長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

秋(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2017年10月 2日 | 活動内容:その他 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

今回は植物と動物なのですが、信里と言ったらシナイモツゴ(ぽんすけ)です。

pon.JPG

シナイモツゴは絶滅危惧種として、長野県では保護対象になっています。

勝手に採ると条例違反となります。

 

信里にあるため池はほぼ私有地です。バサーが言うところの野池(バサーも使い方を間違ってるという話もありますが)ではないので、釣りをしたり、生物を採るには許可が必要です。勝手に入ったりすると、不法侵入で処分されることもありますので、ご注意ください。

kansatukai.JPG

先日も信里小学校の5・6年生を対象に観察会を実施しました。ほのぼのとした雰囲気の中でフィールドワークを行いました。ぽんすけ育成会のみなさん。お疲れ様でした。

 hitujikusa.JPG

小学校の池には蓮とヒツジ草があります。花が咲いていたので、蓮の花?とみんな思ったのですが、蓮はもう終わっているのでは?ということで、よく見ると、花も葉も水面にべったり付いているので、睡蓮(ヒツジ草)だろうということになりました。(採って同定はしていません)

kuri.JPG

道路には栗がたくさん落ちています。もう、秋本番です。拾って栗ご飯にでもしようと思います。

inekari1.JPG

inekari2.JPG

そして、ご多分にもれず、お米です。先週から稲刈りラッシュ・はぜがけラッシュです。私も先々週からいろいろ手伝ってくたくたです。来週も2カ所手伝う予定です。

信里のお米はすべて茶臼山に降った雨が山からしみ出てため池にたまった水を使っています。そのため、生活用水は一切加わっていません。なので、この地域のお米はおいしい!ぜひ信里産のお米を見かけたら食べてみてください。

 

 

 

 

ページトップ