長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「北村 健」の記事一覧

暑くなってきました(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年5月22日 | 活動内容: |

こんにちは。寒い方が得意な若穂地区協力隊の北村です。

花の時期を終え、周辺は青々としています。四季を感じられる環境は最高です。

今年は凍霜害の被害は少ないようで、存分に結実しているそうです。

が、単純に喜んでばかりもいられず、どの果樹も摘花・摘果の作業が必要で、これにより栄養分を実に集中させ、より大きくより甘く育てます。

つまり猫の手も借りたいほどの摘果三昧です。。

数ヶ月前に剪定した樹も実を付けているので、そんなに悪くなかったのかな?とか思いつつ、

実際には青々と景色が変わりすぎていて、日当たりとか作業性を心配しながら切っていたあの頃どんな剪定をしてたかすら思い出せません。

果樹の種類や品種による違いや樹の状態による違い、環境の影響などもあり、一筋縄ではいきません。

覚える事も多く大変といえば大変ですが、なんやかんや樹は育ちます。

日々学ぶことが多く、自然の中での仕事を楽しんでやっております。

IMG_2181.jpeg(りんご)

IMG_2440.jpeg(桃)

IMG_2494.jpeg(プルーン)

IMG_2492.jpeg(摘果して落ちたプルーン)

ところで、信州って涼しいと思われている方も多いようですが、同じ日本、普通に暑いです。何なら昼間の気温は高いぐらいで日差しも強いです。

この夏も高温見込みのようなので、水分補給をして熱中症にはくれぐれも気をつけていこうと思います。

早や夏日...。(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年4月19日 | 活動内容: |

こんにちは。若穂地区協力隊の北村です。

桜前線も北上し、桜の他、梅や桃、プルーンなど、地区では華やかな景色になり、無事に入園できました。。

IMG_1612.jpeg

さて農作業の方ですが、冬季剪定が概ね完了し、苗木の植え付けや着花調整(摘蕾)、施肥など春の仕事を習っています。

自分もこの波に乗っかって、桃とプルーンを新植、りんごの移植をさせていただきました。

桃栗三年...と言うように、核果類は比較的早く身をつけるので、任期終了後に向けて期待したいです。

正直焦る気持ちもあり、とはいえ一年一作の果樹。

天候に合わせて、長年の経験ならではですが、その時その時で様々な作業があり、引き出しを増やす事は重要だと感じています。

新規就農のハードルを思いつつ、本当にやっていけるのかとの不安もある中で、

地域の期待を勝手に感じて、とにかくやれる事はやれるだけやっていこうと思っている今日この頃です。

IMG_1828.jpeg

早や夏日...。(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年4月19日 | 活動内容: |

こんにちは。若穂地区協力隊の北村です。

桜前線も北上し、桜の他、梅や桃、プルーンなど、地区では華やかな景色になり、無事に入園できました。。

IMG_1612.jpeg

さて農作業の方ですが、冬季剪定が概ね完了し、苗木の植え付けや着花調整(摘蕾)、施肥など春の仕事を習っています。

色々な果樹があるので、これから何をメインにしていこうか悩ましいところではありますが、

自分もこの波に乗っかって、桃とプルーンを新植、りんごの移植をさせていただきました。

桃栗三年...と言うように、核果類は比較的早く身をつけるので、任期終了後に向けて期待したいです。

長年の経験ならではのところはありますが、ありがたいことに数軒の方にお世話になっているので、その時その時で様々な作業があり、引き出しを増やす事は重要だと感じています。一つ一つを身につけていきたいです。

協力隊はわずか3年、早くも半年が過ぎました。正直焦る気持ちもあり、とはいえ一年一作の果樹。

新規就農のハードルを感じつつ、本当にやっていけるのかとの不安もある中で、地域の期待を勝手に感じて、とにかくやれる事はやれるだけやっていこうと思っている今日この頃です。

IMG_1828.jpeg

試行錯誤 (若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年3月21日 | 活動内容: |

こんにちは。若穂地区協力隊の北村です。

3月、春分の日を過ぎ、暖かく...と思いきや寒波到来で雪が降り。。昨日は今シーズンも残りわずかかと雪山へ行ってきました。

IMG_0732.jpeg

(↑長野市じゃなくてすみません)

さて今月はりんごの剪定作業を中心に、剪定した枝をまとめたり、チッパーにかけたりといったお手伝いをさせていただいています。

チッパーはその畑で剪定した枝を粉砕し、土に返すという理想的な循環型農業じゃないかと思います。しかし、機械モノは高価で危険も伴います。細心の注意を払って作業します。

IMG_1124.jpeg

そして雪の中でも剪定は続きます。花芽が出る前に消毒などの工程が控えているので。

今年の収穫を左右する重要な工程です。基本は共通していますが、樹の状態や品種によっても変わってくるので、、やはり難しい。

人の樹だから切れるでしょ?って言われましても、、いや、人様の樹だからこそ、簡単には切れません。

良い経験を積ませていただいてます。

恐る恐る切ってみて、師匠の出来上がりと見比べて、、、わからないなりにも頭使ってるようで、帰ったら結構ぐったりグッスリです。

そんな疲れを癒すのが眺望と温泉!この近くには温泉も多いですが、お湯を汲めるスタンドもあり、自宅でも温泉に浸かれます。

IMG_1317.jpeg

IMG_1263.jpeg

三寒四温(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年2月20日 | 活動内容: |

こんにちは。若穂地区協力隊の北村です。

今月はドカ雪が降ったり、急に暖かくなったかと思えば寒かったりと、体調管理も大変です。

暖かくなれば樹も芽吹いてきますが、また寒くなって霜がおりたりすると、芽がダメになるので、この時期の春の陽気は喜んでもいられません。雪山も本来なら書き入れ時のはずが...。近年の温暖化は深刻な問題です。。

先日、北信地域の協力隊向け研修会や全国の協力隊が集まるサミットに参加し、各地の協力隊の方々との情報交換をして、いい刺激を受けてきました。

さて作業の方ですが、引き続きプルーンを中心に剪定作業、ブドウ短梢剪定の切り口消毒、さらには少しだけ加工のお手伝いをさせていただいています。

栽培から加工・販売まで、一次産業から六次産業まで担えると強いなぁと思ったりもしますが、栽培をしっかりできるようにならないと始まらないので、まずは剪定から学んでいます。

基本は押さえつつもそれぞれの園主さんの考えに沿えるように、、とは言え、切ってしまうと戻せないので、確認しながら慎重に。

樹も毎年成長していき、一本一本の状態も異なるので、それぞれの樹と向き合いながら。これが正解!というのもないですが、これも自然相手の醍醐味と思って、恐る恐る楽しんでいます。

結構コツコツ仕事は性に合っているのか、嫌いじゃないなぁと思いつつ、色々考えたり悩んだりしながらなんとかやってます。

地域の方やかつての同僚・仲間など気にかけてくださる方々がいてありがたい限りです。

IMG_0734.jpeg

ご縁があって、スキー場の裏方仕事も手伝ってみました。学生の頃のバイト以来の夜勤です。こういう仕事に支えられ、昼間滑っていられる事を改めて感謝です。

しかし夜間の気温が低くないと、造雪効率が悪いため、2月半ばまでしかできないそうで、こんな所にも温暖化の影響が出ています。

農閑期の冬の仕事として、各地から山に登ってこられる農家の方も結構おられるので、色々と教えていただける貴重な機会となってます。

極寒の中でしたが、星はめちゃくちゃ綺麗でした!

IMG_0668.jpeg

(↑この日の最低気温は-18℃)

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]
小林 梨恵 [記事]

篠ノ井信里
那須野 佑樹 [記事]

信更
梅野 大樹 [記事]

松代
水嶋 謙治 [記事]

若穂
北村 健 [記事]
越智 健三 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
大岡 堅信 [記事]
坂本 賢二 [記事]
木村 智佳子 [記事]
岩川 義子 [記事]
古畠 和昌 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

年間アーカイブ

2024年 [51]

2023年 [111]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ