長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

移住者目線で地区の見どころ、隠れた魅力をお伝えします【ぐるたび キテミテ】開始(戸隠地区・水谷)

LINEで送る

2018年3月 7日 | 活動内容:移住・交流 |

180307_10-2.png

春の足音、標高の高い戸隠ではまだもう少し先のようです。と言っても標高差が大きい戸隠、600m付近のエリアでは雪解けがずいぶん進んできました。今月中には春を感じるようになるでしょう。春まであと僅か。終わりが見えてくると少々さみしい気もします。残りの身が引き締まる凛とした気候を楽しみます。

さて、昨年末から新しくスタートしている企画があります。

その名は「ぐるたび キテミテ」"まだ行き先の決まっていない旅行検討者"に向けて、移住者目線で地域の魅力を発掘しご紹介するWEB情報配信サービス(現在はβ版)です。株式会社ぐるなび様と長野市地域おこし協力隊のコラボレーション企画となります。

私も移住前、戸隠の情報収集と言えば、やはり中心はインターネットでした。個々に発信されているブログやSNS、観光協会のWEBサイト等で発信されている情報を興味深く読んでいた記憶があります。長野市役所の移住相談の窓口でもお世話になり、各地区の紙媒体の資料もとても役に立ちました。

その中でも、やはり、実際に移住し、住み、感じる生の声は貴重だと思います。特に移住や田舎暮らしを考えている人にとっては表面的な情報では物足りず、もっと細かく実生活感のある情報が欲しいですよね。

観光スポットを検討する上でも、現地のリアリティーある情報や意見はとても参考になると思います。観光地だけでなく、その地に住んでいる人たちと出来れば交流したいと考える人も増えていると聞きます。そういう意味でも、「ぐるたび キテミテ」から発信されていく情報は今後ますます魅力が高まる気がします。

私自身、執筆スタッフとして記事を書かせていただいていますので、自分が移住前、また他の観光地に行く前の気持ちになって、なるべく現地のありのままの姿をお伝えできるように努めています。戸隠以外の地区でも各協力隊がお勧めのスポット、お店を紹介していますので、ぜひお楽しみいただければ幸いです。

★「ぐるたび キテミテ」のWEBサイトはこちらから

これから春に移行します。季節の変わり目を意識し、ぜひ皆さまに足を運んで頂きたい戸隠の隠れたパワースポットをご紹介させて頂きます。静謐に満ちた場所ですが、自然界の並々ならぬエネルギーを感じることができます。何と言っても千年杉の迫力は圧巻です。


大地の脈動を感じる千年杉ー田頭の岩窟観音堂【ぐるたび キテミテ】

180307_1.jpg

戸隠には通を唸らせる巨木が数多くあります。中でもこの岩窟観音堂の千年杉は際立っています。大地と共に成長する息づかいが今にも聞こえてきそうな圧倒的な存在感。並々ならぬ生命エネルギーを放っています。千年杉の前に実際に立ってみれば、その凄さが全身でおわかり頂けると思います。

"田頭地区の北にそそり立つ巨大な岩屋に立てられた観音堂は、鬼女紅葉伝説によると、平維茂(たいらのこれもち)が紅葉を攻めるにあたり、この地に観音様を祀り熊杉を植えて戦勝を祈念したと伝えられています。観音堂脇には市の天然記念物の「千年杉」と呼ばれる周囲9m余りを有する巨木があり、周辺には五十数体の石仏群が迎えてくれる静かな太古を感じる癒しのパワースポットです"(「尾倉沢古道の会」作成資料より)

文中に周囲9mとありますが、地元の戸隠地質化石博物館の館長いわく、「今なお旺盛に成長を続けている巨木です。現在(2017年)は、幹囲は10m以上はあるかと思います」とのこと。

足を運ぶ度に驚くのは、その言葉の通り、「日々成長している、、、!」と感じられるほど、生命力旺盛な点です。

それにこの千年杉は地元の方々以外にはほとんど知られていないため、周辺が静謐な空間に満ちています。一人静かに自然を楽しみたい方にとっては最高のスポットに間違いないと思います。

冬季(1~3月頃)は道が雪で閉ざされて行く事ができませんので、春先~秋頃の時期がお勧めです。ぜひ一度お越し頂き、戸隠栃原(田頭地区)の千年杉を全身で感じてみてください。

180307_4.jpg
▲急斜面に千年杉と観音堂が鎮座しています。

180307_3.jpg
▲実は巨大な磐座が二つあります。こちらの磐座は観音堂に向かって左側のものです。

★記事の続き、おすすめ時期、アクセスなどの詳細はこちらのリンクからご覧ください



お読みいただき、ありがとうございました。

これからの時期、観光シーズン到来にむけて、戸隠、そして長野の魅力をお伝えできるよう更新してまいりますのでどうぞご期待くださいませ。

ページトップ