長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

夏野菜祭り(若穂地区 大野)

LINEで送る

2017年8月15日 | 活動内容:その他 |

こんにちは、若穂のオオノです。
いつもこの時期になると祖父がしていた戦争の話を思い出します。
海軍にいた彼は8月15日に人間魚雷として敵艦に突っ込むはずだったのですが、
数日前に終戦の話が伝わっていたため特攻は無しになったとか...
命のつながりは私が思っているより複雑なようで、簡単なようで。
DSC09745.JPG
【じいちゃん、今年もひまわりが咲きましたよ】

今回の祭りは我が地区の我が班のそして我が家に限ったお祭りです。
あれ程手を掛けなかったうちの畑にもとうとう夏が来ちゃいました。
トウモロコシ、ビーツ、ナス、キュウリそしてトォメィトゥ(発音注意)、
農作業に必要なのは「信じ、待ち、許すこと」
ラグビーボールにアツいメッセージ、樹海で迷う者に希望の光が差し込みます。
DSC09750.JPG
【うちの絶滅危惧種だったナス、大きくなりやがって......】

ちょっと前は高嶺の花だったあいつ、スーパーで半額になるのを待っていたあいつ。
幼稚園から帰ってきた子供達、先ず言うことが「お腹がすいた!」
だからこう言ってやりましたよ、「庭のトマトでも食べてなさい!」
ここだけの話、半分以上は去年の種から勝手にに出てきたものであります。
DSC09752.JPG
DSC09738.JPG
【いくら食べても減った気がしない、CoCo壱番屋のカレーな気分です】

花火は燃え尽き暑さは収まり、この宴もいつか終わります。
でも次の祭りはすぐそこまで来ています、その名も〝若穂くだものフェスティバル〟
残念ながらうちに果樹はないので、完全に他力本願なイベントになりますが。
DSC09946.JPG
【野菜でお腹が一杯になった夏、ありがとうじいちゃん!】

ページトップ