長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「藤原 祐一」の記事一覧

りんごの剪定(中条地区 藤原)

LINEで送る

2020年3月25日 | 活動内容: |

中条の藤原です。

「コネなし。経験なしからの農業」第9回です。

DSC_0007.JPG

気温が20度を超える日から、氷点下になる日まで。気温差がヤバいです。

「この枝強すぎますかねぇ」

最近の僕の流行語です。何のことかというと剪定作業です。
「強すぎ」とは樹勢のことです。

樹勢とはそのまま樹の勢いのことです。
樹の勢いが強すぎると、美味しい実が成らない。無駄に樹がデカくなりすぎるなど、良くないことが起こります。

一般に、樹勢は若い樹の方が強くなりやすく、年数が経過すると落ち着いてきます。人間と似てますね。

特に中条をはじめとする西山地域では、土地が肥沃で樹勢が強くなりやすいため、樹勢を抑えるように剪定していきます。

今月は字が多めです。

 

木を切る(中条地区 藤原)

LINEで送る

2020年2月27日 | 活動内容: |

こんにちは。

「コネなし、経験なしからの農業」第8回です。

DSC_0933.JPG

雪が少ないとはいえ、関東よりは降ります。

雪だるまを作ったり、地元のスキー教室に参加したり、善行寺の灯明祭りに行ったり、冬を満喫しています。

DSC_0897[1].JPG
雪の中を娘と散歩

DSC_0866[1].JPG
善行寺灯明祭り。雪が降りしきるなか、風情がありました。

さて今月は、先月の最後に書いた楽しみなことを書きます。
普段作業をしている畑のすぐ近くの畑を借りることが出来ました。
これから一から育てていきます。
これまでの作業も楽しかったけど、一から自分でやってみるのはまた違ったワクワクがあります。
とはいえ何もない土地ではなく、大きな栗の木が10本以上植わっているところなので、まず木を切ることから始めました。

海外視察にいってきました。(中条地区 藤原)

LINEで送る

2020年1月28日 | 活動内容: |

こんにちは。中条地区 藤原です。

「経験なし、コネなしからの農業」第7回。

DSC_0819[1].JPG

ニュースでは雪がない、雪がないといわれていますが、本当にありません。
地域おこし協力隊として赴任する前に、初めて中条を訪れたのがちょうど一年前。
そのときの中条はどこも雪だらけ。畑も雪で閉ざされた状態でした。

ところが今年は、上の写真のとおり。まったく雪がありません。

雪かきやら、雪下ろしやら無くて生活するには楽ですが、
う~ん。季節が狂っている感じがして恐ろしくもあります。

果樹にも影響が出そうで怖いです。
自然には逆らえないので、個人としては祈るしかできませんが。

さて今月は海外販路の模索のため、長野県輸出協議会の海外研修に参加させていただきました。
行ってきたのは、近年、成長著しいタイとベトナムです。
その模様と感じたことを、ざっくりですがお伝えします。

ジュースづくり(中条地区 藤原)

LINEで送る

2019年12月24日 | 活動内容: |

中条地区の藤原です。

DSC_0535[1].JPG

「経験なし、コネなし」からの農業第6回。

リンゴの収穫作業、発送作業は終わりました。

家族全員寒暖差にやられ、
妻は気管支炎。娘は胃腸炎。ぼくはインフル?と
我が家は病原菌の総合商社状態。

そんな中ですが、3年後の独立に向けて色々と考えています。

そんな中で今月は、
①田舎カフェ
②ジュース加工
について書いていきます。

ふじの収穫が始まりました(中条地区 藤原)

LINEで送る

2019年11月29日 | 活動内容: |

中条地区の藤原です。

DSC_0467[1].JPG

「経験なし、コネなしからの農業」第5回です。

ついに中条にも冬の気配が漂い始めました。
上の写真は、11月中旬のもの。白くなっているのは雪ではなく霜です。

朝晩は本当に寒くなりました。最低気温は氷点下です。
ただ地元の人に言わせると、今年はまだ暖かいほうだそうです。
本格的な寒さはまだまだこれからとのこと。
家族一同、別の意味で震えています・・・。

今月は、
①中条の魅力
②ふじの収穫
に関して書いていきます。

ページトップ