長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

踏ん張る時期(松代地区 坂本)

LINEで送る

2021年6月14日 | 活動内容: |

こんにちは、松代地区の坂本です。

6月。
1年で1番忙しい時期が始まりました。

お世話になっている組合のナス畑の植え付け900株が完了。

E298C69F-4492-4007-B44C-A7877E88AE0A.jpg

田植え(田舎育ちですが、何気に初めてでウキウキ)

IMG_8979.jpg

松代で定住をしようと決めた僕は、
葡萄農家として食べて行こうと決心。(飲食店もやります!)
葡萄栽培において1番忙しい季節の始まりです。

●房作り作業(手で房の形を下の写真のように仕立てていきます。)

IMG_8994.jpg

IMG_8995.jpg

要らない枝を切り誘引(葡萄のトンネルが出来てきました)

IMG_8996.jpg

IMG_8998.jpg


房作りしている間に、葡萄の花が満開になってきました。
葡萄の花は、花弁が無くオシベとメシベが剥き出しになる可愛い形です。
白い花の様な甘い匂いがします。
(因みに、葡萄の新芽は天ぷらなどにして食べる事が出来るそうです。来年は食べてみようと思います。)

IMG_9010.jpg

花が咲くと下の写真の様に、茶色い花のキャップ(花冠)が残ってしまいます。
これを取り除かないと、傷や裂果、灰色かび病の原因となりますので、
一粒づつ取り除いていきます。

IMG_9024.JPG

IMG_9025.JPG

花の満開後3日以内にジベルリン処理を行います。
(ジベルリンに関しては、また今度の機会に説明したいと思います。)

IMG_9033.JPG

葡萄は、高価な果物ですが、
この様に、まだまだ機械化が難しく手作業が主体となっていて、手間がかかる作物なのです。
僕がお世話になっている、葡萄農家さん達はそれが楽しいと言います。

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]

松代
坂本 賢二 [記事]
水嶋 謙治 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]
殿畑 多朗 [記事]

七二会

豊野
古畠 和昌 [記事]

戸隠
中川 卓真 [記事]

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡

中条
藤原 祐一 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川
宋 裕光 [記事]

隊員OB・OG
井上 格 [記事]
佐々木 健司 [記事]
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

年間アーカイブ

2021年 [72]

2020年 [59]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ