長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

違いを知る【若穂大野】

LINEで送る

2019年5月29日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは、若穂のオオノです。
すっかり緑になってしまいまして、爽やかな日々です。
子供達と散歩をしたり畑の準備をしたり、活動的になります。
そして知恵がついてきだした三女のいたずらを誰も止められず、
キッチンに忍び込んでは何もかも引っ張り出してしまいます。
ぶちまけたチリパウダーをブツブツ言いながら掃除機で吸い取るも、
それ以来掃除機の排気からその匂いが消えません。
世の中は、経験しないと学べないことで溢れかえっています。
DSC00645[1].JPG
【しかしこんな姿を見ていると、父ちゃんとても嬉しくなります】

山の恵み (信州新町 平本千穂)

LINEで送る

2019年5月28日 | 活動内容:情報収集・発信 |

信州新町から こんにちは!

5月初旬 山菜を食べる機会を頂きました。
今までは 名前は知っていたけど 見たことはないし 食べたこともない...
長野に来て 初めてのことを経験させて頂いております。

5A3C0D3B-1A91-410F-9DA4-895312735CC1.jpeg

とうとうオープン!!(中条地区 村松)

LINEで送る

2019年5月24日 | 活動内容:情報収集・発信 |

こんにちは、中条の村松です。

長野もようやく暖かくなってきて,活動しやすい季節になりました。

 そして、地域おこし協力隊の任期も今年度で終わりとなり定住に向けてラストスパートとなります。

そんな慌ただしい中、今年の4月1日に中条地区に「長野市ジビエ加工センター」がオープンしました。

ジビエ加工センターとは、長野市内で有害鳥獣駆除されたイノシシとシカを搬入して解体し、食肉にする施設です。

IMG_0368.JPG

 現在は、試運転の期間ですのでイノシシとシカの個体の搬入をしていますが、食肉の販売等の本格稼働は7月からとなります。

 本格稼働に向けて、自分も駆除したイノシシとシカをセンターに持ち込んだり、ジビエ加工センターで解体の補助を行っております。

今までの解体作業は、狩猟で獲った獲物をその場で解体したりしていましたが、ジビエ加工センターでは、解体の作業の仕方も、国の衛生基準に則り行っております。狩猟の現場での解体と違い、徹底した衛生管理の元作業を行っております。

今までとは解体のやり方が違うので慣れるのに一苦労しましたが、現在は難なく作業をすることができるようになりました!! ナイススキルアップ!!

ジビエ加工センターでは、安心安全で美味しい食肉を提供できるように頑張ります!!。

遅い春の訪れ(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2019年5月23日 | 活動内容:農地活用 |

昨日家に帰ると5月も終盤というにも関わらず、「明日霜が降りるかも」とお隣の方から聞いて慌てて家の裏の畑に寒冷紗を施した鬼無里地区の佐竹です、こんにちは。

4月末にも雪が降るような鬼無里でも、一応今が春であるとは思いますが、その訪れは他よりかは遅いものです。私の携わる「きらめき鬼無里」では、えごま栽培以外にも遊休農地対策として、菜の花などの栽培をしてきました。鬼無里の湯の横にある菜の花が現在満開を迎えています。

2019052301.jpg

2年が過ぎました(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2019年5月15日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

  今月で長野移住2年が過ぎます。もう2年か、と思う反面まだ2回しか季節を経験していないのか、とも思ってしまいます。

 5月は民泊の受入れが最盛期を迎え何気にバタバタと忙しく過ごしています。

信里の教育旅行における民泊受入れは信更、七二会と協力して行っています。そのため、信里以外の地域へ巡回することもあります。写真は信更高野のマレットゴルフ場です。

maretto.JPG

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
ページトップ