長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

ようやく現場の雪がなくなりました。(信州新町地区 島田)

LINEで送る

2017年3月29日 | 活動内容: |

  

こんにちは。信州新町地区担当の島田です。

 

羊達の出産期を終えて、少し落ち着いた日々を過ごさせてもらっています。

一方で、母羊達は、毎日子育てに一生懸命です。

 

 1.JPG

  

 

 

◆  毎年、積雪に備えた備蓄を行っています。

 

私の現場は、標高が600mほどの西北の斜面に位置しています。

いったん雪が積もると、陽が出ても中々とけてくれません。

そのため、車道の積雪で物資の運搬に支障が出てしまう前に、羊達の餌や飲み水を予め現場の倉庫に貯蔵しておきます。

ですが、その貯蔵量にはどうしても限度があるので、雪が溶けた日には、その隙にせっせと消費分の再備蓄の作業を行います。

毎年、労力、費用ともに侮れない量になります。

 

 2.JPG 3.JPG

4.JPG 5.JPG

6.JPG 

◆  雪がようやくとけました。

 

冬の終わりが近付いてきて、ある時期から晴れの日が続き、そして雨が降り、また晴れの日が続き...。

すると、冬場の出産用の羊舎の現場周りの道路の雪がほぼ解消されます。

そうなれば、「よしゃ!今だ!」と独り呟いて、ダメ押しの雪かきを行い、車路を確保します。

7.JPG 8.JPG

 

 

◆  いつの間にか、子羊達はひと回り大きく成長しています。

 

 雪解けを迎えた後も、3月中には何度か降雪はあります。

時には現場が真っ白になることはありますが、積雪は車道が再び使えなくなるほどではありません。

こうなればもう冬はおしまい。

春はもうすぐそこまで来ています。

そしてある日、「おお?いつの間にかこんなに大きくなっていたのか!」と、子羊達の成長に気が付き、驚きます。

9.JPG 12.JPG

10.JPG 11.JPG

 

◆  羊達は絶好調です。

 

 2月末から3月半ばは、現場の空気はカラッと乾いて涼しくて、羊達にとってはとても快適な季節になります。

今日もすっきりと晴れた陽気の中、皆、気持ち良さそうに過ごしています。

13.JPG 14.JPG

15.JPG

 

 

信州新町地区担当

島田 裕生

  

日々の出来事を綴っています。

Facebook:https://www.facebook.com/Dazima

Blog:http://ameblo.jp/shinshushinmachi

ページトップ