 [記事]

信更
梅野 大樹 [記事]

松代
水嶋 謙治 [記事]

若穂
北村 健 [記事]
越智 健三 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
大岡 堅信 [記事]
坂本 賢二 [記事]
木村 智佳子 [記事]
岩川 義子 [記事]
古畠 和昌 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

年間アーカイブ

2024年 [19]

2023年 [111]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ