長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

信里生活四か月目(篠ノ井信里地区 那須野)

LINEで送る

2024年4月23日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは!

篠ノ井信里地区の那須野です。

信里での生活も4か月目。

3月のブログでは「あっという間の一か月でした~」なんて書いていましたが、

4月はさらに時間が経つのが早い

このブログも、いつもなら1週間くらいかけて思い出しながら書いているのですが、

今月に関しては、「ブログ期限そろそろ一週間前かな~」なんて思って確認してみたら現時点で締め切りまであと2日しかない!?

今慌てて書いているところです(・・;)

このまま1年もあっという間に過ぎてしまうのでしょうか。。。

IMG_0196.jpg

4月頭の七二会圃場のベンチでお弁当。空気が澄んでいて、写真以上にアルプスの山々がよく見えました。

・ぶどう畑やワイナリーでのこと

ワイナリー前のこと

4月の有旅ワイナリー関係のお仕事は、主に『5月10日の竣工式にむけての準備』がメインのお仕事です。

2024年4月22日号(信更地区 梅野)

LINEで送る

2024年4月22日 | 活動内容:農作業 |

ご無沙汰してます信更地区の梅野です。

本格的に暖かくなってりんごの蕾が膨らむ前に、グラニースミスを接ぎ木をしてみました。 お菓子やケーキ作り用に酸味、硬さのあるりんごが欲しいので...かと言って苗から植えていたのでは、しっかりと数を収穫できるまでに時間がかかってしまうので接ぎ木、と。

接ぎ木の切り口が乾燥しないように、水飴のような薬品を塗るのですが、これがまぁーよく腕や服に着くこと...。 接ぎ木した部分をテープでグルグル巻にするので、その作業の際や、脚立の昇り降りの際にどうしても...。 洗濯しても完全に落ちない薬品の痕と引換に、接ぎ木した穂木の蕾が膨らんできた喜びを得ることができました!

IMG_6511.JPG〈接ぎ木の蕾〉

圃場の周りにはところどころ菜の花が咲いています。

この菜の花をキレイに刈ってくれ!と園主である師匠に言われ、こんなにキレイなのに勿体ないなぁと思い理由を尋ねてみると、 りんごの花が咲く時期に他の花があると、そっちの花に行ってしまうハチも出てきて、りんごに向かうはずだった受粉の為の勢力が分散されてしまうため、とのこと。 ...ん〜深い...納得です。

ちなみに、この菜の花の地中を掘ると大きなカブが! 食べられなくはないですが、とてもマズいそうです。

IMG_6509.JPG〈カブの写真〉

PS 信更町には隠れた?あまり目立たない?あまり知れていない?一本桜、があります。 桜はその辺りにも沢山ありますが、この一本桜は単体でも見栄えする立派なものです。 満開の時期なのに人っ子一人居ない...まぁ独り占めできていいんですけど。 北アルプスの後ろに沈む太陽...マジックアワーの中で撮った写真がキレイなので、是非観てください!

IMG_6512.JPG〈一本桜での写真〉

早や夏日...。(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年4月19日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは。若穂地区協力隊の北村です。

桜前線も北上し、桜の他、梅や桃、プルーンなど、地区では華やかな景色になり、無事に入園できました。。

IMG_1612.jpeg

さて農作業の方ですが、冬季剪定が概ね完了し、苗木の植え付けや着花調整(摘蕾)、施肥など春の仕事を習っています。

色々な果樹があるので、これから何をメインにしていこうか悩ましいところではありますが、

自分もこの波に乗っかって、桃とプルーンを新植、りんごの移植をさせていただきました。

桃栗三年...と言うように、核果類は比較的早く身をつけるので、任期終了後に向けて期待したいです。

長年の経験ならではのところはありますが、ありがたいことに数軒の方にお世話になっているので、その時その時で様々な作業があり、引き出しを増やす事は重要だと感じています。一つ一つを身につけていきたいです。

協力隊はわずか3年、早くも半年が過ぎました。正直焦る気持ちもあり、とはいえ一年一作の果樹。

新規就農のハードルを感じつつ、本当にやっていけるのかとの不安もある中で、地域の期待を勝手に感じて、とにかくやれる事はやれるだけやっていこうと思っている今日この頃です。

IMG_1828.jpeg

早や夏日...。(若穂地区 北村)

LINEで送る

2024年4月19日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは。若穂地区協力隊の北村です。

桜前線も北上し、桜の他、梅や桃、プルーンなど、地区では華やかな景色になり、無事に入園できました。。

IMG_1612.jpeg

さて農作業の方ですが、冬季剪定が概ね完了し、苗木の植え付けや着花調整(摘蕾)、施肥など春の仕事を習っています。

自分もこの波に乗っかって、桃とプルーンを新植、りんごの移植をさせていただきました。

桃栗三年...と言うように、核果類は比較的早く身をつけるので、任期終了後に向けて期待したいです。

正直焦る気持ちもあり、とはいえ一年一作の果樹。

天候に合わせて、長年の経験ならではですが、その時その時で様々な作業があり、引き出しを増やす事は重要だと感じています。

新規就農のハードルを思いつつ、本当にやっていけるのかとの不安もある中で、

地域の期待を勝手に感じて、とにかくやれる事はやれるだけやっていこうと思っている今日この頃です。

IMG_1828.jpeg

ご縁(長沼地区 茂垣)

LINEで送る

2024年4月18日 | 活動内容:農作業 |

名札が変わりました。

令和6年度から上のデザインに変わった。

IMG_2569.jpg

下はこれまでのデザイン。

丸に縁のロゴデザイン。

令和5年1月、正にご縁を頂いてココ長野市に移住してきた。

縁を包む丸は円であり縁であり、輪であり和であり、"つながり"である。

それは因縁生起的な"つながり"だけでなく、人と人との"つながり"であり、

"つながり""つながる""つなげる""つなぐ"
と勝手に解釈して気に入っていたのだけれど...

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]
小林 梨恵 [記事]

篠ノ井信里
那須野 佑樹 [記事]

信更
梅野 大樹 [記事]

松代
水嶋 謙治 [記事]

若穂
北村 健 [記事]
越智 健三 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
大岡 堅信 [記事]
坂本 賢二 [記事]
木村 智佳子 [記事]
岩川 義子 [記事]
古畠 和昌 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

年間アーカイブ

2024年 [63]

2023年 [111]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ