長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

イベントマンス(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2018年10月17日 | 活動内容:農地活用 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 

 9月末から10月中旬まで、信里ではイベント満載です。

信里の農家さんにとっては、リンゴと稲で大忙しです。inekarijyunnbi.jpg

2018 保科の郷 秋祭り10/13,14(若穂地区)

LINEで送る

2018年10月10日 | 活動内容:農地活用 |

こんにちは若穂の越前屋越前屋です。
若穂の保科地区中心に新しく立ち上がったNPO法人【保科の郷】が前回の夏祭りに続き秋祭りを開催します。
今回の秋祭りは前回の夏祭りを大幅に上回る出店と来場者を見込んでいます。

フリーマーケット、飲食店、クラフト、イベント会場などのすべての店舗数を合わせると100を超える予定です。
注目は50店舗を超えるフリーマーケットが参加予定となっています。

平成30年10月13日(土曜日)、14日(日曜日)開催です。みんな若穂に集まれ!!

0266b7_888a897ee1b5475e950f7b073491dcc9~mv2_d_1276_1789_s_2.png

vol.7~つくり人たちの山仕事「道こせ」~(戸隠地区:西濱)

LINEで送る

2018年10月 4日 | 活動内容:農地活用 |


戸隠地区担当の西濱です。
前回vol.6つくり人たちの山仕事「巻竹採りをお届けしました
vol.7では~つくり人たちの山仕事「道こせ」~についてお伝えします!

---------------------------------------------------------------------------
「道こせ」は10月1日の「つくり竹の山の口」前に行う山道の整備
①土を袋に詰めて土嚢をつくる
②各山道に土嚢を運び敷き詰める
この2つが大きな仕事!
そしてとても「よもたく(重たく)」土嚢を
車に乗せたり下ろして敷いたり
なんとも「なぎい(辛い・きつい)」仕事でもあります。
DSCF2242.JPG

(今年もせっせと土嚢をつくります。「こういう仕事は休憩が大切」とつくり人は言います)

鬼無里の秋と日本橋のマルシェ

LINEで送る

2018年10月 2日 | 活動内容:販売企画 |

日照りや秋雨や台風や、今年は厳しい気象条件でしたが、ようやくえごまの収穫を迎えることができそうな鬼無里からこんにちは、佐竹です。

とはいえ、まだ青い葉は多く残っているため今年は去年より1週間ぐらい遅い収穫になりそうです。

2018100201.jpg

色つながり【若穂大野】

LINEで送る

2018年9月28日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
買い物はなるべく安くお得に済ませたい、
そう思いながらもなかなか上手くいきません。
せっかく割引のお肉や総菜を買っても、
退屈しのぎでついてきた子供達が買う
着色料の効いたグミによってむしろ赤字にされます。
最近節約したと実感できるのは、カッターの刃を研いでみた事くらいですね。
DSC00330[1].JPG
【子供等の塗り絵から赤色が消えました】

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
ページトップ