長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

行事の6月(信里地区 渡邉)

LINEで送る

2019年7月 3日 | 活動内容:支援活動 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 

 6月は行事が多く大変です。信里では小学校と合同で地域の運動会も実施します。民泊もかき入れ時です。そして、そのような行事当日はバタバタとしているため、写真を撮っていられません。今回は市立長野中学校の農業体験受入れについて触れてみます。

itiritunaganotekka.jpg

 昨年度から信里では市立長野中学校1年生の農業体験を受け入れています。日帰りの農業体験と、受入れ農家さんとの触れ合いを目的にしていますが、他の民泊や農業体験と違うところが二つあります。

 ひとつ目は体験も重要ですが、農家さんからのヒアリング(農業に関しての勉強会・インタビュー)の時間が1時間くらい設定してあると言うことです。

bennkyou.jpg

こんな感じでの座学もあります!

 ふたつ目は1回で終わるのではなく、秋の収穫時にもう一度実施されると言うことです。

jikken.jpg

秋の収穫時にはどうなってるのかな? 摘果作業で残した実にマジックで字を書いてみたらどうなるか?

こんな実験もしています。

 

2月には発表会もあります。ただの体験ではなく、学習とリンクしているということです。

happyou.jpg

.昨年の発表会時での展示の一部です。

 

早いもので、今年度も前半が終了しようとしています。これからは婚活のプランニングにシフトしていきます。予定では10月に2回実施する予定です。リリースまで今しばらくお待ちください。

ページトップ