長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

もうすぐ春ですか?(信里 渡邉)

LINEで送る

2019年2月15日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 

 暖冬だとは言ってもしっかりと長野は寒いです。新潟出身の知り合いでさえ、長野の冬は底冷えすると言っています。

 今年の我が家の最低気温は1/10の

kion.jpg

 でした。今期はこれ以上寒くならないことでしょう?

持ち物【若穂大野】

LINEで送る

2019年1月30日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
夕飯の後、万事順調で子供達が寝る前に時間がある時はDVDを見ます。
DSC00501[1].JPG
【この監督の作品を我が子達と見るなんて、感慨深いです】

問題って程でもないかもしれませんがこれらはイタリア仕様でして、
「こっちのほうが安かったから」と夫人が言っていたのを思い出します。
片方の作品はヨーロッパっぽい感じがしますし、もう片方なんて舞台が
そのものなわけでむしろ現地の言葉で観るのが正しいのではないかと
妙に納得してしまいます(日本語音声と字幕付きですが)。

土壌の生物多様性(soil biodiversity)【戸隠地区・水谷】

LINEで送る

2019年1月25日 | 活動内容:農地活用 |

IMG_0367b.jpg

「soil biodiversity and human health」

土壌の生物多様性と人間の健康の相関関係に言及していく内容で、数年前にNature誌に掲載された論文です。

今、農業の世界を見ているとAI&ICT技術の流れが急速に勃興してきており、今後はさらに盛り上がっていくはずですし、必要なことだと思います。

2年前農業EXPO(幕張メッセ)に足を運んだ時に見た、農業先端機器の数々。

触れて良いもの、体感して良いもの、実際に自分の手でやらせていただくと、「こんなに便利で優れたものをよく開発されましたね!」と驚きました。

ドローン、農業用パワードスーツ、農業用光学機器、水質浄化装置、植物工場システム、微生物活性農業資材etc,,,

技術進化に伴って、農業が豊かになっていく側面を感じられました。

これからも科学技術×農業の流れを追っていきたいですね。

一方、農業を大型化ではなく、自然生態系との繋がりに軸足を置き、展開しようという動きが、特にヨーロッパやインド、キューバ等では盛んなようです。

りんごの木の剪定

LINEで送る

2019年1月21日 | 活動内容:農地活用 |

1月中旬に食中毒で入院していました。信里の清水です。

原因はジビエではなく生焼けの鶏肉です。きつかった。

IMG_20190121_100432.jpg

畑はすっかり雪景色になりました。

今年は雪が少なく信里の低地部ではすぐ溶けてしまうのですが、流石に標高650mになると一日中積もってます。

新年を迎えました(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2019年1月18日 | 活動内容:文化・行事 |

こんにちは。この時期のブログは長野の観光案内になってしまう信里地区の渡邉です。

 

 今年も新年が明けました。なんとか信里での2回目の正月を迎えることができました。昨年は元旦の朝を長野で迎えていないので、今年は長野で迎えようと思い、大晦日から善光寺に2年参りに行きました。

ninennmairi.jpg

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ