長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

猪パワーはすごい(若穂 越前屋)

LINEで送る

2019年3月14日 | 活動内容:その他 |

こんにちは若穂地区の越前屋です。
若穂の特産品として【信州わかほジビエ】も知名度が上がってきました。

このブランド肉を作っているのは野生鳥獣食肉加工施設"自美恵"という施設です。
ここで猪や鹿の解体、精肉の作業をお仕事として行っていますが、お肉にするための猪や鹿の捕獲も私はやっています。

いつものように獣の痕跡を探すために車を走らせていると、普段よく通る市道脇の石垣が崩れてました。
はて?台風があったわけでも地震があったわけでも無いのに、、と思って車を降りて石垣の上の部分を除いてみてびっくり。

IMG_6233.JPG

М【若穂大野】

LINEで送る

2019年2月27日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
タイトルから察するに私世代ではあの名曲を思い浮かべますが、
ここでのMは別の話です。
DSC01910[1].JPG
【どうやって屋根を支えているのか心配になります】

冬の過ごし方(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2019年2月22日 | 活動内容:農地活用 |

190222_①_水谷.jpg

1月に長野市街地の直売所で購入した桜の切枝に花が咲いてきました。冬の雪景色を背に見るピンクの花は趣深く、和みます。

今年は暖冬で、積雪は戸隠も例年より明らかに少ない印象です。地面は雪よりも黒い部分が目立つようになり、2月の下旬ともなると、高原でも春の気配を感じます。

冬期は「何をしていますか?」とよく聞かれます。

農業・農的な暮らしは、春~秋の農繁期シーズンは目が回るほど忙しいのですが、実は冬もやることが沢山あります。

これまでの振返りと次のシーズンへの備えのため、冬期は貴重な期間です。

今回の記事では、主に里山での春に備える暮らしの様子と室内での事務仕事について簡単にまとめたいと思います。

信州の田舎暮らし食生活

LINEで送る

2019年2月18日 | 活動内容:農地活用 |

2月下旬に入って暖かくなりかなり雪が減ってきました。信里の清水です。

今年の6月で退任し今後は自営しなければいけないので追加で畑を借りる話も進めています。

剪定作業にも追われていますが花芽が開くまでになんとか終わらせたい。

IMG_20190224_165309.jpg

もうすぐ春ですか?(信里 渡邉)

LINEで送る

2019年2月15日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 

 暖冬だとは言ってもしっかりと長野は寒いです。新潟出身の知り合いでさえ、長野の冬は底冷えすると言っています。

 今年の我が家の最低気温は1/10の

kion.jpg

 でした。今期はこれ以上寒くならないことでしょう?

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
ページトップ