長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

春になったらしたいこと

LINEで送る

2016年3月 4日 | 活動内容:活動内容 |

こんにちは、小田切支所の涌田です。

bu3.jpg

先月末に、引越しをしました。

bu2.jpg

bu4.jpg

引っ越し先の家に畑用地と農耕具がありました。長野に来て初めて、野菜づくりをしたい!と思いました。

春になったら、まずはうねづくりからスタートしようかな。

とりあえず、なすとキュウリとトマトを植えて・・・、うまく収穫できれば、縁側で自家製野菜をあてに一杯、やりたいです!

あと、小田切地区には 長野市指定の天然記念物に指定されている " 巡礼桜 " があります。

昨年の6月に小田切にやってきたので、まだ咲いた姿を観ていないんです。今年の春は花見三昧しょっかな!

下の写真は 満開の巡礼桜です。

bu1.jpg

そしてお決まりの 車両紹介です。

bu5.jpg

bu7.jpg

bu8.jpg

今回の車両は "DD51型ディーゼル機関車" です。

最近まで、四国を除く全国各地で見かけることが出来た最もポピューラーなディーゼル機関車で、国鉄が製作した傑作機です。

昭和37年から昭和53年までの間に649両が製造され、全国の非電化路線で客車、貨車、特急列車、普通列車と、どんな列車

どんな列車でも牽引しました。排気量61070cc、出力1100馬力のエンジンを2台つんでいます。軽自動車の排気量が660ccなの

で、比較するとディーゼル機関車の排気量がどれだけ大きいかわかると思います。近年では、北海道内において、豪華寝台特

急、"トワイライトエクスプレス"、"カシオペア"、"北斗星" の牽引機として有名でした。廃車となった車両のなかには、ミヤンマー、

タイ、マレーシアに譲渡されたものありました。2015年現在、JR線上に27両が現役として残っています。

機関車の寿命が20年くらいと言われていますが、今年で53歳 ずっと現役で頑張って欲しいものです。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

川中島
鈴木 清子 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
井上 功康 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

年間アーカイブ

2022年 [82]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ