長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

新年度(信里 渡邉)

LINEで送る

2019年4月 3日 | 活動内容:その他 |

こんにちは。信里地区の渡邉です。

 

 平成もいよいよ残すとこと1ヶ月を切りました。5月からは令和の始まりです。R表記は色々と言われているみたいですね。世間で懸念されていることも最初に思い浮かびましたが、個人的にはR1はラウンド1のほうがしっくりきました。どうあれ、Rは何年続くのでしょうか?

 それなのに、信里地域では4月に入ってから、3日間夜から朝にかけて雪がちらついています。

yuki.jpg

我が家の前のため池ですが、この3日間朝は薄ら雪がかぶってます。霜ではありません。

  気温も朝は零下です。3月末には-4度近くなっていました。3月中旬以降、少しは暖かくなってくるかな?と思っていたら、逆戻りです。

3kion.jpg

 この時期と言えば、昨年もそうでしたが、この地域は突風が吹き荒れます。信里から善光寺平を見ると、松代の河川敷(長芋畑)が土煙ですごいことになっています。まるで火事です。そういえば、昨年、若穂方面?で火事がありましたが、上から見るとこんな感じでした。

matushiro.jpg

この時期、花粉で外に洗濯物を干せないのですが、松代では土煙で干せないのではないでしょうか?

 

 もう一つ、恒例なのは各種団体の総会です。信里・信更・七二会で提携して民泊を行っている「しなの里山民泊の会」も定例総会を実施しました。今年もまた、民泊受入れの季節がやってきます。しかし、どの地域もそうですが、農家の高齢化、生活形態・労働形態の変化などが障壁となって就労世代が参入できない現状のため、受入家庭が減少しているのが大きな課題です。

shinanosoukai.jpg

 

 

ページトップ