長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

春になると・・・(中条地区・瀧田)

LINEで送る

2018年3月29日 | 活動内容:農地活用 |

中条地区の瀧田です。

ふきのとうが顔を出し、福寿草がわさわさ咲きはじめると、

中条にも春が来た感じがします。

1804hukuju.jpg

今年は少し早めのようです。


暖かくなってくると、

田んぼや畑の準備が始まります。

近所の田畑でも人影がちらほら

冬は人影のない集落も活気が出てきます。

昨年開墾し、豆を育てていた耕作放棄地を今年は田んぼとして使うので、

田んぼの面積がさらに増えました。

細かな田んぼがありすぎて、もう、どのくらいの面積かも分かりません・・・

30aから40aの間だと思います・・・

育てる苗も80箱。

「ミルキークイーン」と「風さやか」計8kgの種籾を

お湯で殺菌し、積算100℃になるまで水に浸けています。

1804tanemomi.jpg

4月上旬の種まきまで、

育苗箱の準備やら、苗床の準備やら、水路の補修やら

忙しい日々が続きます。

起業の準備もしなければ・・・

今だけ1日が倍の時間になればいいのに・・・

1804konnakanji.png

ページトップ