長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

2024年もよろしくお願いします!

LINEで送る

2024年1月16日 | 活動内容:移住・交流 |

 こんにちは。中条地区担当の井上です。

2023年の後半は身近な人たちが病に見舞われました。

今まで親孝行をしてこなかった自分にとっては最期くらいは

少しでも親孝行したいと思い、自分なりに濃い時間が過ごせたのではないか・・と思っています。

12/6 母親が永眠しました。

 お世話になっている農家のばーやんもガンに侵され年内危ないなぁ・・と思っていましたが

生きる力が違うんでしょうね。まだ予断は許せないですが今のところ落ち着いてきて

話ができるまで復活しました!まだまだ教わることがいっぱいあるので

少しでも長生きしてほしいいです!

 ちょっと暗いご報告から始めてしまいましたが、2023年は色々と学ばさせていただきました。

その中でも色々な方々の力をお借りして農業に携わってこれたのは自分自身の人生においても

忘れられない1年になりました。

また気持ちも一新して2024年も中条地区の可能性を見つけていきたいと思います。

1705412761485.jpg

1705412762499.jpg

小豆の脱穀

初めて作ったのでわからない部分も多いけど

虫食いやら小粒やら、あまり出来は良くなさそうです。

1705412761275.jpg1705412761678.jpg

大豆の脱穀(まだ一部)

今年度の大豆は実は入ってないし質も悪そう。

まだ全て脱穀、選別できていませんが半分近くはロスになりそう。

形が悪かったり虫食いのやつは味噌作りや今年の田んぼに撒いて有効活用していきたいと思います。

1705412760215.jpg

まだまだ冬仕事あります汗

1705412761833.jpg

大豆畑の後に小麦を蒔いてみました。

虫食いにあった小麦なのでどうなるか・・・春が楽しみです^^

1705412762032.jpg

去年に引き続き今年もやらかしました汗

今年は去年と比べると冷え込んでいるような気がします。

暖冬って予報だったような!?

1705412762715.jpg

上と下は同じフレキ菅です。自然のパワーは本当にすごい!!

東京では設備関係の仕事をしていたので中条でも数件、凍結した配管を

直して来ました。ウチの配管は応急処置だけなので元栓閉めてます汗

1705412762267.jpg

色々なことがありますが中条の土地で北アルプスの雄大な景色を見ながら

今年も一歩ずつ進んでいきたいと思います。

みなさま!2024年もよろしくお願い致します!

地元集落でそば打ち収穫祭

LINEで送る

2024年1月15日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは、芋井地区担当の岸です。今回は、少し前に地元百舌原集落で開催されたそばの収穫祭についてご紹介させていただきます。

地元の百舌原地区には、地区内外の畑の荒廃地対策として、かれこれ20年以上、組合を組織して5haほどのそば栽培に取り組んでおり、私もお手伝いをしています。 

毎年勤労感謝の日に恒例のそば収穫祭があり、生産者である組合員の夫と婦人が参加して、そば打ちをした後、そばを茹でて食べるのが習わしになっています。

406.png

私も、東京にいた頃、無性に田舎が恋しくなってか、そば打ちセットを購入して、そば打ちを数回体験したことがあるのですが、なかなか上手にはできないものと、そば打ちは縁遠いものになっていました。

 今回体験したのは8割そば。そば粉と小麦粉、それに水を厳密に計量した後、まずはそばをこねます。ボールの中に粉を全て投入した後、水を少しずつ入れながら、手作業でこねて行きます。

404.png

最初はボロボロした粒子のような状態から始まり、段々と一塊の粘土のような状態になった後、今度は体重をかけながら念入りに仕上げます。この念入りなこねが腰の強いそばの大事なポイントのようです。

次に、この塊を、打粉をまいたそば打ち台の上で、木製の棒を使って四角形に薄く伸ばして広げます。

生地が適量な厚みと大きさに広がったら、今度は、この生地を適度な大きさになるまで半分に畳んで行きます。この際、重要なのは、生地と生地がくっつかないように打粉をふんだんにふること。これが良いそば打ちの重要なポイントです。

402.png 

打粉が十二分にふられていると、生地同士がくっつかないので、初心者でもそばを細く切ることが可能になります。逆に打粉が十分でないと、太い間隔で切らざるを得なくなり、舌触りも食味もおかしな蕎麦になってしまいます。

出来上がった蕎麦は、薪でぐらぐら沸かした大釜のお湯で茹でた後、水にさらしてざるに乗せて出来上がり。

つゆは、戸隠にあるそば製粉工場特製の既製品。それが地元の方のお気に入りのようです。ねぎと青首大根のおろしとわさびをおつゆに入れて、いざ実食。戸隠そば名店で食べるのと遜色ない美味しさに、昨年初めて食べた際は、驚きと感動を覚えました。

食事会には、そば以外に、取り寄せたオードブルのほかに、某組合員妻がフィリピン出身のため、フィリピンの手料理とデザートもふるまっていただき、会場は、アルコールもあって大盛り上がりでした。

401.png 

そんな恒例で楽しい収穫祭なのですが、そば組合には課題もあります。これまでは何とか、夏と秋の年2回、そば栽培に取り組んで来ましたが、今年は秋そば一本に集約することになりました。

夏そばを収穫した後、短期間に秋そばのたね撒きをしなければいけないため、担い手の高齢化で身体がきつすぎることからの決断とのことです。もっと深刻なのは、そば生産がこの先、何年続けられるか?という問題です。。。

407.png

1年というサイクル

LINEで送る

2024年1月12日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは若穂地区の殿畑です。 今年の4月から自分で剪定~収穫まで、去年の12月で1年のサイクルを終えることが出来ました。 今年は約2.5反歩(2,500㎡)のりんご畑を管理し、4品種のりんごが採れました。 こうして木と1年向き合って、はじめは枝の状態から花が咲き、小さい実になりそれが大きくなり、赤く色が着いてりんごになる。それがお客さんの手元に届いて「美味しい」という感動を与えられる。そこにとてもやりがいを感じ、今後の自分の仕事としてどうして行くかを考える。このような流れ、サイクルに農家や農業がどういったものなのか、身体を通した実感として色々と学べた気がします。 今や地域だけでなく日本全体で少子高齢化や人手不足など、様々な問題があるなかで、時代を生きる若者として農業という切り口からひとつの新しいモデルになれればと思っております。 1705054641039~2.jpg 1705054639941~2.jpg 1705054638627~2.jpg 1700557770904~2.jpg 1700557772463~2.jpg ↑1枚目からサンつがる、秋映、シナノスイート、サンふじ。 サンふじは蜜がいっぱい入ってるものも採れました。 今年(2024年)からは地域の方からのお声掛けもあり、畑の広さが昨年の倍の5反歩(5,000㎡)となりました。今後の継続と拡大と、販売方法や発信方法などを模索しつつ、常に新鮮な目線で取り組んで行こうと思います。

新しい年を迎えて (松代地区 水嶋)

LINEで送る

2024年1月10日 | 活動内容:移住・交流 |

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

しばらく更新できていなかったので振り返りを

大町マラソン.jpgのサムネイル画像

△ 10月 大町アルプスマラソン
 8年ぶりにマラソン大会に参加
 今回は10キロでしたが来年はハーフに挑戦します

戸隠秋山リフト.jpg

△ 10月 戸隠スキー場「秋山リフト」
 戸隠スキー場で初めて、秋の紅葉と戸隠連山を望む「秋山リフト」が特別運行されたので行ってきました
 冬に見る雪景色のスキー場とはまた違う一面をみられました

奇妙山.jpg

△ 10月 松代奇妙山トレッキング
 地元松代の尼厳山・奇妙山トレッキングの会が主催するトレッキングに参加
 アルプスもいいけど、地元で身近の山もいいですね

奇妙山から見る皆神山.jpg

△ 奇妙山登山道から望む皆神山

松代西条.jpg

△ 11月 松代西条の空き家
 空き家バンクに登録しました
 移住者と繋がりますように

志賀高原で初すべり.jpg

△ 12月 志賀高原で初すべり
 暖冬予報のとおり雪は少ないです

戸隠スキー.jpg

△ 1月 いよいよ本格的にシーズンが始まります

さて、今年は新年早々から、地震に航空機の重大事故と波乱含みの年明けとなりました
そして協力隊活動もラストイヤーとなりました
今年は何か激動の一年になりそうな予感です
2024年は、あらためて、自分の想いに正直に、そしてぶれることなく生きて行きたいと思います

2023年の締めくくりに(信更地区 梅野)

LINEで送る

2023年12月27日 | 活動内容:移住・交流 |

ご無沙汰しています梅野です。

フジリンゴの収穫も無事に終わり、圃場での作業もひと段落。

年明けから任せてもらえる、一反部分の何も植っていない一角に、新しくりんごの苗木を植えさせてもらいました。

この先ずっと苦楽を共にするこの木。風で倒されぬよう支柱を立ててくくりつけ、寒さで枯れぬよう苗木に藁を巻き、その周りにも藁を敷いてと、窮屈なところはねーか、お腹は出てやしねーかと、まるで我が子やペットに接する様な感じでの作業となりました。

三~四年後にはしっかりとした実を付けてくれることを祈りながら‥

IMG_4845.JPG

<植えたのは果肉も赤いキルトピンク‥切るとピンク‥ナイスネーミング!>

先日、長野市役所で開催されたサクラマルシェに、今回初出店しました。

庁舎内ということで、お客さんも職員の方のみかと思いきや、一般の方もそれなりに来ていて意外でした。

買いに来てくれた一般のお客さんに信更町について尋ねると、りんご栽培は有名よね、とご存じの方もいらっしゃいましたが‥あまりピンと来ない人が多いようで‥もっともっと信更町をアピールしていかなきゃなと感じました。

そんな矢先、同じサクラマルシェ内の出店者が、今回出品していた酸味の強い緑色のりんご、グラニースミスに興味を持ってくれました。話を聞くと、

色々な果物で果実酒を作っていて、今は酸っぱいりんごを探している。そしてその農家さんと繋がりたい、とのこと。

生憎このグラニースミス、僕の研修させてもらっている圃場のものではなく、信更町で珍しいりんごを栽培している農家の方に譲ってもらったものでした。

はっ!ここでこの方とその農家の方を繋げるのも協力隊の仕事では!?間接的に信更町の名前が広まるし、ウィンウィンなんじゃないか!?とピンときた僕は、キューピッド役を買って出ました。おっさんを、おっさんが、おっさんに紹介するという‥。

人民の、人民による‥みたいな。

協力隊としての任務を再認識した瞬間でした。

上手くマッチングして新商品開発されて、信更町が知ってもらえたらいいな~なんて。

ん~他力本願!

IMG_4846.JPG

<りんごの里信更さんから借りたハッピーな半被>

追伸

信更町は、北アルプスのスキー場まで30分~一時間で行けるので、先日お昼近くからスノボに行って来ました!

スキー場に着き腹ごしらえしてから滑り始めるという、その日思い立ってすぐにスノボが出来るのが嬉しい立地です。

夕方、帰りに温泉で汗を流してから帰宅。

リフレッシュした一日でした!

IMG_4847.JPG

<昼飯のハンバーガーセット。もちろん観光地価格です。>

前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]
小林 梨恵 [記事]

篠ノ井信里
那須野 佑樹 [記事]

信更
梅野 大樹 [記事]

松代
水嶋 謙治 [記事]

若穂
北村 健 [記事]
越智 健三 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
大岡 堅信 [記事]
坂本 賢二 [記事]
木村 智佳子 [記事]
岩川 義子 [記事]
古畠 和昌 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

年間アーカイブ

2024年 [69]

2023年 [111]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ