長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

今年もあと僅かとなりました。

LINEで送る

2017年12月20日 | 活動内容:移住・交流 |

信州新町の蛭田です。

この半年で私が感じた事。

冬新町.JPG

子供の成長は本当に早い!

来たばかりの頃は、泣いてばかりで虫も触れなかった我が子(3才)

家族で移住し、地域の行事に一緒に参加する事で、日々成長していきました。

夏の花火大会では、とうろうを流す作業を積極的に手伝ってくれました。

夜店の準備では、「お手伝いしたい!」「僕も頑張る!」

と自分に出来ることを探し、私を助けてくれました。

きすけ灯篭3.jpg

子供の頑張っている姿と成長を間近で見ることができてとても感動しました。

今までは、「いってらっしゃい」と「おかえり」だけの会話が、

「パパ、今日は何してきたの?」「僕もお手伝いできる?」

と親子の会話が変化しました。

ここへ来た事で、私自身の家族の在り方を考えさせられる半年間でした。

私は、何か成長しただろうか・・・

この地で住む事により、子供に貴重な体験をさせてあげられていると実感した事。

自分の理想の家族像に近付けていると思えた事。

それだけでも信州新町に来てよかったと思えます。

いつもは思った事や地区の紹介でしたが、

今回は身近で感じた変化について書いてみました。

来年は子供達に負けないように、自分もたくましく成長していきます!!!

みなさん来年もお見守り下さい。

それではよいお年を・・・

きすけ祭り3.jpg

ページトップ