長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

りんごの苗を定植しました

LINEで送る

2018年4月17日 | 活動内容: |

篠ノ井信里の清水です。

去年からりんごの苗を生産しています。

りんごの高密植栽培は10aあたり400本程の苗が必要で費用がかさむため購入せずに自分で苗を作っています。

こちらは去年1年伸ばし切り戻した苗、約250本、品種はシナノリップとシナノスイート。来年には植えることができます。

DSC_1855.jpg

同時に再来年植えるための苗も250本程作っているので育苗圃場には約500本の苗木があります。

昨年は以前引き継ぐ予定だった農地が借りられなくなったり、借りる予定で整地した農地が直前で借りることが出来なくなるなどのアクシデントが続き前に進まずもどかしい状態でしたが、先月ついに農地を借り(無事農家創設しました)、トレリス(棚)を建てて

最初に準備していた苗を70本程度ですが無事定植することができました。

DSC_2039.jpg

来年からは苗場で育てている苗をこちらに定植して毎年10a程の規模拡大を続けていく予定です。

高密植栽培は定植2年目には1本あたり20果程度収穫出来るとはいえ、収入が安定するまではまだまだ時間がかかるので

トレリスはホームセンターで資材を買って建て、木に添える支柱は知り合いの方から竹を切らせてもらいそれを利用するなどとにかく低コストに圃場を作っています。

完全にゼロからのスタートですが、人が作った農園を借りて始めるより自由度が高く自分の好きなように出来るのである意味面白いんじゃないかなあと割と前向きに考えてたりします。

来年の収穫が楽しみですね。

ページトップ