長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2/26 金曜日は、SAKURAマルシェへ えべさ! (鬼無里地区 岩川)

LINEで送る

2021年2月17日 | 活動内容: |

去年の12月に行われた あの【SAKURAマルシェ】の開催が、いよいよ来週の26日に迫ってまいりました。
みなさん、今月は、金曜日ですよ~。場所は、長野市芸術館展示サロン(第一庁舎1階)です。

さて、「SAKURAマルシェって何??」と思われる方の為に、簡単に説明しますと・・
私たち 地域おこし協力隊 が、自分で作った物や、その地域のイチ押し商品を販売する場であり、協力隊の活動を知ってもらう場でもあります。
そして、私たち協力隊同士の交流の場でもあります。
(長野市の地域おこし協力隊の強みは、こういった他の隊員との交流がある事だと思います。)

ちなみに、前回の様子は、こんな感じです。(作成した動画の添付が出来なかった(泣)))

DSC_1216.JPG
DSC_1183.JPG
DSC_1174.JPG

それと、私は、自分で商品を販売する練習の場だと思っています。

市役所内では、マルシェの認知度は高く、リピーターさんもたくさんいらっしゃいます。
こういった場で、『物を売る』という楽しさや難しさを経験させていただき、長野市以外でも開催されるマルシェに出店していきたいと思っています。
それが、また地域のPR活動にもなると思うのです。
ちなみに、私の前職は、ガイドヘルパーとして障がいを持っている方の外出援助をしていたり、ホテルの事務であったりと、『物を売る』という事は未経験です。

ということで、話を今回のSAKURAマルシェに戻しまして...
マルシェの開催は通常"その月の第4水曜日"です。が、今回は【金曜日】となり、ソノマノさんから「パンを出せるよ。」という話をいただきました。
また、他の隊員の方と「地域と地域のコラボ商品ができるといいね。」なんて話をしていた事もあって・・
ひらめきました!

『パン(ピタパン)を持って、各ブースを回って、自分だけのオリジナルサンドウィッチを作ろう!』

という企画を。

そして、この企画に向けて、ただ今、疾走・迷走中です。

どういった企画かは、追ってお知らせいたします( ̄∀ ̄ゞ

1613553493658.jpg

ソノマノさんにも えべさ ね! (えべさ→いこう)
→https://www.sonomano.jp/

仕事道具は大切に(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2021年2月16日 | 活動内容: |

協力隊OBの大切な仕事道具を壊してばかりの協力隊員は一体誰か。そう、私です。

協力隊員としての着任から2年目を迎え、主となるミッションである「薪活」については薪ステーションでの作業を週1回とし、「薪の生産」から薪の材料となる「原木の調達」といった作業にシフトしています。

その「原木の調達」については鬼無里で...と言いたいところなのですが残念ながらそうではなく、主に若穂地区というのが実情です。

IMG_2450.jpg

デザインウィーク

LINEで送る

2021年2月 8日 | 活動内容: |

ご無沙汰しております。戸隠地区の高橋です。


私は最近2月20日〜3月7日に開催される
『長野デザインウィークin戸隠』に向けて作業してます☃︎


E1385C20-77B0-4906-BF10-39BEB6C790E5.jpeg


各コンテンツが描かれたかわいいポスター⸜♡⸝


DEE93A7A-491D-4987-845A-5FEC506238E3.jpeg

移住から半年(松代地区 坂本)

LINEで送る

2021年2月 8日 | 活動内容: |

こんにちは。松代地区担当の坂本です。

長野に移住してきて約半年がすぎました。
生活のスタイルはガラッと変わりました。

東京で働いている頃の生活は
朝7時起床
夜中12時帰宅
夜中2時就寝

長野での生活
朝6時起床(早いと5時)
夕方5時帰宅
夜9時就寝

この変わりようです!!
移住してからは、夕方6時にはご飯を食べないと心配になるようになってきました(笑)
娘と過ごす時間が増えて嬉しいことばかりです。

46DA88B2-7377-4DE9-95D6-CF4BC5447B4B.JPG

I'm a dog person. 私は猫派でなく、ワンちゃん派です。「篠ノ井信里 オーラックメヘルナーズ」

LINEで送る

2021年2月 8日 | 活動内容: |

私の日本への第一歩は、2013年10月2日(水) 朝7時41分 成田空港でした。その日は 今でも良く覚えています。小雨が降り空気が美味しかった!  その日が 日本での生活の始まりでした。
私の心は、これからの不安や期待が入り乱れる中で、空港まで私の従兄弟が車で迎えに来てくれました。いざ従兄弟が住む街 !!  そして日本語学校で日本語を勉強するために、宇都宮に向かいました。
その日から従兄弟の家族との共同生活が日本での生活の始まりでした。
しばらくして、従兄弟の友人に高根沢町にある英会話とピアノ教室 の校長先生でニュージーランド人のハミッシュさんご夫婦に紹介してもらいました。ご夫婦は、宇都宮市街地から少し離れた小さな一戸建てにお住まいでした。奥様の名前は、さくらさん! 
そこで英語が得意な私は、教えた経験は有りませんでしたが、日本語を学びながら英会話の先生としてスタートしました。さくらさんから教え方のノウハウを学びながら先生とし確固たる基礎を身に付けました。この7年の間、私の人生は劇的に変化しましたが、さくら!お姉ちゃんとの関係は、今も変わらず続いています。私の人生の師匠であり、友でも有ります。さくらお姉ちゃんには、いっぱいの感謝、感謝です。
IMG_4199.JPG

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]

松代豊栄
坂本 賢二 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]

七二会
井上 格 [記事]

戸隠
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡
佐々木 健司 [記事]

中条
藤原 祐一 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川
宋 裕光 [記事]

隊員OB・OG
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

年間アーカイブ

2021年 [67]

2020年 [64]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ