長野市地域おこし協力隊はながのシティプロモーションの一環です

春の訪れ(信州新町 小寺)

LINEで送る

2017年3月 9日 | 活動内容: |

 皆さんこんにちは、信州新町の協力隊の小寺です。

 3月は卒業などの生活の変化が多く、忙しい時期ではありますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 新町の辺りでは梅も暖かい地域が若干つぼみが開きかけといった状態です。まだまだ本格的な春といった陽気は感じられませんね。気温は氷点下に行く日がだいぶ減り、かなり暖かく感じ取れることが多きなってきました。季節の変わり目ということもありますので、皆さんも体調には気をつけてください。ちなみに私は3月からランニングを再開いたしました。久々に走りとものすごく苦しいですが、そのうち慣れるので、またこれから続けていきたいと思います。

 そういえば最近は暇なときにクラフトをしています。何かわかりますかね?

2017.3.6 002.JPG

 なんとなくわかりましたかね・・・・・・一応めん子ちゃんの目玉なわけですが・・・・・・・

 っで現況がこんなようなところまでできました。

2017.3.6 005.JPG 若干不細工になってしまいましたが、まあ何とかそれっぽくはなりました。とりあえずあとはくっつけるだけです。暇なときはこんなこともやっているわけですが、羊といえばそろそろ食べるほうも旬といわれるシーズンです。3~5月あたりは全国でもいたるところで、羊料理が期間限定などで売られ始めることでしょう。出かけられた際に食べてみるのもよいのではないでしょうか。

 さて私事ではありますがめん羊の事業がだいぶ進み、畜舎が完成しました。

2017.3.6 006.JPG 現在は建物だけの状態ですが、この春のうちに中に若干手を加え、周辺の柵設置など行う予定をしています。この春からめん羊関係でかなり環境が変わってくると思われます。まずはめん羊を入れられる環境を整え、牧場として成立させるために、残りの期間を費やしたいと思います。

 そんなこんなで春の訪れは、まだあまり感じられませんが新町で今後も生活するために日々作業するのみです。

 それでは皆さん、読んで頂き誠にありがとうございました。

ページトップ