長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

I have a dream. 私には夢があります。「篠ノ井信里 オーラックメヘルナーズ」

LINEで送る

2020年10月 9日 | 活動内容: |

先月区長会に参加させて頂きました。会議の最後の項目は、空き家対策でした。区長さん達の間では、問題意識共有の確認だけで会議が終わってしまったような気がしました。
その夜から、私の頭の中から空家対策問題が離れません。地域の魅力を上げる認識は高いのに、こんな素晴らしい機会があるのに、どうしてこの事と連動して空き家対策調査を積極的に進めていかないのか?  すごく、不思議で疑問に思っています。
今週の月曜日、調査部会長に事務所にお越し頂いて色々な去年から始めた活動の内容を聴かさせていただきました。しかし、問題がどこにあるのかなどは、次回、総務部会の時に詳しくお話を聞くことになりました。
IMG_1877.JPG
一昨日の午後 ブログに載せたかった写真を撮る為に事務所を出て空き家を探しに行きました。私なりの小さな調査隊です。しかし、いまだに地域を全体的に歩き回っていないので、今回は有旅大池の周辺を見て廻りました。空き家を探しながら 小さな花、柿やりんごの木に夢中になっていたところ、上有旅の区長さん 青木さん御夫婦に声をかけられました。奥様とご一緒に買い出しから帰宅途中に、私を見かけたようです。家に誘ってくださり、遠慮なくお邪魔しました。
青木さんは信里出身で、14年前に故郷に戻って来られたそうです。地域を元気にしたい気持ちが強い方です。青木さんに会うことは偶然でしたが、やはり縁がある出来事でした。その日 収穫したばかりの美味しくてジューシーな梨とりんごを頂きながら奥様と共に色々 空き家に対してのお話をしてくださいました。一緒に、ご自宅近くにあるリフォームされた家を見に行きました。その家からは、有旅大池と地区の神社が見えてここにゲストハウスが出来れば最高だと思いました。最後にりんご、梨、ぶどう、柿を頂き事務所まで連れて行ってくださいました。
私の夢はいつか自分のパーマカルチャー農園を持って、農薬を使わずに色んな野菜、ハーブ、果物を作って、このスローライフの楽しいさを、コロナ終息後に来る新しいライフスタイルを最初は、日本の若者達から世界の人達へ紹介することです。
私の夢の家は、小さくてなるべく物を所有せずにシンプルに暮らすことです。環境に優しい材料で建てられ、太陽の熱で温めるんです。
私には、信里に対して夢があります。これからの3年に、青木さんみたいな熱心な方々を集めご理解を頂き、クラウドファンディングや補助金を受けながら、ゲストハウスを建てることです。来てくださる お客様に、毎日 目の前の有機野菜を自分で収穫しながら調理して、綺麗な北アルプスの景色をを見ながら食事をすることです。この経験は田舎暮らしの良さを理解する上の きっかけになるでしょう! 当たり前の事を当たり前として、自然と共生したいです。勿論、辛い事も経験しながら!
Dreams_icon.jpg
夢の話をすると黒澤明監督の「夢」を思い出します。
水車のある村
私は旅先で、静かな川が流れる水車の村に着く。壊れた水車を直している老人に出会い、この村人たちが近代技術を拒み自然を大切にしていると説かれ、興味を惹かれる。話を聞いている内に、今日は葬儀があるという。しかしそれは、華やかな祝祭としてとり行われると告げられる。戸惑う私の耳に、賑やかな音色と謡が聞こえてくる。村人は嘆き悲しむ代わりに、良い人生を最後まで送ったことを喜び祝い、棺を取り囲んで笑顔で行進するのであった。(ウィキペディアより)
3月生まれの夢の世界にいることが好きな!!  私は、この夢を地域の皆様と一緒に叶えることが出来ると信じています。
異邦人 メイより

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ