長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

信州産ソルガムについて

LINEで送る

2018年10月22日 | 活動内容:農地活用 |

こんにちは。

七二会地区担当の井上と申します。

私は信州産ソルガムの普及(販路拡大)をミッションとして活動しております。

【信州産ソルガムとは?】

 長野市と信州大学は、耕作放棄地の有効利用を目指して、資源作物のソルガムを省力栽培し、食品用途とエネルギーの生産による地域活性化を平成25年より継続的に検討してきました。「ソルガム」は省力栽培が可能なアフリカ原産のイネ科の一年生植物であり、世界5大穀物の1つです。「ソルガム」の子実は近年話題のグルテンフリーアレルゲンフリー等の特徴がある食材として欧州を中心に注目されていて、さらに茎葉はキノコの培地に活用でき、使用後の培地はエネルギーになる等、多段階での活用が可能な穀物です。

【ソルガムの子実の特徴】

①アレルゲンフリー:食品表示法で定められている27品目のアレルゲン物質を含まない

②グルテンフリー:小麦・大麦・ライ麦等の穀物に含まれるタンパク質の一種「グルテン」を含まない為、ダイエットや美容に効果的

③GABAが豊富:リラックス・安眠効果、中性脂肪・コレステロールの抑制、血圧の低減、肝臓・腎臓の働きを促す

④ポリフェノールが豊富:抗酸化作用でアンチエイジングに効果的

⑤整腸作用:食物繊維、オリゴ糖、デキストリンを含み、難消化性のため、腸内環境を多角的に整える作用がある

※詳細は下記資料参考ください。

信州ソルガムとは.pdf

ソルガムの実、粒、加工食品の販売も行っております。

ご要望の際は、下記までお問合せください。

長野市地域おこし協力隊(七二会地区担当)

井上

TEL:026-229-2311

Email:i.inoue6416@gmail.com

篠ノ井信里の有害鳥獣捕獲の現状

LINEで送る

2018年10月19日 | 活動内容:農地活用 |

(一部ショッキングな画像があるため閲覧注意)

篠ノ井信里の清水です。

今年植えたばかりのりんごですが順調に育ち、初年度なので1本に1果と僅かで色形共にあまり良くありませんが収穫もできました。IMG_20180817_093806.jpg

vol.8~竹細工の森を守っていた、もう一つの生業~(戸隠地区:西濱)

LINEで送る

2018年10月18日 | 活動内容:農地活用 |

戸隠地区担当の西濱です。
前回vol.7つくり人たちの山仕事「巻竹採りをお届けしました
vol.8では~竹細工の森を守っていた、もう一つの生業~をお伝えします

---------------------------------------------------------------------------
先日、竹を採る戸隠竹細工の森で
"「秋の山仕事!~竹採~」戸隠竹細工の森保全活動体験会""を"開催しました

普段一般の方が見ることができない
つくり人たちの山仕事を間近で見ることができ
簡単なアクセサリーづくりも体験できるイベントです!

1.jpg
(秋晴れの空の下、戸隠竹細工の森に出かけます)

イベントマンス(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2018年10月17日 | 活動内容:農地活用 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 

 9月末から10月中旬まで、信里ではイベント満載です。

信里の農家さんにとっては、リンゴと稲で大忙しです。inekarijyunnbi.jpg

2018 保科の郷 秋祭り10/13,14(若穂地区)

LINEで送る

2018年10月10日 | 活動内容:農地活用 |

こんにちは若穂の越前屋越前屋です。
若穂の保科地区中心に新しく立ち上がったNPO法人【保科の郷】が前回の夏祭りに続き秋祭りを開催します。
今回の秋祭りは前回の夏祭りを大幅に上回る出店と来場者を見込んでいます。

フリーマーケット、飲食店、クラフト、イベント会場などのすべての店舗数を合わせると100を超える予定です。
注目は50店舗を超えるフリーマーケットが参加予定となっています。

平成30年10月13日(土曜日)、14日(日曜日)開催です。みんな若穂に集まれ!!

0266b7_888a897ee1b5475e950f7b073491dcc9~mv2_d_1276_1789_s_2.png

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップ