長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

収穫終了

LINEで送る

2019年11月 1日 | 活動内容: |

こんにちは、長野市浅川でワイン用ブドウを栽培、ワイン造りへ挑戦中の宋です。

2019年10月下旬、研修先農園での収穫が終了しました。

約一月半、この収穫の為に一年間という長い年月を畑で汗を流した生産者の方々、ひとまずお疲れ様でした!

今年は、長梅雨、多降雨量、台風、日照不足など、とても苦労の多い年だったと思います。

いくつかの農園で収穫のお手伝い(研修)をさせて頂きましたが、どの農園でも病気が発生し、その対処や、収穫時期

の決定、病果を選別しながらの収穫など、ベテラン栽培者の方達ですら、難しい気候条件だったとおっしゃっていまし

た。

農業は自然あってのもの。厳しい年もあれば豊かな年もある。

ブドウ栽培1年目、スタートから厳しい年を経験できたことに感謝し、将来自分の収穫へ向けて日々精進していきたいと

思います。

DSC03568.JPG

最後の収穫「カベルネ・ソービニヨン」

DSC03524.JPG

若穂のブドウ農園にて「竜眼」

DSC03457.JPG

「シャルドネ」

DSC03448.JPG

病気「晩腐病」

DSC03552.JPG

病気「灰色カビ病」

DSC03553.JPG

「裂果」

ページトップ