長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

異常気象(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2020年2月 5日 | 活動内容:その他 |

 今年の冬はどうしてしまったのでしょうか?信里で雪が積もった(といっても数センチ)は今期2回だけです。信里どころか、白馬に行っても安曇野に行っても雪がありません。朝、零下になるのは当たり前ですが、12月に一時-5℃前後の日が続いただけで、1月に入っても-3℃になれば良い方です。これでは私の実家と変わりません。ようやく今週は-5℃くらいの朝が数日続きました。

 信里から見える四阿山や根子岳も例年ほど雪をかぶっていません。

nekodake.jpg

真っ白では無く、斑です。

「西山大豆フェア2020」2/29(土)~3/31(日)開催!伝統大豆の魅力満載!(信州新町 酒井)

LINEで送る

2020年2月 4日 | 活動内容:その他 |

フェア画像.jpg

 「西山大豆フェア2020」が2/29(土)~3/1(月)の2日間、長野市西山地域の各会場にて開催されます。

「西山大豆」とは、西山地域(長野市西部地域と小川村)で栽培されてきた大豆の通称です。西山地域は、傾斜地のため水の便が悪く、古くから稲作より麦や大豆、麻、ソバなどが作られていて、とくに大豆は品質の良さが評価され親しまれてきました。

 今回で13回目の開催となる「西山大豆フェア」は、西山地域で栽培された様々な種類の大豆の販売から、味噌づくり体験、大豆の加工品販売などを行うイベントです。

 古くから街を支えてきた食文化を後世に残していくためにも、「西山大豆」を知ってもらうきっかけになればいいと思います。外国産の遺伝子組み換え大豆が横行している現代で、日本人の食を支えてきた大豆の原点に触れてみてはいかがでしょうか。

 イベントの開催に伴って、Facebookページを開設しましたので、今後はこちらから様々な情報を発信し伝えていきたいと思います。皆さん「いいね!」をお待ちしております。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

炭焼き

LINEで送る

2020年2月 3日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、長野市浅川でワイン用ブドウを栽培、ワイン造りへ挑戦中の宋です。

圃場での定植準備作業を進めながら、浅川中曽根にある「飯綱炭工房」にて炭焼き/薪割りのお手伝いをしてきました。

山から丸太の運搬から、丸太割り、火入れ、炭焼きと、完成までの一通りの流れを見ることができました。

「炭」が出来るまで、多くの労力と時間がかかります。

炭工房

DSC04200.JPG

伐採した木材の運搬

DSC04248.JPG

丸太割り

DSC04203.JPG

炭焼き

DSC04197.JPG

DSC04199.JPG

炭完成

DSC04256.JPG

60-80代の方達が主体になって、この炭焼き工房を受け継いでいらっしゃいます。

80歳を超えた方達が、大きなチェンソーで大木を伐採していたり、大きな斧を振りかざして丸太を割っている姿を見て

「凄すぎる..」

と、感銘を受けました。

来年は、ブドウ圃場の状況次第ですが、炭焼きの技術習得も踏まえてお手伝いさせて頂きたいと思っています。

自己紹介。 (若穂地区 武内)

LINEで送る

2020年2月 1日 | 活動内容:その他 |

ブログ1.jpg

海外視察にいってきました。(中条地区 藤原)

LINEで送る

2020年1月28日 | 活動内容:その他 |

こんにちは。中条地区 藤原です。

「経験なし、コネなしからの農業」第7回。

DSC_0819[1].JPG

ニュースでは雪がない、雪がないといわれていますが、本当にありません。
地域おこし協力隊として赴任する前に、初めて中条を訪れたのがちょうど一年前。
そのときの中条はどこも雪だらけ。畑も雪で閉ざされた状態でした。

ところが今年は、上の写真のとおり。まったく雪がありません。

雪かきやら、雪下ろしやら無くて生活するには楽ですが、
う~ん。季節が狂っている感じがして恐ろしくもあります。

果樹にも影響が出そうで怖いです。
自然には逆らえないので、個人としては祈るしかできませんが。

さて今月は海外販路の模索のため、長野県輸出協議会の海外研修に参加させていただきました。
行ってきたのは、近年、成長著しいタイとベトナムです。
その模様と感じたことを、ざっくりですがお伝えします。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ