長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

ありがたき日々。

LINEで送る

2018年5月28日 | 活動内容: |

いよいよあと4日で協力隊の任期満了を迎えます。

どうも、七二会地区の石鍋です。

協力隊としてできた事

自分のやりたかった事

地域が求めていた事

色んな出来事が走馬灯のように思い出され、

感慨深いです。

おはな.JPG

退任+αで地元の方々より頂いた花。

七二会の皆さん!3年間本当にありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いします。

思えば、私は長野市に移住した時点で

"自然の近くに住む"という自分の夢は達成されてました。

協力隊の3年間はその目的を維持するためにあったように思います。

地元や仕事で出会った人たちを通じ、

当面住み続けるモチベーションを獲得出来たことは

ラッキーであり、サダメなのかなと感じます。

任期終了後からが本番です。

経済的な事、加齢に伴う身体的な事、家族の事。

不安はあげればひっきりなしにやってきますが

自分の選択の最善を信じ、七二会での生活を楽しんでいこうと思います。

さいご.JPG

移住の壁は、案外簡単にくぐれるかも。

田舎に暮らしたい方、まずはくぐってみませんか?

ページトップ