長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

「藤原 大樹」の記事一覧

夏の活動の思い出 (中条・藤原)

LINEで送る

2015年9月 4日 | 活動内容:販売企画 |

◼︎今月のテーマは

中条地区で活動させていただいている藤原です。

今月のこのブログテーマは「夏の思い出」ということなので、活動の中から

思い出にのこったことを振り返ろうと思います。

中条地区で活動しています。

LINEで送る

2015年8月13日 | 活動内容:情報収集・発信 |

■自己紹介

中条地区地域おこし協力隊員の藤原です。

昨年までは長野市役所の本庁で活動していましたが、もっと中山間地域の現場に入りたいと考えるようになり、6月から中条地区(旧中条村)で活動させていただくことになりました。

 

■活動について

現在、協力隊員として地域の皆さまと次のことに取り組もうとしています。

☆地区の空き家を活用する方法を考えて、利用してみよう。

☆使われなくなった田んぼや畑を再利用し、価値あるものにするために、どのようなことをすればいいか考えてみよう。

☆中条地区にある資源を地域の外にいる人が使いこなしてくれたり、ファンになってくれる人を集めて、応援団をつくろう。 

DSC_2125.JPG

(地区のお祭りに参加。これも大事な活動です!前から4人目が著者)


 ■来月の藤原更新分について

このページでは、月に1度、地区での活動状況を報告させていただきたいと思います。1ヶ月ごとに活動が進化していることをお伝えできるように、8月も頑張ります。 (中条・藤原)

加藤市長と隊員の懇談会

LINEで送る

2014年11月10日 | 活動内容:情報収集・発信 |

10月31日(金)に、地域おこし協力隊員と加藤 久雄市長との懇談会が行なわれました。

懇談会は終始和やかな雰囲気のなかで行なわれ、地区での活動の様子や

これからの展望について加藤市長に報告を行いました。

市長懇談会.jpg

(加藤市長と隊員の集合写真:市長に協力隊ジャンパーを試着していただきました!)

加藤市長から「中山間地域の問題を含めて、国全体の大きな流れの中で大変厳しい状況になっている。皆さんの活躍が地域にとって大きな起爆剤となってほしい。最初は1人、2人ですが、皆さんの活躍が段々流れとして波及し、大きな波になると期待しています。」と激励の言葉をいただきました。

加藤市長との懇親会を通じて、中山間地域の課題にも前向きにとらえ、新しいチャンスであると感じました。(藤原)

ふるさと回帰フェア2014 大阪に出展します!

LINEで送る

2014年10月22日 | 活動内容:移住・交流 |

今週末の10月25日(土)に大阪市・シティプラザ大阪にて、ふるさと回帰フェア&ふるさと市場が開催されます!

当日は来年度の長野市地域おこし協力隊募集についての情報や、長野市の職員が移住を希望する方への相談ブースを開設します。

協力隊員からは 信里地区担当の 橋本 太郎 隊員と、鬼無里地区担当の西田 視己子隊員・西田 靖隊員が参加して、地域おこし活動や移住に関する質問にお答えする予定です!

DSCF3535.JPG

(移住相談に答える市職員と西田 視己子隊員 8月の田舎暮らしセミナーにて)

なお、同会場のふるさと市場では、長野市内の山間地でとれたリンゴ

「シナノスイート」(写真右)と「秋映」(写真左)を販売します。

こちらのブースにもお立ち寄りください!

DSC_0644.JPG

10月25日は、ふるさと回帰フェア 大阪にぜひお越しください!(藤原)

※※※地域おこし協力隊の正式な募集については、1
2月上旬に当ページやHPなどでお知らせします。

 

ふるさと回帰フェア2014レポート

LINEで送る

2014年9月25日 | 活動内容:移住・交流 |

ふるさと回帰フェア2014が終了しました!

9月21日(日)に東京国際フォーラムで「ふるさと回帰フェア2014」が行われました。

当日は会場に約14000人の方が来場され、長野市のブースにも大勢の方が訪れてくださいました長野市地域おこし協力隊のこと、移住に関することなど、様々なご相談をいただき、ありがとうございました。

この出会いをきっかけにして、みなさまと長野市との間で、良き「ご縁」があることを願っております!

写真000.jpg

(長野市ブースにて移住相談を受ける島田隊員と市職員)

前の5件 1  2  3  4  5
ページトップ