長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

収穫終わり(松代地区 坂本)

LINEで送る

2022年11月 2日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは。松代地区担当坂本です。

今年も無事、丸茄子の収穫と葡萄の収穫作業が終わりました。
葡萄はシミが多く出来てしまったり、粒肥大が悪かったりと
来年に向けての課題が多く出来ました。

来年は、ジベルリンのタイミングや灌水、枝の伸長管理を徹底して、
粒肥大をさせていきたいと思います。

888BC2D8-3CA5-4168-BB46-0E6A38FDE9BA.jpeg

シャインマスカット最後の収穫。

35歳 単身移住 ~至福の時間~(篠ノ井信里地区 木村)

LINEで送る

2022年11月 1日 | 活動内容:移住・交流 |

地域の酒米田の脱穀が10月下旬にしてようやく終了。

それと同時に、我が畑ではダイズたちが一斉に黄化、落葉。

22-11-01-21-48-55-607_deco.jpg

イベント参加

LINEで送る

2022年10月28日 | 活動内容:移住・交流 |

中条地区担当の井上です。 本来は昨日ブログアップ⤴の日でしたが、 おっちょこちょいで本日のアップになってしまいました^^; すみません。。。 9月に着任後、少しずつ顔見知りな方ができてきたり、 いつもお世話になっている大岡隊員や他の地区を担当している 協力隊の方々とも交流があり、長野での生活も少しずつ慣れてきました。 DSC_3560.JPG 道の駅中条で行われたジャンボかぼちゃコンクール DSC_3561.JPG 大小様々なかぼちゃたちが大集合!! 毎年参加されているベテラン農家さんから小学生が丹精込めて作った かぼちゃ とても楽しいイベントでしたが残念ながら今期を最後に来年は開催されないそうです みんな楽しめるイベントだし、またハロウィンの時期に合わせて開催とかできると良いですね! DSC_3869.JPG 戸隠高原 里山探検隊(キノコ狩りとキノコ駒うち体験) DSC_3898.JPG プロのキノコ鑑定士さん(保健所)テキパキと食用キノコを分けている姿は本当にかっこよかった! 自分も中条に生えるキノコくらいは知っておきたいし、とても勉強になりました^^* DSC_3909.JPG たくさんの参加者さんたちと交流できて良かったです^^* この日は鬼無里地区担当の木原隊員とも交流を深めました! DSC_3928.JPG 食用判定を受けたキノコは持ち帰り半分はキノコ汁、半分は冷凍保存しました^^* キノコ汁最高に美味しかった♪ DSC_4122.JPG 川中島サマーフェスティバル 10月だったけど気持ちはサマーでした(*´艸`*) DSC_4130.JPG 心細かったので無理を言って午後から来ていただいた大岡隊員 法被似合ってますね〜! 木原隊員、高橋隊員、古畠隊員、坂本隊員(順不同) & みなみ農園の南さん、村の駅の傍島さんとも交流できました みなさん本当にバイタリティ溢れていて素晴らしい! DSC_4283.JPG 長野電鉄100周年記念イベント 小田急の10000系が走っているので本当は電車に乗りたかった〜(*´艸`*) この日は協力隊&協力隊OGだけのブースでした! 宮本さん、飯沼さん、高橋隊員、坂本隊員、鈴木さん、殿畑隊員、古畠隊員、岩川隊員(順不同) ありがとうございました!色々と勉強になりました。 そして!! 来る11月3日は『信州むしくらまつり』を道の駅中条にて 開催します。 https://matsuri-no-hi.com/matsuri/26134 みなさま遊びに来てくださいね〜^^* _20221028_200646.JPG

目指せ☆地域に愛される桃娘!〜食欲の秋を感じる毎日〜

LINEで送る

2022年10月28日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは!

川中島地区、地域おこし協力隊の鈴木です。

たくさんの方にたくさんの食料をいただいて、そろそろ太るか心配です。

着任してから約2ヶ月、本当にいろいろな方との出会いをいただき勉強の毎日です。

桃の収穫が可能な桃畑や可能性無限大の農地を借りられる目処も立ってきました!

暖かくなる前に、自分なりの圃場管理計画を立てていこうと思います。

わくわくしますね( ´ ▽ ` )

IMG_5444.jpg

ちなみにこちらの写真は、10月14日に撮影した「西王母」という品種の桃です。

大きくてずっしりまんまる!ちょっとゴツいですね(笑)

桃の中でも晩生(おくて)種といって、収穫時期が遅い品種です。

おいしい桃を長期間楽しめるって素敵ですね(*´꒳`*)

9月から10月にかけては、稲刈り&脱穀、そして畑で野菜やソルガムの収穫もお手伝いしました。

インドア派な私は全身筋肉痛に苦しみましたが、みんなの優しさに支えられて頑張ってます(笑)

なによりも、収穫の後はおいしいものがお腹いっぱい食べられること。

頑張ってお手伝いしたハゼかけ米を分けていただき、精米するために初めてのコイン精米所へ!

旦那さんと一緒にドキドキしながら人生初の精米です。

機械の音にちょっとビビりながらも無事に真っ白なお米を手に入れました。

晩ご飯はほかほかのおいしいお米が食べられましたm(_ _)m

544CDC8F-E4A3-44FF-8FD8-222EA2A37D89.jpeg

(↑愛犬まめこも川中島が大好きだそうです。)

ここでご報告とお礼を!

10月16日は川中島支所で川中島サマーフェスティバルを開催しました。

曇りかな?雨かな?と天気予報を気にしていましたが、当日は暑いくらいの良い天気!

出店にご協力いただいた皆様、そして協力隊の皆様、出店販売はもちろん、テントの設営解体なども快くご協力いただきありがとうございました。

私自身、あまりお役に立てませんでしたが、皆様のお力添えで無事1日を過ごせました。

また、お客様としてお越しいただいた皆様にも本当に感謝です!

当日は篠ノ井駅前で大規模な軽トラ市が開催されており、お客様が少ないのでは...と心配もありましたが、多くのお客様にご来場いただけました。

中には、「軽トラ市でいろいろ買ったけど、ここでもたくさん買っちゃった!」とエコバックにいっぱいお買い物してくださった方もいました。

そしてそんなお客様の案内や駐車場の誘導をしてくださった地域の皆様、暑い中ありがとうございました。

川中島支所内での開催は初めてだったそうですが、中心に立って企画運営をしてくださった住民自治協議会の皆様にもにも感謝の気持ちでいっぱいです。

ぜひ来年以降も盛大に開催できれば嬉しいです。

これからもいろいろなイベントに参加させてもらいながら、長野市に馴染んでいきたいと思います。

長い目で見守っていただければ幸いです。

なによりも。。。川中島での生活は楽しい!

芋井のりんごは1個1000円のものも

LINEで送る

2022年10月25日 | 活動内容:移住・交流 |

芋井地区担当の岸豊です。今回は、芋井地域のりんごづくりについてご紹介させていただきます。

10月に入ってまもまく、芋井地区でもシナノスイートの収穫が始まりました。ドルチェという品種は、桃のように幾分ピンクがかった色をしていて、思わず見惚れてしまうほど艶やかで、車を停めて写真撮影に興じてしまいました(下の写真はドルチェ)

3.png

芋井地区では、二つ前の協力隊の先輩が、りんご農家に就農されています。芋井地域内で元村と呼ばれる古くから集落のある里山地域では、専業農家以外に定年帰農や兼業農家の皆さんなどを含め、JAのりんご部会員さんが90戸ほどおられ、りんご栽培が盛んです。

りんごは、長野市内のあちこちで栽培されていますが、芋井は、美味しいりんごが収穫できる培地としての長所を備えているのでご紹介させていただきます。

2.png

一つ目は、芋井地域は海抜が高い点です。支所があるところは海抜600m。荒安や新安といった地籍は750m程度の海抜があります。海抜が高いと、しまったりんごができ、食感がシャキシャキし、りんごもボケづらいと言われています。

急斜面であることも長所です。傾斜地は水捌けが良く、あらゆる果樹栽培に適しているとされ、食味が向上するとされています。芋井は、その上、南斜面に当たるため、袋がけをしないサンフジに象徴されるように、日の光を燦々と浴びた美味しいりんごになることが期待できます。

5.png

四つ目の長所は、土壌が粘土質であることです。芋井地域の元村地域は、地すべり地帯に覆われ、いわゆる火山灰をベースにした黒土ではなく、粘土質の土壌からなります。お米もそうですが、粘土質土壌は、農作物の食味が増すとされています。

りんご栽培、りんご農家が当たり前に存在する芋井ですが、専業農家の数は数少ないそうです。しかし、専業農家の中には、小売りで1個1000円にもなるりんごを出荷している凄腕の農家さんもいるとのことです。

7.png

また、芋井の里という商標登録もなされた農家グループもおられ、その方達のりんごは、芋井ブランドとして、新潟県や北関東で高値で取り引きされていると言います。

このほか、芋井のりんごは、古くから、大阪をはじめとした関西方面での人気が高く、知り合いのりんご農家さんも、大阪の卸売市場において、何度も品評会で賞をとられたそうで、その受賞記念の楯を見せていただいたことがあります。

4.png

12月初旬には、住民自治協議会の慣例事業として、能登の輪島まで、サンフジりんごの出張販売に同行させていただきます。大きなスーパーの店頭をお借りしての即売会となりますが、お客さまの反応が今から楽しみです。

尚、芋井のりんごの即売会が11月27日9時から、JAながのさん主催により行われます。会場は、芋井支所隣のJAのりんご共選所です。りんごの代表選手であるサンフジの家庭用りんごに限定されますが、是非、芋井のりんごをご賞味いただければと思います。また、芋井のりんごは、飯綱高原の森の駅DAIZAHOUSHIでも直売されています。

6.png

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
越智 健三 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

長沼
茂垣 明徳 [記事]

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠
加藤 有希子 [記事]
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
西中 崇 [記事]
木原 貴之 [記事]
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

年間アーカイブ

2023年 [13]

2022年 [94]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ