長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「共同維持作業」の記事一覧

土作りに凝縮される里山暮らしの哲学 ~茅の地域循環をめぐる戸隠での新たな動き~(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2018年12月19日 | 活動内容:農地活用 |

「茅(カヤ)にはどうも大きな可能性が隠されていそうだ」

戸隠の山里で受け継がれる伝統農法に触れて以来、感じていたことです。天然由来の有機資材を活用する熟練農家の知恵と技。その姿に魅せられました。

それに茅と言えば茅葺屋根。古民家の茅葺屋根を見るとついつい嬉しくなってしまう人も多いのではないかと思います。

「いつか茅葺屋根の古民家に住みたい」とお話しされる都市部から田舎へ移住を希望されている方とお会いするケースも珍しくありません。

茅葺屋根は日本人の遺伝子に刻まれた情景とでも表現したら良いでしょうか、目まぐるしく変化する現代社会の中においても「心の拠り所」的な対象として、多くの人達に親和されている趣があります。

そもそも茅とは一体何でしょうか?


茅(かや)は、古くから屋根材や飼肥料などに利用されてきたイネ科およびカヤツリグサ科の草本の総称である。カヤと呼ばれるのは、細長い葉と茎を地上から立てる一部の有用草本植物で、代表種にチガヤ、スゲ、ススキがある。ススキを特定的に意味することもある。総称が本義でススキの意が派生だが、逆に、ススキが本義で意味が広がったとも。wikipedia


戸隠の田畑に生える茅

茅.jpg

茅2.jpg

様々なポテンシャルを感じさせてくれる茅。

農業の現場や里山暮らしの中では具体的にどのように活用されているのでしょうか?

この時期にやりたいこと ( 信州新町地区 浅野 )

LINEで送る

2018年2月28日 | 活動内容:農地活用 |

味噌づくり

 

20180227miso1.jpg

 

恒例行事にしたいです

うちの地区の桜(松代地区 牧野)

LINEで送る

2017年2月17日 | 活動内容:共同維持作業 |

beniedohigan.jpg

雪景色の写真をみなさまが載せるなか、

そうそうに春の話題かよとつっこまれるかなと思いつつ。

いま、お話しすることに意味があるんです。

【大岡】「道祖神~!新しい顔よ~~!」

LINEで送る

2015年1月 8日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは。
今年の抱負は『勇気』の大岡地区・飯島です。
もうチキンとは言わせないっ!


勇気といえば、"某アンパンのヒーロー"が象徴的ですが
我らが大岡にもそれに引けをとらないヒーロー(?)がいるのです。

美味しいおすそ分け...。

LINEで送る

2014年11月 5日 | 活動内容:販売企画 |

おはようございます!!

鬼無里農林産物直売所「ちょっくら」に乾燥野菜が並びました。

P1040053.JPG

まだまだある。。。

珍しい?スーパーでは見かけることが少ない「アピオス」

カルシウム、鉄分、ビタミンEに注目!!

「ゆでて食べると美味しいよ」とちょっくらの当番さんが教えてくれました。

P1040048.JPGのサムネイル画像  P1040049.JPGのサムネイル画像     

他にはこんな野菜も。。。

P1040050.JPG  P1040051.JPGのサムネイル画像

ちょっくらには気軽に話せる当番さんがいます。。。いろいろお話ししてみてくださいね!

                                           鬼無里地区担当 西田 視己子

ページトップ