長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「西田 視己子」の記事一覧

実りの秋、3年目の実り多き秋

LINEで送る

2016年10月24日 | 活動内容:情報収集・発信 |

こんにちは~鬼無里地区担当の西田視己子です。

鬼無里に来て3回目の秋を満喫!!


3年前と比べると、春夏秋冬をはっきりと感じることが出来るようになったと思っています。冬の長い鬼無里では春が待ち遠しく、畑や田んぼの準備が始まるとあっという間に夏がやってきます。夏の直売所はいろんな野菜が並びとても賑やかになります。そして足早に夏が過ぎ、黄金色に染まった田んぼの稲刈りが忙しく始まります。

秋3.JPG

自分では米作りをしていませんが、「昔ながらのお田植え体験」でお田植えした田んぼをずっと見守ってきました。

しかし、こんなふうにたわわに実った稲の姿を見ていると、一から米作りをして収穫の喜びを味わえる隊員たちがとても羨ましくなってきました。愛情をこめて作ったお米は、一段と美味しいだろうなぁ。

実り多きかかしコンテスト


この田んぼでは、毎年「田の守り神・鬼無里のかかしコンテスト」を開催しています。

今年でコンテストも3回目となり、出品作品と展示作品を合わせて25体のかかしが並びました。作品の多くは鬼無里地区内からのものですが、長野市豊野や須坂市から出品して頂いた作品も。

展示作品は松代の施設より、かかしコンクールに出品されていた作品をお借りしました。

秋11.JPG

とてもかわいくて、ユニークなかかしさんたちです。

おいしいぃ~情報

LINEで送る

2016年9月26日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、鬼無里地区担当の西田視己子です。

今月のお題は「おいしい情報」です。

おいしい時短料理


先月のブログにも書いたのですが、夏野菜の栽培は大失敗。最近は、いただいたお野菜をおいしく食べることに専念しています。

09233.JPG

なすの辛みそチーズ焼き  ↑

なすを1.5センチくらいの輪切りにして、手作りの辛みそととろけるチーズをのせてオーブンで焼きました。

辛みそさえ作り置きすれば、あっという間に出来上がり!

農作業の忙しい時期にはピッタリ!!!

今月の活動...。

LINEで送る

2016年8月24日 | 活動内容:情報収集・発信 |

こんにちは。鬼無里地区担当の西田視己子です。

今月のテーマは「今月の活動」です。当たり前ではありますが活動は特に今月の...ということではなく、先月も今月も来月ずっと繋がっています。

耕作放棄地の活用


活動1年目からずっと気にかかっていた場所がありました。鬼無里から奥裾花自然園に向かう観光のお客様や406号線のドライブを楽しむお客様が必ず通る場所。お田植えイベントの会場周辺で、鬼無里の中では数少ない開けた場所です。

昨年もここで「昔ながらのお田植え体験」「田の守り神かかしコンテスト」「手刈り体験」のイベントを行ったわけですが、なんとか出品して頂いた案山子が映えるようにと、審査の日程にあわせて「かかしコンテスト」を運営する「ふるさとINKT(いなか)」のメンバーと一緒に周辺の草を刈りました。

今年は、すでに数回草刈りをし、トラクターで耕し、本来の田んぼに戻りつつある美しい場所に案山子を立てる準備が整いつつあります。案山子を立てる以外にもこの会場を活用したいと考えて地域の方に相談したところ、快く耕うんを引き受けて頂き、本当に感謝しています。

草刈り前 ↓

たんぼ2.JPG

ほかにはない!夏まつり!

LINEで送る

2016年7月26日 | 活動内容:情報収集・発信 |

こんにちは。鬼無里地区担当の西田視己子です。

今月のテーマは「うちの地区の〇〇」ということで、毎年8月15日に開催される「鬼無里ふるさと夏まつり」をご紹介します。

早いもので鬼無里に来て3回目の夏。そして3回目の夏まつりを迎えようとしています。

ふるさと夏まつり  (209).JPG

これは2014年の鬼無里ふるさと夏まつりで撮影に成功した花火です!

365×3分の1日

LINEで送る

2016年6月23日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは。鬼無里地区担当の西田視己子です。

いつもブログはこんな書き出しでスタートします。今月のテーマは「私の1日」ですが、協力隊として活動を始めてから1日として同じスケジュールだったことはないなぁと思いながらブログを書いています。

私たち地域おこし協力隊は活動する任地によってミッションが様々です。耕作放棄地を活用した農業、地域資源を活用した特産品開発、イベントの開催や観光PRなど、一言で表現することが出来ないほど活動は多岐にわたっています。

私のミッションはというと...活動を始めるに当たって与えられたものではなく、鬼無里地区の活性化に繋がることを自ら見つけて活動するということでした。

では日々何をしているのかというと...。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7
ページトップ