わたしたちも、長野市大好き

画像:水谷 翔

  • 長野市地域おこし協力隊 戸隠地区担当(平成28年7月~)
  • 水谷 翔(みずたに しょう)

プロフィール

2016年7月から地域おこし協力隊 戸隠地区担当として着任。
三重県桑名市生まれ。祖父母の代まで稲作、果樹、筍の栽培・出荷を中心とする専業農家の家系で育つ。大学卒業後、社員研修・コンサルティング企業に就職、企画・営業を担当。その後、山梨県小淵沢に本部を置く研究機関に転職。天体の周波数を発振する音叉をメインとした教育プログラムの普及、製品販売・対応に従事。

長野市への応援メッセージ

はじめまして。2016年7月より戸隠地区の担当として着任いたしました水谷翔と申します。現代は科学技術の水準が非常に高く、それでいて変化のスピードも年々早まっているように感じます。そんな中、時流に逆行しているようですが何か根本的にシフトさせ、価値観の転換を図る必要性を感じ始めていました。

中山間地には古くから受け継がれて来た食の文化や伝統・風習と共に自然と共存する生活技法が色濃く残っていると予感。それが新しい生き方のヒントになるのではないか。そして「戸隠」という場所。鎌倉時代は高野山・比叡山に並ぶ修験道の聖地であったと伝えられています。

また数百万年前の海底隆起によって盛り上がった地層と火山爆発によって堆積した火山灰がミックスされた戸隠の土壌にも魅力を感じています。雄大な山々からは生まれたての生命エネルギー高い伏流水が豊富に流れ、人々の暮らしと動植物の生態系を支えています。

私のメイン活動は農業分野です。今年は標高約800mの高原地で約50種以上の野菜を半年間かけテスト栽培を試み、最も手ごたえを感じたものが高原花豆でした。2017年は高原花豆を主軸としつつ、緑肥や微生物を活用し自然の摂理・リズムに沿った農法で取り組んでいこうと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。


趣味:料理、幾何学アート、楽器演奏、古代文化



戸隠山の麓で静謐な雰囲気漂う鏡池



戸隠の土壌・気候風土で元気に生育する高原花豆


問い合わせ先
長野市戸隠支所 Tel:(026)254-2323

※現場に出ていることが多いため不在時はメールにてご連絡を頂ければ幸いです。
ご連絡先アドレス shou.mizutani@gmail.com


水谷隊員は戸隠での農作業・活動内容を以下のソーシャルメディアでも情報配信をしています!


関連情報(リンク先ホームページのURL)
・戸隠農園あまな(ブログ):詳細はこちらから
・インスタグラム:詳細はこちらから
・Facebookもやっています。

関連情報(リンク先ホームページのURL)
戸隠農園あまな http://amanafarm.naganoblog.jp/