長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

365×3分の1日

LINEで送る

2016年6月23日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは。鬼無里地区担当の西田視己子です。

いつもブログはこんな書き出しでスタートします。今月のテーマは「私の1日」ですが、協力隊として活動を始めてから1日として同じスケジュールだったことはないなぁと思いながらブログを書いています。

私たち地域おこし協力隊は活動する任地によってミッションが様々です。耕作放棄地を活用した農業、地域資源を活用した特産品開発、イベントの開催や観光PRなど、一言で表現することが出来ないほど活動は多岐にわたっています。

私のミッションはというと...活動を始めるに当たって与えられたものではなく、鬼無里地区の活性化に繋がることを自ら見つけて活動するということでした。

では日々何をしているのかというと...。

目覚め 5:30


明るくなるのが早い季節は目覚めが早い。頭や体が目覚めるまでに暫し時間を使います。

完全に目覚めたら、一日のスケジュールを静かに確認!

そして、身支度を整えて家の周りで育てている野菜の水やり。私の活動は主として農業を行うことではありませんが、「農ある暮らし、土に触れる暮らし、自分で作った野菜を食べる暮らし」というような暮らし方をしたいと思っているので、簡単にできる野菜作りに挑戦しています。

家の周りでは「ミニトマト、ナス、サツマイモ」などを袋栽培やプランター栽培中!!

image1一日①.JPG

image2一日②.JPG

そして、朝食の準備や洗濯、その他もろもろ家事仕事は夫婦で分担してやっています。

最近、言い訳しながら家事をさぼることが多くなりつつありますが、一応、私も主婦でもあります!家事との両立を心がけたいと思っています。

鬼無里支所へ 8:30~9:00


直売所に寄ってから支所に出勤したり支所に出勤してから直売所に寄るなど、日によって違いますが鬼無里にいる時はできる限り直売所に立ち寄り、当番さんたちと話をする時間をつくっています。

直売image3.JPG

昼食 12:00~13:00


昼食は自宅でとることが多いです。

ほぼ毎日決まったスケジュールはこの程度。あとは日によって見事に違います。

バラエティー豊かな日々



農ある暮らしといいながらも...畑もハウスも借りています。


畑で栽培する野菜の中でスイスチャードはなかなかの人気!ハウスには黒系のミニトマトを植えました。

image1一日④.JPG

時には、野菜ソムリエとして...。

今はまだジュニア野菜ソムリエですが、農ある暮らしや野菜の魅力を伝える活動をしています。

image2一日⑤.JPG

時には、試作&試食会をしたり...。

P1040610.JPG

これはジビエのシカ肉を使った料理です!

そして、また時には...。

私の活動はひとりで黙々とすることは少なく、地域をPRする場に出たり、たくさんの人に会ったり、話をしたりすることが中心です。そして、そういう機会をもらっているからこそできること、新しい情報を地域に還元したり、人と人を繋げたりすることに日々取り組んでいます。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ