長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

ピンクの電話【若穂大野】

LINEで送る

2018年11月30日 | 活動内容:活動内容 |

こんにちは、若穂のオオノです。
ここでもリンゴの収穫が大詰めを迎えていまして、
とてもおいしいふじが食べられます。
酷暑、台風、あらゆる苦難を乗り越えて農家さんが育てた赤、
収穫の風景を見ると何だかほっとしますね。
DSC00404[1].JPG
【夫婦そろってお仕事、うらやましいです】

本当に信じるモノに向かって(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2018年11月26日 | 活動内容:農作業 |

先日「農家民泊」のミニ講演をさせていただきました。行ってびっくり、大きなビル。いきなりの大舞台感でした。

民泊の講演と言っても、正式オープンからわずか2カ月ちょっと。事例もそんなに数は多くありません。「それでも」ということで、ご依頼を頂いた主催者の皆さまのご配意には感謝しかありません。

私たちの民泊施設は最寄りのICと言えば、長野と信濃町です。それぞれ約40~50分かかります。駅はというと長野駅。バスを経由したら約1時間、タクシーを使っても約40分はかかります。

戸隠のいわゆる観光エリアではなく、のどかな農村地帯にあるため、交通面から見れば、決してアクセスの良い場所とは言えません。

でも、民泊を始めようと思いました。

中山間地の農地開墾

LINEで送る

2018年11月19日 | 活動内容:農作業 |

IMG_20181030_132641.jpg

最近アウトドア飯にハマってます。この日は猪肉と玄米を使った自作弁当。

篠ノ井信里の清水です。山頂でパスタとか茹でるのが好きです。

里山での生活(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2018年11月16日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 嵐のような10月を終えてほっと一息ですが・・・。家のすぐ下の犀川は今シーズンなかなか手厳しいようです。

yonago.jpg

 魚が秋を感じさせてくれないので、昨年時期を逸してしまった紅葉の米子大瀑布に行ってきました。またしても長野市外の観光スポットです。でも、ぱっと思いついてフラッといけてしまうのです。

小田切ブランド エルダーフラワー

LINEで送る

2018年11月 5日 | 活動内容:移住・交流 |

  エルダーフラワーを育てる人、商品を作る人、売る人、買う人等々、エルダーフラワーに携わったすべての人々がTotal Winとなれる関係づくりを目指して
                                                                                             
 2016年1月以降、地域活性化の一環として、長野市小田切地区の「ブランド品づくり」等を目的に、長野市青少年錬成センターの指定管理者(株)オーエンス支援のもと、地域のの方々や長野翔和学園と共に、「エルダーフラワー」の栽培試験及び製品化に取り組んできました。以下はその概要と今後の展望です。

〇エルダーフラワーとは
  ヨーロッパ地方を中心に自生する低木のハーブ。6月頃に白い可憐な花を咲かせ、開花後は黒い実をつける。抗炎症、抗酸化作用があり、古来ヨーロッパでは「万能の薬箱」と呼ばれ、民間薬として風邪、インフルエンザ、アレルギーなどの諸症状の緩和に用いられてきた。花は、ハーブティー、コーディアル、ジャム、炭酸水、うがい薬などに、また、その実エルダーベリーはジャム等に加工され、ヨーロッパを中心に愛用されている。日本で販売されているエルダーフラワー商品はほぼ外国産です。
  2018年 英国ヘンリー王子の結婚式でエルダーフラワーコーディアルを使ったウエディングケーキが日本でも話題となりました。
 2016年4月以降、小田切地区等に、エルダーフラワーを定植し栽培試験を開始。(無農薬、無化学肥料で栽培)試験結果は概ね良好。2018年7月現在約100株栽培中です。

〇小田切エルダーフラワーの有効成分について
  2018年7月に日本食品分析センターで実施した成分分析の結果、小田切産エルダーフラワー(花 ドライ状態)には、クロロゲン酸が1500mg/100g含まれていることが明らかになりました
 クロロゲン酸とはポリフェノールの一種で、以下のような効果・効能があると言われています。(ネット情報)
①抗酸化作用・抗菌性、抗ウイルス活性・ダイエット効果・糖尿病リスクの減少・認知症の予防
②動脈硬化リスクの減少・脂肪代謝調節作用
③シワの生成を阻止する効果・メラニン生成を抑制する効果。
 
展望
 長野(小田切)産エルダーフラワーを使った「日本ならではのコーディアル」の商品化を目指し池田町ハーブセンターと各商品を開発中。2019年夏の販売に向け今後もこの小田切で活動していきます。

 最後に、「エルダーフラワーを活用した地域おこし」等々に多大なるご支援をいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。  

長野市青少年錬成センターのエルダーフラワー 2018年6月                                  

DPP_283.JPG

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
ページトップ