長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

違いを知る【若穂大野】

LINEで送る

2019年5月29日 | 活動内容:移住・交流 |

こんにちは、若穂のオオノです。
すっかり緑になってしまいまして、爽やかな日々です。
子供達と散歩をしたり畑の準備をしたり、活動的になります。
そして知恵がついてきだした三女のいたずらを誰も止められず、
キッチンに忍び込んでは何もかも引っ張り出してしまいます。
ぶちまけたチリパウダーをブツブツ言いながら掃除機で吸い取るも、
それ以来掃除機の排気からその匂いが消えません。
世の中は、経験しないと学べないことで溢れかえっています。
DSC00645[1].JPG
【しかしこんな姿を見ていると、父ちゃんとても嬉しくなります】

先日、10連休を利用して北九州(我が家の姉妹都市)に車で行きました。
3年振り位かな、いわゆる里帰りというやつです。
うちの夫人は出発前から食べたい物をちゃんと決めていて、
それに沿った形の行程になりました。
大体が麺類でしたが、豚足とてんぷらも食べました。
行く度にびっくりしますが、外食しても安いです。
特にラーメン(酒と云えば焼酎を指すようにここでは豚骨)がスゴイ。
今回行ったお店は昔ながらの雰囲気で、定員6、7人の立ち食い。
冷蔵庫にメニュー表が張られてあり、ラーメン280円 大盛り330円、
ダブル380円 替え玉100円と書かれてある。
注文をしてのんびり水を注いでいると速攻出てくるので要注意。
常連さんは入ってくるなり「大盛りっ!」とだけ言い放ちコップに水を入れる。
過剰なサービスはなし、ただラーメンを頂く場所です。
子供達もこの店を非常に気に入ったようでした。
食べる、公園に行くをひたすら繰り返していた感じです。
DSC01998[1].JPG
【最近この手の遊具が少なくなっている気がします】

DSC02021[1].JPG
【これらはよく見る遊具たちですが、周囲が開放的で良い】

DSC02022[1].JPG
【我が子達は皆初泳ぎを済ませる、後始末がとても大変でした】

世間ではこんなに休みがあっても困るという人も沢山いたでしょうが、
私達にとってはありがたい時間となりました。
どこかに行くと何かに気が付くので面白い。
違うことは別に問題ではありません。ただ違う、それだけです。 

長野シティプロモーション

■Facebookページ


■長野市役所

隊員から選ぶ

小田切
酒井 慎平 [記事]

篠ノ井信里
木村 智佳子 [記事]
オーラック メヘルナーズ [記事]

松代豊栄
坂本 賢二 [記事]

若穂
西中 崇 [記事]
小野寺 可菜子 [記事]

七二会
井上 格 [記事]

戸隠
高橋 理絵 [記事]

鬼無里
木原 貴之 [記事]
岩川 義子 [記事]

信州新町

大岡
佐々木 健司 [記事]

中条
藤原 祐一 [記事]
大岡 堅信 [記事]

浅川
宋 裕光 [記事]

隊員OB・OG
西濱 芳子 [記事]
村松 聡 [記事]
武内 智之 [記事]
平本 千穂 [記事]
澤田 奈央 [記事]
渡邉 昌佐樹 [記事]
越前屋 圭司 [記事]
大野 雅和 [記事]
佐竹 永成 [記事]
清水 峻明 [記事]
水谷 翔 [記事]
安西 晋 [記事]
小池 将太 [記事]
窪美 靖 [記事]
橋本 太郎 [記事]
栗原 健 [記事]
木下 恵美子 [記事]
西田 靖 [記事]
西田 視己子 [記事]
飯島 悠太 [記事]
鈴木 明子 [記事]
藤原 大樹 [記事]
小林 佐知 [記事]
小寺 章洋 [記事]
島田 裕生 [記事]
平田 真梧 [記事]
涌田 周 [記事]
古川 悠太 [記事]
大島 誠子 [記事]
牧野 真弓 [記事]
山崎 信悟 [記事]
石鍋 明子 [記事]
浅野 知延 [記事]
蛭田 浩生 [記事]
瀧田 明博 [記事]

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

年間アーカイブ

2021年 [2]

2020年 [64]

2019年 [66]

2018年 [125]

2017年 [227]

2016年 [257]

2015年 [159]

2014年 [64]

長野のいいねを教えください ナガラボ 長野の魅力発見隊 長野市地域おこし協力隊 長野の名水 ふるさとNAGANO応援団 私たちも長野市大好き ご縁ながの ココカラ おしごとながの ながの百景
ページトップ