長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

また来年(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2017年12月25日 | 活動内容:農作業 |

こんにちは、鬼無里の佐竹です。

先日地元NPO主催の「酒米くらぶ」の新酒祭りに参加してきました。

2017122501.jpg

2017122502.jpgいただきます。

ちなみにこの時ふるまわれたイワナ・ニジマスも鬼無里で釣れたものだそうです。

この「酒米くらぶ」ですが、鬼無里のお酒である「鬼無里の水芭蕉」を作る酒米「ひとごこち」を育てるもので、初夏にお田植をするところから始まり、この日に新酒を皆で頂くというものでした。

2017122503.jpg

この酒米はちょうど私が鬼無里にやってきた頃に田んぼに植え付け、そして今、お酒という完成品となったわけですが、では同じだけの時を経た私の方は、一体どうなったのでしょうかということで、少し振り返ってみました。

この半年、いくつかのお祭りやイベントにも参加させていただきましたが、やはりメインはえごまでございました。先日、えごまのほうも収穫祭が行われ、その場で少し時間を頂いて植え付けから収穫、そして販売に関して紹介しました。

2017122504.jpg

2017122505.jpg

2017122506.jpg

2017122507.jpg

その紹介に使った写真なのですが、こうやって見ていきますと、鬼無里にやってきてからは、畑、畑、畑の毎日でした。気が付けばあっという間に雪の季節。

2017122508.jpg

2017722509.jpg圃場も雪の下に。何かの足跡がありますね。

雪になってからも販売と、そして来年度の栽培の計画をしていますので、やはりえごまからは離れられそうもありません。兎にも角にも、えごまに始まりえごまに終わる、そして来年もまたそうなるのだろうなという年でした。

ということで、今年のまとめといたしましては、"え・ご・ま"の三文字となりそうな鬼無里の佐竹でした。


皆様、よいお年を。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]

松代豊栄
坂本 賢二 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]

七二会
井上 格 [記事]

戸隠
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡
佐々木 健司 [記事]

中条
藤原 祐一 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川
宋 裕光 [記事]

隊員OB・OG
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

年間アーカイブ

2021年 [2]

2020年 [64]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ