長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

【中条・藤原】 今月の活動について

LINEで送る

2016年11月22日 | 活動内容: |

中条地区担当の藤原です。今月のブログのテーマは、「今月の活動」についてということで、

第10回「信州むしくらまつり」に地区住民の一人としてお手伝いとして参加させていただきました。

このお祭りは中条地区の文化を発信し、後世に伝統を残していくという趣旨で毎年11月3日(文化の日)に開催されています。

そのため、地区内の伝統文化や食文化が一同に会する非常に重要なお祭りといえます。今回は私がお手伝いをさせて頂いた

「気球試乗体験」と「ゆるキャラ・やまんば様のステージの補助」について報告させていただきます。

■「信州むしくらまつり」について

開催日時:毎年11月3日(文化の日)・虫倉山登山(毎年10月下旬開催)

開催場所:道の駅中条イベントスペース

趣旨 ふるさと中条の自然や景観、文化、伝統、特産品などを地区内外に発信する  

FullSizeRender.jpg

■当日のお手伝い
お祭り当日は、特別企画・気球試乗体験のチケット配布の補助をさせていただきました。田んぼを借り切って、そこから気球を飛ばすイベントです。残念ながら、強風のため、希望する方全員にご搭乗いただくことはできませんでしたが、この反省を活かしながら次回以降も継続していけるように、私も力になりたいと思います。
今回で協力隊員としてのむしくらまつりの参加は最後になります。来年以降は、市民としてむしくらまつりを盛り上げるように、研鑽を積みたいと思います。

ページトップ