長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

35歳 単身移住 ~カラスは驚くほど美味しい~(篠ノ井信里地区 木村)

LINEで送る

2022年2月 1日 | 活動内容: |

大寒を過ぎ、あと3日もすれば立春だというのに、まだまだ春の暖かさは感じられず。

狩猟者登録をしたものの、12月になれど1月になれど農閑期は訪れなかったものだから、狩猟のシュの字も出てこなかったのだけれど、1月下旬になってようやく。

地区内を移動するときには、狩猟対象鳥獣を見逃すまいと、目線が敏感になっています。

つい先日、クリーンキルで仕留めたキジ。

キジの美しさには本当に魅了されます。

22-01-30-14-17-50-246_deco.jpg

個人的には、四つ足ではなく鳥狙い。

スズメの丸焼きは美味しいし(寒すずめは特に)、

ヒヨドリも美味しい。

キジバトも文句なしに美味しい、ハトは言わずと知れた高級食材ですし。

22-02-01-21-20-00-191_deco.jpg

 でも、想像以上に美味しいのはカラス。 普通に、美味しい。

 森林地帯にいるハシブトガラスと、拓けた農耕地にいるハシボソガラス。

22-01-30-18-13-19-982_deco.jpg

思わず見とれるほどのアスリート体型に、美しすぎる赤身肉。

食べるために獲っているのだから、すべてを美味しく食べるのは当然。

美しく解体するのも、当然。

22-01-30-18-22-01-764_deco.jpg

「カラスの脳みそは絶品」とかいう話を聞いたことがあるけれど、

 本当に、美味しい。

 食感だけを類似させるなら、白子とか、あん肝とか、カニ味噌とか...でもそれらの類より、カラスの脳みそのが美味しいと思う。

 もも肉は地鶏の美味しさ。 カラスガラスープも絶品。

・・・都会のコンクリートジャングルを住処にしているハシブトガラスが美味しいかどうかはわからないですが。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
大岡 堅信 [記事]

浅川

芋井
岸 豊 [記事]


隊員OB・OG
藤原 祐一 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]
中川 卓真 [記事]
宋 裕光 [記事]
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

年間アーカイブ

2022年 [40]

2021年 [108]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ