長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

天空の射撃場は伊達ではなかった(若穂地区 越前屋)

LINEで送る

2018年7月11日 | 活動内容: |

こんにちは若穂地区 越前屋です。
前回のブログでは射撃について書かせていただきましたが、今回も懲りずに射撃と言うか射撃場について書かせてもらいます。

長野県には【天空の射撃場】と言われる素晴らしいロケーションの射撃場があることをお伝えしました。この射撃場正式には【長野県営総合射撃場】といいまして。場所は長野県上伊那郡辰野町にあります。

この射撃場に先日行ってきたのでレポートさせてもらいますね。
この射撃場は長野市ではありませんが、まあ長野県を応援PRということでご容赦ください。

IMG_4822.JPG

私の住む若穂から長野県営総合射撃場まで所要時間は2時間ほどかかり遠いので、滅多な事ではいかないのですが今回行かなければいけない事態がおこりました。

私の所属する長野地方猟友会の射撃大会に参加したところ、ビギナーズラックとはまさにこの事、55歳以下のグループで優勝してしまいまして(えっへん。)まあ若手の出場者が少ないというのもありますが・・・

県大会が長野県営総合射撃場で行われる事となり行ってきた次第です。
一度は行きたかった"天空の射撃場"は伊達ではありませんでした。

IMG_4846.JPG

大会当日は梅雨にも関わらず快晴となり、射台に立てば正面には遮蔽物が何もなく空に向かって撃つ感じ。そして彼方には北アルプス、槍ヶ岳まで見えるじゃないですか。感動!

射撃場というのは撃った弾が田畑や人家、人が立ち入りそうな場所まで飛んで行かないように必ず遮蔽物(山であったりコンクリ壁)に囲まれているのですが普通です。

でもこの射場はよっぽど広い敷地を所有しているんでしょうね、空に最大射程で撃っても大丈夫なくらい広いみたいです。

さて今回の大会は長野県内の地方猟友会のグループ対抗戦です。Aクラス2名(55歳以下)、Bクラス2名(65歳以下)、Cクラス2名(65歳以上)の計6名で1チームで4種のクレー射撃競技で争います。(5mダブルトラップ、10mトラップ、スキート、ラビット)

大会の結果はといいますと私ども若手の点数が不甲斐なく長野地方猟友会は入賞もできませんでしたが、非常に良い経験になりました。

いままで射撃は漠然と練習をしていましたが、次なる目標が見えた感じです。
来年もこの県大会に出られるように腕を磨こうと思います。

すばらしい射撃場が数多くある長野県にそして長野市に狩猟や射撃と言う観点から興味をもっていただけると嬉しいです。

IMG_4845.JPG

当日は県内から腕利きのハンターが集まりました。

IMG_4856.JPG

フィールド競技優勝は上伊那、準優勝は木曽でした。
私は長野地方猟友会です。ちなみにH28年度の大会で長野は優勝してます。

【若穂の地域おこし協力隊】についての情報はこちらからどうぞ↓

ナガログ:若穂の地域おこし協力隊ブログ
ジビエ・狩猟・有害鳥獣駆除などなど更新中!新米ハンターが情報発信!

若穂のジビエ:豊かな山の贈り物
野生鳥獣食肉加工施設 【自美恵】と【若穂ジビエ】!おいしいお肉販売中です。!



ページトップ