長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

ありがとうございました(鬼無里地区 佐竹)

LINEで送る

2019年12月27日 | 活動内容: |

こんにちは、鬼無里地区の佐竹です。私はこの度、今月末をもって協力隊を退任することになりました。また、自身の事情もあり退任後は鬼無里を離れることになりました。長く間があいてしまったりもしましたが、これまでブログを見ていただき、ありがとうございました。

着任からずっとえごまの栽培とえごま油の販売に奔走して、気がつけばあっというまに時が過ぎておりました。

kinasa2019122701.JPG(夏頃のえごま)

kinasa2019122702.JPG着任した頃はちょうどえごまの植付時期でした。私はこれまで農業は体験程度しかしたことがありませんでしたので、いま写真を見ても非常にたどたどしい手つきだなぁと思います。隣に写っている方はそのころからずっと栽培を手伝っていただいた方の一人で、このように鬼無里地区の方々の助けがあって活動を続けてくることができました。活動に限らず、慣れない山、雪の中の生活でもいろんな方に助けていただきました。

kinasa2019122703.JPG販売においても、取引先の方にも大変お世話になりました。おかげさまで、多くの方に継続して鬼無里のえごま油を使っていただけるようになりました。今後もえごまの事業は、鬼無里の住民の方の手で継続していきます。(記事の時点では移転作業中ですが、きらめき鬼無里のウェブサイトはこちら)今後も鬼無里のえごま、えごまの鬼無里が発展していってもらいたいと思います。

えごま以外でも、伝説の谷であり、自然豊かな山間の集落であり、懐かしさを感じる田舎である鬼無里の魅力を少しでも広められるよう、退任後も力添えができればと思います。これまで、鬼無里での私の活動を見守ってくださった方々に今一度感謝します。ありがとうございました。

ページトップ