長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

私の一日

LINEで送る

2016年6月 1日 | 活動内容: |

ある一日

AM 5:00  起床

AM 6:00  田んぼ

AM 7:00  朝食

AM 8:00~ 田んぼ

正午       昼食・昼寝

PM 1:00~ 田んぼ

PM 8:30  風呂

PM 9:00  夕飯

PM 10:00 就寝

 

あなたはこれでも農業やりますか?

1464725727810.jpg

「はい」と答えた中山間地域担当の浅野です。

本日で地域おこし協力隊に入り丸一年が過ぎ、残りの任期が2年となりました。

そして本拠地を信州新町に移して2ヶ月...

わたしは今後の地域おこし協力隊の活動を儲からないと言われている「農業」を

主として考えている為、これまで準備期間とし少しづつミッションの修正と

方向転換をしてきました。

また、大きな変化のある年になりそうです。

DSC_4602.jpg

 現在、約7反部程の田んぼ11枚を作っております。

6月中旬頃まで田植えが続き、現在、ピークを迎えております。

IMG_20160524_100224.jpg

 基本、乗用の田植え機やトラクターを使い作業しておりますが、田んぼの小さい中山間地域

ではとても手間がかかります。

田の枚数がある分、段取りを考えていないと効率も非常に悪いです。

どこの中山間地域でも抱えている問題として田畑を引き継いでやってくれる人がいない。

ここ信州新町の山間の集落も同様で担い手不足で困っています。

景観の維持や、集落の存続という部分を広い視野で考えていかなければなりません。

中山間地域担当として様々な地区を視てきました。中では集落が消滅した「廃村」した

場所もありました。テレビの中の話ではなく現実、すぐそばにあります。

田んぼは可能な限り請け負う覚悟でやってきましたが、今の状況でやるのには精一杯の状況です。

 DSC_0386 (2).JPG

約7反部の内の一部を手植え体験の田んぼとしています。

地域間の交流と都会から信州新町に足を運んでもらうために「田植え体験会」なども

行っております。

今後も情報発信していきます。

 

◆信州新町のイベント情報◆

 

信州新町 信級地区「四国八十八番写し霊場 札所石仏めぐりウォーキング」

江戸時代に作られた八十八体の石仏が並び、四国八十八番札所の「写し霊場」といわれています。

札所の他、鹿谷城跡、麻煮釜屋を巡る約9kmのウォーキングです。

 DSC_4600.jpg

日時:平成2865()

対象:中学生以上

定員:40

参加費:1000(保険代含む)

http://shin-machi.com/event.html

 

 

 

 

ページトップ