長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

今シーズンの雪下ろしは店じまい(鬼無里地区 木原)

LINEで送る

2022年3月11日 | 活動内容: |

年明けから2か月で30日間雪下ろしをしていた協力隊員は一体誰か。そう、私です。

3月に入りやっと雪下ろしから解放されました。。。
このところ暖かい日が続いているので、作業場の薪の上にかぶった雪をスコップですくっては私道にブン投げて解かしています。
薪置き場は現在も軽トラの荷台くらいの高さまで雪が積もったままなので当面使えそうにありません。

そんなわけで1、2月の最優先事項だった雪下ろしは、雪と共にブン投げて、、、。
3月からは若穂の協力隊OBの大野さんのお手伝いをしながら伐採技術の習得に注力しています。

kihara20220311-1.jpg

これはとあるお寺の墓地に伸びていた推定樹齢280年ほどのケヤキの老木。
穂先の枝が枯れて道に落ちて人や車に当たる危険性や、大量に落ちる葉の掃除に難儀することから伐採されました。

ヒノキ風呂ならぬケヤキ風呂。
ケヤキの生木はすごく臭いので作り笑顔で撮りました。。。
ちなみにこの写真を撮ってくれたのは一緒に伐採作業を手伝っていた信州新町の協力隊OB浅野さん。

kihara20220311-2.jpg

伐採木は持ち出しすることになっていたため、幹のほとんどは木材市場に持ち込まれました。

kihara20220311-3.jpg

蜂蜜を採る人はこのような芯のないものを巣箱に利用するそうなので何個かもらってきました。

kihara20220311-4.jpg

腐れがひどい部分や太さ1㎝以上の枝は薪にするため浅野さんと分けて持ち帰りました。
そのためこれだけの巨木を伐採したにも関わらず、産廃業者に持ち込み廃棄したものは軽トラック1台分にもなりませんでした。

自宅に薪ストーブがあればこんな細枝でも使うのですが、薪として販売するには難しいです。

正直使い道はないのですが、折角持ってきたので無駄にせず何かに使いたいと思います。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

年間アーカイブ

2022年 [40]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ