長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

現場の梅の花。(信州新町地区 島田)

LINEで送る

2017年4月 5日 | 活動内容: |

こんにちは。信州新町地区担当の島田です。

今週末4/8・9に、竹房地区の「ろうかく梅園」にて「ろうかく梅園花まつり」が開催されます。
私も会場にて主催者のお手伝いをさせていただく予定ですので、お時間のある方は、是非いらっしゃってみてください。

http://www.hrr.mlit.go.jp/chikuma//100th/common/pdf/roukaku_baiennmatsuri.pdf

DSC_3722.JPG


◆ そういえば、お花見、していません。

そういえば、信州新町に移住して羊達を飼って以来、お花見をしたことが無いかもしれません。
梅や桜など、春のお花をゆっくりと眺めて過ごす...。
忙しさにかまけて、そんなお花見の時間を作っていませんでした。
今年は「ろうかく梅園花まつり」の会場にて、主催者のお手伝いをさせていただく予定なので、久しぶりにお花見をすることが出来るかもしれません。

◆ 現場の梅の花。

久しくお花見をしてはいないものの、季節感の無い日々を過ごしているというわけではありません。
私の牧場は、以前は梅園とリンゴ畑だった土地なので、放置された梅の木が何本か存在しています。
剪定や消毒などの手入れを全くされていないので、木の姿はかなり荒れているものの、毎年しっかり花を咲かせています。
いつも羊達の世話をする合間に、「お、もうじき満開かな...。」などと感じつつ、作業をしています。

DSC_3761.JPGのサムネイル画像

DSC_3685.JPGのサムネイル画像

DSC_3763.JPG

◆ 羊達にとっては「孫の手」です。

 羊達、身体に痒いところがあると、梅の木の枝に擦りつけて、気持ち良さそうにしています。
現場の梅の木は、羊達にとっては「孫の手」と化しています。

DSC_0824.JPG

DSC_3688.JPG


信州新町地区担当
島田 裕生


◇日々の出来事を綴っています。
Facebook:https://www.facebook.com/Dazima
Blog:http://ameblo.jp/shinshushinmachi

ページトップ