長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

ふじの収穫が始まりました(中条地区 藤原)

LINEで送る

2019年11月29日 | 活動内容: |

中条地区の藤原です。

DSC_0467[1].JPG

「経験なし、コネなしからの農業」第5回です。

ついに中条にも冬の気配が漂い始めました。
上の写真は、11月中旬のもの。白くなっているのは雪ではなく霜です。

朝晩は本当に寒くなりました。最低気温は氷点下です。
ただ地元の人に言わせると、今年はまだ暖かいほうだそうです。
本格的な寒さはまだまだこれからとのこと。
家族一同、別の意味で震えています・・・。

今月は、
①中条の魅力
②ふじの収穫
に関して書いていきます。

まずは中条の魅力から。

もう今月は何と言ってもこれ。
雪化粧をした北アルプス。これに敵う景色は日本中探してもそうはないと思います。

DSC_0484[1].JPG
夕暮れの北アルプス。左の頂上に雲がかかっているのが鹿島槍ヶ岳、右端のが五竜岳。

DSC_0474[1].JPG
普段作業をしているところからの景色。

DSC_0455[1].JPG
うちの近くからの景色。

いや他にもいっぱいあったんですが、中条を選んだ理由の一つがこの景色なので、
今月はこれを書かずにはいられませんでした。

さて本格的にふじの収穫がはじまりました。
といってもこれを書いている11月下旬にはほとんど片が付き、
現在は、普段お世話になっている農園とは別の農園でお手伝い(武者修行)をしています。

DSC_0463[1].JPG
収穫したりんごさん達。

園主さんによって考え方も違っていて、いい勉強になります。
11月の上旬は色んな園地を見て回りました。
剪定の仕方や、実の成らせ方、葉摘みのやりかたなど、りんご泥棒に間違われながらフラフラしてました。

本当は「美味しいりんごの見分け方」という内容にしようと思ったんのですが、
収穫と発送作業に夢中になって、りんごの写真を撮り忘れるという失態。

しかし中条のリンゴは本当においしいです。
僕はりんごのイメージが変わりました。
この地を選んで正解だった。と心から思っています。

実は美味しいのには理由があります。その理由もおいおい書ければ。

しばらくは道の駅で売っていますので、お近くにお越しの際はぜひ。

ページトップ