長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

あんずとよもぎ

LINEで送る

2019年7月12日 | 活動内容:農作業 |

松代地区担当の澤田です。

昨日は梅雨の雨の一日で寒いくらいでしたが、今日は打って変わって暑い暑い晴れの日。

今の時期でも長野の寒暖の激しさを感じます。

松代の特産、あんずが収穫の時期です。

地元ではあんずを生で食べます。あんずは"あし"が早く、収穫の時期が短く特に生で食べられるのは今だけです。

松代に来て初めて生のあんずを食べましたが、皮ごと食べられるしタネは取れやすく、とても食べやすいです。なんといっても甘酸っぱくて美味しいです。

加工用のあんずでジャムを作ってみました。
(生のあんずの写真を撮り忘れてしまいました...)

EFE9B630-AADD-4262-BE64-5E34BEB54ACC.jpeg

ヨーグルトやパンにおいしいです。水で割ってジュース、焼酎も加えるとあんずのお酒にもなり、家族にも好評です。 薬草栽培ではヨモギの収穫、加工作業をしました。 3DF1C3E1-6DC8-4BCC-9FB7-0D34821BACEE.jpeg おなじみのヨモギですが、こんなにも量があるとその香りがはっきりと分かります。とても強い草餅のにおいというか... 取ってきたものを、枯れている葉を落として選別し、その後裁断機で細かく切った後、熱風乾燥機で乾燥させます。 E0FD808F-0B6F-4BB3-B755-9E1E2F62B7DE.jpeg また加工の様子など写真でアップします。

ページトップ