長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

芝生の代わりにクラピア(若穂 越前屋)

LINEで送る

2019年9月 9日 | 活動内容: |

お盆が過ぎて一気に秋めいてきたと思ったら、また連日30℃の残暑が厳しい若穂です。

そうは言ってもやっぱり暦の上では秋。夜になると涼しいというか少し肌寒いくらいで、暖かい布団が気持ち良い季節です。

さて本日のお題は"クラピア"みなさまクラピアって知っていますか?
これ植物の名前です。芝生(しばふ)はしってますよねお庭やゴルフ場の緑のあれです。

長野に移住してきて気軽にできるようになったのはガーデニングです。以前住んでいた川崎では庭付きの一戸建てなんて夢でした。

しかしの長野で庭付き一戸建ては決して夢ではありません。すごーい田舎なら家+畑+山が無償で譲り受けなんて話もあるくらいです。ほんとに。

こちらに移住して広い庭の家に越しました。せっかくの広い庭をきれいにという事で、先ほどのクラピアが出てくるわけです。

IMG_7100.JPG

芝生は育成状態が良くて手入れもきちんとできていれば本当にグリーンカーペットのようなきれいな庭が出来るのですが、ゴルフ場のような状態にするのは正直かなり難しい。

水やり、定期的な芝刈り、雑草対策、肥料などなど
芝を植えて1~2年はきれいだけど数年で雑草だらけという話は良く聞きます。

そんな難しい芝に変わって最近注目されているのがクラピア。

Img_7234.jpg

元々はヒメイワダレソウというグリーンカバーで使われる品種を品種改良したものです。
芝生の数十倍とも言われる繁殖力があり庭に数ポット植えれば1年で広大なグリーンカーペットが出来上がります。

芝生と比べると管理もかなり楽です。昨年の秋にこのクラピアを植えて現在庭の90%がカーペットになりました。一度長野の冬も越しているので耐寒性も問題ありません。

このクラピアですが気を付けて町なかを見ていると道の中央分離帯、道端の植栽、太陽光発電の敷地に植えられています。

お庭の芝でお困りの方、これからお庭を新しく整備したい方。クラピア試してみてくださいな
きっと気に入りますよ。

長野市は冷涼な地域なのでガーデニングにはピッタリです。大きな庭でガーデニングを趣味になんて贅沢ですよね。そんな長野市に是非いらっしゃいませ。

IMG_7042.JPG

信州わかほジビエB&B 豊かな自然に囲まれた癒しの宿
  ご宿泊の予約はこちらから  

信州わかほジビエ 信州産の猪、鹿肉をお届け

  ご注文・お問合せはこちらから

ページトップ